PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムクのこと

1995年5月31日、さわやかな五月晴れの朝に、生まれました。
お母さんの名前はシータ。
パパちんの弟の家に行くことになったので、
他の子よりも長く、シータと一緒にいました。
メイファーともよく遊びました。
シータがたぶんへその緒と間違えて噛んだのでしょう、
生まれて5日ほどあとにおしっぽの先っぽがちぎれかかって、
獣医さんにちょん切られてしまいました。
それで大人になって、ラブしてはちょっと尾っぽの短い子になってしまいました。
だから、うちにいるときは、カトゥンテイルという名前でした。
カっくんがいよいようちを出て行くときは、
涙が止まりませんでした。

名前は、ムクになりました。
ほんとに毛のムクムクした男の子でした。
顔は、メイファーのほうがずっと可愛くて
ムクは、ちょっとおマヌケ顔だったけれど・・・・
性格が可愛くて、ほんとにほのぼのしたラブでした。
ときどき里帰りをしてくれたけれど、
男の子だからか、だんだんメイファーが一緒に遊ぶのを嫌がるようになりました。

ムクは、田舎の子なのでお散歩も広い河川敷を好き放題・・・だったらしくて、
しつけも何もせず、
体の大きな男の子は、力が強くなってだんだん手に負えなくなって、
結局1歳になって訓練所に入れられてしまいました。
帰ってから、賢くなってたのかな???
ただ、入るまではぶくぶく太ってたのに、
帰ってきたときは背骨やアバラが見えるまで痩せていました。
ちょっとかわいそうに思いました。

ただ、いろんな意味でいい子だったらしく、
訓練所からは、繁殖に使わせて欲しいと言われたそうです。

私にとっては、シータの可愛い子だったから、
メイファーがいなくなってからも、シータがいなくなってからも、
とっても会いたかったけれど、
もう、何年も会わないまま、
今朝亡くなった という電話を義妹からもらいました。
老衰だった と言ってました。

シータとメイファーの祭壇に手を合わせ、
ムク、そっちへ行ってる?
また、仲良くしてやってね、と言っておきました。
とてもとても、寂しい日になりました。
やっぱり、2月は魔の月だったんですネ。

メインサイトLabSongのメイファーのページに少しムクのことが書いてあります。
見てくださいね。
スポンサーサイト

| ワンコ | 21:26 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

2月って。。
今改めてメイファーちゃんのページに行って来たよ

何だか。。泣けちゃって

ムクちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

| タクまま | 2008/02/19 21:57 | URL | ≫ EDIT

タクまま
ありがとう。
昨日は、メイとムクが一緒にいたころの
生まれて2ヶ月くらいまでのことを思い出してました。
みんな虹の橋へ行くんだなって
今さらながら、切なくなりました。

| えふ | 2008/02/20 08:24 | URL | ≫ EDIT

ムクちゃんのこと残念です。
でも、天国のお母さんやきょうだいと
苦痛のないほんわかしたところで
楽しく新しい生活を始めたのだと信じています。
涙が止まらなくなりそうなので・・・。
ご冥福心よりお祈り申し上げます。

| カレンまま | 2008/02/20 10:22 | URL | ≫ EDIT

カレンまま
ありがとうございます。
ムクって、すごく元気で
病院へはあんまり行ったことないみたいだったから、
シータくらい長生きするんだろうって、
信じ込んでたの・・・・
それがこんな急な連絡だったから・・・・
赤ちゃんのときみたいに
メイファーと仲良くしてくれてるかなぁ~

| えふ | 2008/02/20 12:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/569-70179848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT