PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先住者とカノン

カノンが来るまでは、ほんとにみんな平和に暮らしていた。
トランがときどきぴあのに吠えたり、追っかけたりするくらいで。

カノンが来て、まずミーユは受け入れず、ソファーの上に避難していた。

トランは早くになじんでくれて、遊ぶようになったけれど、
お互いやきもち焼きがひどくて、すぐにケンカに発展。
トランをちょっとでも触ろうものなら、カノンは狂ったように吠えた。
お散歩に出るのに首輪をつけるのでさえ、許されへん!!という吠え方。
自分が叱られたら、矛先はトランに向かう。

トランも自分の存在が脅かされるのでは と必死!
初めはそんなに変わらなかった大きさだったのに
どんどん大きくなって、力も強くなっていくカノン。
遊びの中で、その力関係はどんどん差がついていく。
気だけはメッチャ強くて、自尊心を傷つけられることもしばしば。

トランは、家の中あちこちにおしっこを引っ掛け始める。
隙あらば、カノンのサークルの中に入っていってマーキング。

それが少しずつ変わっていってる。
トランを撫ぜてもカノンは怒らなくなった。
首輪をつけるときも大丈夫。

まだ、カノンの前でトランを抱っこするのは難しいと思うけれど。


一方、キッチンのリフォーム以来、2階に引っ込んでしまったぴあの。
ほんとは、リビングでみんなと一緒に居たいみたい。
でも、ぴあのの姿を見るとカノンがすごい声で吠えるから、すぐ逃げる。
でもでも、この2日ほどリビングで過ごしている。
じゃぁ、カノンは?
可哀想だけど、ケージの中に入れます。
吠えてうるさいから、ぴあののことが見えないようにカバーを被せたり・・・
(今、ぴあのは私の足元で寝ています。カノンはミーユのケージの中に入れられています)


いろんな形で、少しずつ慣れていって欲しい。
時間がかかっても、みんな仲良く自然体で過ごせるようになって欲しい。


ミーユは、すごい貫禄でカノンと付き合っています。
二度、怒ってカノンに血を流させた。
それ以来、カノンはミーユに対してすごく状況判断する。
お互い、相手の気持ちを推し量らなければ、群れって作っていけないものね。


まだ、しばらくトランもぴあのもたいへんだろうけど、
もちろんカノンもこんな家に来て、苦労があるだろうけど、
そのうちきっと元の平和なえふ家に戻れる・・・・と信じてます。
スポンサーサイト

| わん&にゃん | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

多頭飼いは・・・
むつかしいね~
我が家はもういっしょにするのあきらめた子も・・・
でもそうなると犬も自分も負担になりますv-388
のんびり暮らしたいねv-352

| D.K | 2009/02/15 01:38 | URL | ≫ EDIT

DKさん
ほんとに、こんなに苦労するとは思ってなかった。
原因のひとつは、私だわ!
時間が少ないのと、体力の減退ね。。。。
もっともっと犬たちに時間を取ってやれば
もう少し状況は変わってくると思うのだけど。
ほんとに忙しいときにカノンが来たからねぇ。
でも、泣き言ばかりじゃなくて、
楽しいこともいっぱいだもんね、数の分だけ♪
がんばって、気分だけでものんびり行こうねっ♪

| えふ | 2009/02/15 22:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/813-d9ca79db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT