PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子守唄

今日は、昨日の反省を心にしっかりと留め置いて
朝9時過ぎにお散歩に行きました。
河川敷公園の駐車場が9時からしか開かないんです・・・
歩いていける距離だったらいいのになぁ

でも、やっぱり暑くて(もちろん昨日ほどじゃないですけど)
あまり長い距離を歩くのはやめることにしました。
夕方、たくさん歩きに来ましょう。

その後、お友達のところに行きました。
そこのゴールデン、前にも紹介したカノンとほぼ同じ月齢の子。
私の気になってる足のツメ・・・
なんと、うらやましいほど、擦り減っていました!
そんなにたくさん歩いてるわけじゃないと 飼い主さん。
でも、何故か散歩の帰り道はすごく引っ張るそうで・・・・
たぶん、アスファルトの道で引っ張るから、こんなにうらやましいくらい短いツメなんだろう・・・
と思いました。
仔犬の頃は、引っ張って歩かせるのもいい方法かなぁ・・・ツメのためには。
脚腰も丈夫になりそうだし・・・・
しかし、引っ張り癖がついたら、直すの大変だし・・・・

なんて、裏技をいろいろ考えてましたぁ~笑

そして、午後、息子から連絡があって
おヨメちゃんの体調が悪いから、子守に行ってほしい
とのこと。
こんな場合は、しゃぁーないなぁ
と、重い腰を上げるえふばあさん。
行ってみると、ほんとに具合が悪そう。
おマゴも、行ったときは機嫌よかったけれどしばらくしたらぐずり始める。
じゃぁ、ちょっと気晴らしさせてくるわ
と、抱いてお外に散歩に連れ出す。
その途端、ご機嫌さん!!
でも、カミナリが鳴って雨がポツポツし出したので、
帰ったらまたグズグズ・・・・
ママもお医者さんに行ってないというので
A子ちゃんのお守りをしとくから行っておいで と送り出す。
おマゴは、寝ぐずりのようなので、抱いてあやしてなんとか眠りにつかせる。
しかし、下に降ろそうとしたら、また火がついたように・・・

いろんな子守唄など思い出して歌ってみたんだけど、
そのときに、ねんねんころりよおころりよ
        ぼうやはいいこだねんねしな   というのを歌ってたら
母の歌う声が思い出された。
私が赤ちゃんのときに聞いたんじゃくて
5つ違いの弟に歌ってた声なんだろうなぁ・・・・
と、ほんとになつかしかった。

あぁ、しかし、脚も腕も・・・・タタタ。
お風呂まで入れて帰ってきましたからね。

そんなわけで、夕方のお散歩は行けませんでした。
ごめんね、です。
スポンサーサイト

| えふ | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

いいおばあちゃんじゃん!
さすが、おばあちゃん!!
でもなんかえふさんがおばあちゃんって不思議??
若いおばあちゃんやから、まだまだがんばらねば!!
ネッv-392

| D.K | 2009/06/17 18:40 | URL | ≫ EDIT

DKさん
う~~~ん、そうね、おばあちゃん気分ではないね。
知り合いの赤ちゃん・・・みたいな?爆
でも、赤ちゃんって言うのはかわいいねぇ~
ちっとも若くはないから、あんまり頑張れないと思うよ。

| えふ | 2009/06/18 10:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/884-6952039a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT