PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多頭飼いについて・・・・JAHAセミナー

JAHAのセミナーに誘ってもらって行ってきました。
アニマルセミナーについての講座、高齢動物についての講座もあったけれど、
一番聞きたかった話は、この多頭飼いについての講座。
お話は、矢崎潤さん。

私も、多頭飼い暦・・・・何年だろう?
うん14年だ、メイファーの生まれたときから、多頭飼いオーナーになったのだ。
今まで、新入りが来てもまったくすんなりと先住動物達は受け入れてくれて
楽勝、だったのに、今回のカノンの受け入れほど大変だったことはなかった。
まぁ、それも、今は昔・・・今昔物語になりつつあるけれど。

今回の講座は、これから多頭飼いする人のために の話だったと思う。
私は、この話を聞いてたら、カノンを連れてこなかったかなぁ・・・・


ざっとその話の内容を書いておきます。
これから、多頭飼いを検討してる人の参考になるかも・・・・???


次の犬を飼おうと思ったときに
・先住動物を大切に出来るか
・手間・時間・お金をかけられるか
・先住犬が留守番が苦手だから、犬友達がいないから と思ってないか
・家族は賛成しているか
・自分自身を神経質な、心配性なタイプの人間だと思うか(細かいことに目をつぶれるか?)

・先住犬に散歩友達がいるか
・他の犬と上手に遊ぶことが出来るか もしくは挨拶が出来るか
・飼い主が困り果てるような問題行動はないか
・飼い主と良好な関係か
・あまりにも高齢ではないか
・健康管理はできているか

2頭目は 子犬にするか成犬にするか
・先住犬に会わせて決める(出産経験があるか 仔犬が苦手でないか)
・成犬から飼ってもなつかないということはない

年齢差は?
・兄弟、同年の犬を同じタイミングで育てるのは大変
・1~2歳差だと若い時にはよい遊び相手になるが、高齢になったときが心配
・4~6歳差で、先住犬が元気なうちに
・老犬が 次の犬を受け入れる性格か

体格差
・小型犬の後に大型犬を入れる
  小型犬の気が強ければ心配しなくてもいい
  
長毛か短毛か
・手入れに時間のかかる犬が後から来ると先住犬がやきもちを焼くこともある
暑がりか寒がりか
・バラバラだと、居場所の確保が難しい

性別
・異性同士が一番よい
・同性同士なら年齢を少し離す
・メス同士は難しい

繁殖を考えるとき
・両親は健康か
・遺伝性疾患は大丈夫か
・親犬が育児放棄しても育てられる時間と手間はかけられるか
・傷害のある子犬が産まれたら、どうするか(飼えるか)
・全ての仔犬に幸せな家庭を見つけられるか
・出戻り犬を引き取れるか

生まれた子犬を残す場合
・母子の関係・・・母犬と一番似ていない子を残す方がよい

犬種は
・先住犬と同じ犬種(性格や暮らし方、遊び方が似ているからわかりやすい)
・集団での仕事が主だった犬種・・・協調性がある
・先住犬は、体育会系?文化会系?
 (注:体育会系は挨拶がちゃんと出来るんだって)
・活動レベルが近い犬種
・散歩のときの仲良し犬と同じ犬種


まだ、そのほか新入りを迎えるについて などの話があった。
それから、犬同士のトブルについては
お気に入り(おもちゃやガムなど)をめぐる小競り合いが多く 食事のときが最もトラブルを起こしやすい ということだった。

お散歩デビューは、先住犬と一緒よくて、なれてきたら別々の外出や留守番を経験させること、
犬は集団になるとガラが悪くなる ということ。

スキンシップしたり、お手入れや抱っこなど飼い主のそばにいるときにトラブルが起きることが多い。
(うちは、これこれ!!)

スペース、寝床、トイレは別々がよい

基本は 先住犬に優先権を!! 

☆飼い主がきちんと全ての犬とのコミュニケーションを取る1対1のよい関係を作る
☆揺るがない自信と愛情が必要

そして 今、多頭飼いをしてる人へ

 先住犬は幸せか?
 家族は楽しんでいるか
 全ての犬のニーズを満たしているか
 周囲に迷惑をかけていないか


を常に考えましょう・・・と言う話だった。
このあと、犬とネコ、ネコ同士 の話と続きました。


なるほどなるほど、と思うこともあり、
え、うちはそんなことないわ~ と思うこともあり、
けど、ここまで考えて多頭飼い道を突き進んだんじゃないわ~ とも思い、
(これは、あかんかったかなぁ・・・あまりにも何にも考えへんすぎ)

でも、一番最後のことは、
もうこういう状態にしてしまったんだから、それはすべて人間のせいでこうなったんだから、
この子達の幸せを一番に考えないといけないな~ と実感!!

めちゃ長ブログになってしまったけど、以上!







スポンサーサイト

| ワンコ | 23:00 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

えふさん、勉強になります。
女同士って難しのかな?
うちはノエル優先でやっているつもりだけれど
あくまでもつもりなんで~
ノエルがミモザの事を
どう考えているのか一番知りたいです。

トイレも別々がやっぱりいいのね?
今はほとんどミモザに占領されてしまっていて、
ノエルも同じトイレでおしっこするけれど
回数が少ない。我慢しているのかな?


| さり | 2009/06/15 17:56 | URL | ≫ EDIT

ひぇ~~~~;
耳が痛い!!!!
わかります・・・わかります、いやほんまv-406

| D.K | 2009/06/15 18:09 | URL | ≫ EDIT

うんうん。。
ダックス飼ってた時は・・出入りが激しくって・・預かりU^ェ^U ワン!が出たり入ったり。。
皆同犬種。。だって・・ダックスって他の犬種を受け入れるのが難しい・・・っていっても1頭2頭だったら問題ないんですけど・・うちもDKさんとこと一緒だったんで。。
でもゴルにしてから・・なんのトラブルもない。。
スタダックスの伊万里が2歳のとき・・マーが来て・・伊万里はマーの母親代わりをしてました。。
一度だけ伊万里の茶碗に首突っ込んで・・めちゃ噛まれたおちびのマーはもう二度としなかった。。
マーが8歳の時にブータン来ました。。これは・・マーが受け入れるまでに2週間かかりました。。
でも・・穏やかな性格なんでしょうね。。
なんのトラブルもなかった。。
マーがかなり大人だったんだと思います。。

多数飼い・・
あたし・・1頭で飼えない。。最低2頭。。
最高???ご想像にお任せ。。
そのために・・勉強になくちゃです。。
ありがとうございました。。

| 大根 | 2009/06/15 23:52 | URL | ≫ EDIT

さりちゃん
勉強になりましたか?
女同士・・・う~~~ん、よくそう言うけど、うちの場合は男同士がややこしかったよね。
飼い主が、こっち優先 ってつもりしてても、本人同士はまったく気にしてなかったり・・・だったりね?
うちもトイレふたつだけど、ミーユは元々の自分のを使ってて、トランとカノンはどちらも使ってるよ。
さりちゃんちももう気にしなくていいのでは?

| えふ | 2009/06/16 13:51 | URL | ≫ EDIT

DKさん
先住犬を大切に出来ているか・・・
とか言われると、シータのことなんか考えたら、
う~~~ん って思うね。
でも、犬対犬で考えたら、また違うしね。

| えふ | 2009/06/16 14:01 | URL | ≫ EDIT

大根さん
犬種の違いもあるだろうけど、
個体差って大きいと思う。
ミーユが他犬を受け入れないのは、
ただ怖いから。
慣れてしまえば、もう大丈夫。
ただ、後から来た子が、威張りすぎる子だとまた難しいでしょうね。

多頭飼いは人間の勝手だと思うから、よほど覚悟しなくちゃね。
まぁ、どっちにしろ、動物を飼う っていうことは、
その命の責任を負わなくちゃならないってことね。

| えふ | 2009/06/16 14:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/881-cfb94d57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT