PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミーユの股関節のこと

今日、お友達の関係の動物病院へ行きました。
ミーユの脚を診てもらうために・・・・

ミーユただいま5歳と10ヶ月(もう11ヶ月になるけど)、
ここに来るまで、ほんとにいろんな症状がありました。
小さいときから、おかしい歩き方をしてました。
股関節形成不全を疑ってもいいような・・・
アジリティのセミナーのとき、
この子は脚が変だから、もうやめておいたほうがいい
と言われ、急遽トランでセミナーに参加させてもらったことも。
おしっぽを下げたまま振らなくなって、
お尻のあたりを触ると痛がったことも何度か。
そして、この5月に階段の途中で悲鳴を上げ、
それから車に乗るとき、ジャンプするときに悲鳴が続きました。


これまでずっと放っておいたわけではありません。
股関節の写真も撮ってもらっていたし・・・・
そんなに心配することないって思っていたのに。


今日の先生は、
ミーユの立ってる時の脚の位置と形、
座ってる状態から、股関節に異常がある可能性が大きい
とおっしゃいました。
私は、専門の先生の診断を希望していたので
紹介していただくことになりました。



そして、トランもミーユのついでに診てもらいました。
というのは、一昨日肛門腺を絞っていたら、
黄色いお汁が出るので、膿だと思ったのです。
今日、先生に絞っていただいたら、
それは犬によっていろんな色があるから、
この子のはこういう色だということで大丈夫です
と言われました。
ほっ。
そして、またもやついでに(ついでばっかりの患犬でござるな)
下まぶたの内側の出来物と前歯のグラグラも診ていただきました。
出来物は、抗生剤入りの目薬で様子を見ることになったんだけど、
歯のほうは、前歯よりも5月に欠けてることに気づいた奥歯、
このほうが問題でした。
そのときにすぐ処置をしていたらよかったのに
そのままにしていたので、歯茎に炎症が起きている。
要するに歯肉炎。
歯髄が見えてるから、このままにしておいたらよくないとのことで、
抜くか、置いておきたいなら専門の病院へ
と言うことになりました。
ただし、専門の病院へ行っても治療が出来るかどうかは診てもらわないとわからないし、こういうのは治療しても(被せる とか)しばらくしたら外れてしまい、そのときには歯肉炎を起こしているから、結局抜かなければならないことになるケースが多い
というお話でした。

歯の欠けたのを見つけてすぐに先生に見せたのになぁ。。。。


もう生えてこない歯を抜いてしまうってなんか抵抗あるのだけど、
確実な治療方法もないみたいだし、
それに、犬は歯がなくても人間が思うほどの支障はないらしい。
まぁ、もともとあるものはずっとあるのがいいに決まってるけど、
ということでしたが。


トランは、ついでに体中触って調べてくださって、
今のところ触診では異常ないですね
体も少し細めだけど、これでもいいと思います。
と言われ、奥歯のこと以外はひと安心でした。


犬も5歳前後くらいから体の曲がり角なんだね・・・・
シータも5歳の頃、乳腺炎の手術をしたし、
メイは6歳で死んじゃったし・・・
とにかくとにかく、
ミーユもトランも元気に長生きしておくれ!!です。


それで、今日新しい先生に診ていただくにあたって、
5月に撮ってもらった股関節のレントゲン写真があれば、
より一層いいだろうと思い、T動物病院に電話をしました。

何にお使いですか
と言われたので、
他の病院で診てもらうって言ったら ご機嫌を損ねるかも、
(かかりつけドクターなら気持ちよく何とかしてくれるだろうけど、
T先生は、ちょっとむつかしそうと感じたのです)
と思い適当に、ちょっと詳しい知り合いに見せたい と言いました。

返事は、ダメでした。

見せたいのなら、病院まで来てレントゲン写真をデジカメで撮って、
家でプリントして下さい
守秘義務がありますから、お貸しすることは出来ません

って!!

守秘義務って 誰に対してなん!!


なんか、裏返して考えたら、
そのレントゲン写真に自信がないのん?
って思えて、
そんな自信のないレントゲン写真で診断下したん?
と思いました。
守秘義務じゃなくて秘密主義とちゃうのん!


と、怒りんぼえふはへそ曲げな考えばかりが頭に浮かんできた。
そんなふうに思ったらあかんあかん・・・と思いながら、
いいように思う考え方は、思い浮かばなかったのでありました。
スポンサーサイト

| ワンコ | 16:41 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ミーユちゃん治療法がはっきりして完治できるといいんですよね。
もうじゃなくて、まだ5歳だもの・・・・。
まだまだお散歩だってドボンだっていっぱいやりたいよね。
いい結果が聞けるの楽しみにしていますね。
トラン君も奥歯良くなるといいね。治療頑張ってね。

股関節のレントゲン、JAHDの股関節の評価診断に使うって言えば借りられたんじゃないかな?

| カレンまま | 2008/07/10 19:22 | URL | ≫ EDIT

カレンまま
もし、股関節形成不全で手術しかないと言われたら、
たぶんそれはしないと思うんですが。
何か治療して完治できるような症状だとうれしいです。
>もうじゃなくて、まだ5歳だもの・・・・。
そうなんです、まだまだ元気に走り回って欲しい年だものね~
トランの歯は、抜くことになるかも。

レントゲン、何を言っても貸してもらえそうになかったわ。
JAHDに使うって言ったら、ますます・・・・だって、麻酔も何もなしで撮ってるからダメだっておっしゃってたもの。
とにかく医療関係には、よけい見せたくないらしく、必要ならそこで撮ってもらってください と言われましたよ。
とにかく堅物っぽい先生で、そこが私には合わないんだけどね。
だって、動物って100%医学や科学で生きてるんじゃないでしょう?

| えふ | 2008/07/10 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/637-b0c612d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT