PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱気球大会・・・続き 12月2日

昨日の続き(12月1日のこと)
ミーユがあまりに怖がるので、
私は気球の群れの序の口までしか行けなかったけれど
パパちんは、トランを連れて群れの中まで入って行って、写真をパチパチ。
家に帰ってから見てみると、
パパちんは、気づいてなかったんだけど、こんな写真が・・・・
200712067b.jpg

わかりますか?
気球から少し離れて見ようとしたんだけど、
やっぱり縮こまってブルブル震えてるミーユを
だいじょうぶだよ~ とか何とか言って慰めてる私が
バッチリ、写っていましたぁ~
でも、その甲斐なく、この後車まで戻ったんですがね。

そして、次の朝、12月2日になります
昨日も書いたように、
とにかく当日にならないとわからない、横断飛行があるのかないのか。
朝アラームで目を覚ました私・・・・
ミーユの引っ張り力と、帰宅してからの大工仕事とで、あちこち筋肉痛・・・・
起きれない、起きたくない・・・・
昨日飛ぶとこ見たし、今日起きても飛ぶかどうかわからない・・・・
起きたくないし、もうええかぁ。。。。
と、寝てしまったのは、ほんの一瞬!!エライッ!!!
エイッ!!と起き上がり、着替えて浜を目指す。
ミーユは、パパちんが持ってくれて、ぎりぎりまで行って、
やっぱりアカンかったら、帰ることに。
ようやく、お日様がのぼり始めたころです。
美しぃ~~~い♪
CIMG4176.jpg

浜に出たら、おぉ!!!気球がひとつ立ち上がるのが見えました!!
CIMG4175.jpg

今日は、大会あるであるで!!
一方、ミーユがアカンのは当たり前で、途中脱落・・・会場へは私とトランのみ。

CIMG4185.jpg

今日は、気球の群れの中に入っていける!!
こうして、膨らみつつある気球がゴロンゴロンと横たわっている。
CIMG4186.jpg

こうしてバーナーで気球の中の温度を上げるんですね。
この音とにおいが、ミーユの恐怖の元!
すごい音と温度です!!
CIMG4189.jpg

そして、温度が上がるにつれ、だんだんと気球は立ち上がっていきます。
CIMG4196.jpg

でも、立ち上がってから浮くまで
まだまだ何度もバーナーのボォ~~~ッ!!が繰り返されます。
CIMG4219w.jpg

そして、この地面を離れる瞬間は、
見ていても、なんとも言えない感動なんです!!
地面を離れた気球は、もう自由の身!!
どんどん上昇気流に乗って(そうなん?笑)もう天空のラピュタ
CIMG4198w.jpg

ひとつ、またひとつと舞い上がるたびに、なぜか胸がキュンとなる。

仲良しCIMG4205s.jpg

行ってらっしゃぁ~い♪CIMG4195s.jpg

みんなぁ、続けェ~~~~CIMG4211s.jpg

カゴの中から見たら下はどんなふうに見えるんだろう。
こうして高い高いところへ昇りながら
みんな対岸へと飛び立って行きました。
CIMG4213s.jpg


そして!!この日、ブログメイトのレーズンパンさんとの感動のご対面ができました。
レーズンパンさんとのお付き合いは、
去年中止になったこの大会の私のブログがきっかけだったので、
一年かかってお会いできたというのは、とっても嬉しいことです。
レーズンパンさんの可愛いヒマワリちゃんは、
ワンコが大好きなんだけど、
昨日も早朝に起こされ、今日は無理でした・・・と
腕の中ですやすやと眠ってました。
CIMG4220c.jpg

でも、終わりかけに目を覚ましてくれて、
トランとお写真におさまってくれました。
CIMG4227b.jpg

ありがとう、ヒマワリちゃん!
レーズンパンさん、気球のお話もっとお聞きしたかったです。
また、お会いしましょうね。

そして、どれくらいの時間がたったのか、
琵琶湖の対岸湖上に点々と気球が見えました。
みんな無事に空中お散歩を楽しまれたのでしょうね。
CIMG4230.jpg


いつか、私も気球に乗って、
虹の橋のたもとを見ることが出来たらなぁ~
なんて思いましたよ。

最後に
今日のミーユは、あまりに情けない話ばかりになってしまったので
オットコマエなミーユの写真が撮れてたので
ちょっと名誉挽回を図りたく思います。
CIMG4229s.jpg

お口直しになりましたでしょうか・・・・?笑
がんばれ、ミーユ



心湖ちゃんのお話を書いたあとの偶然の話
この12月2日の気球レースのとき
トランの写真を撮らせてくださいね 
どうぞ 
とお話が出来た女性のおうちにもパピヨンがいるとのこと。
そのパピヨンは、8歳でブリーダーさんのところから
引き取ってきたということです。
こんな子は、産ませなくなったら殺されるらしいですね
とおっしゃる。
そして、その子は来て5年になるけど、
この頃やっと慣れてきました 
ずっと怯えてて、30センチのサシを持っただけで
すごく怖がりました
ブリーダーさんは、女の方でしたけど・・・と。。。。。

こんな話、そこら中にうじゃうじゃとあって、
そしてその何倍もの犬が殺されたり、捨てられたりしてる犬がいるのでしょう。

そんなこと考えてたら、
犬のことだけじゃないよ、
人間の子だってひどいじゃない・・・
というところまで考えてしまうのでした。
人間って、生きてるだけで罪ある動物なんかもしれないなぁ。。。
スポンサーサイト

| つれづれ | 11:00 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

すごいすごい=~~
気球フェスタだったのですね。
素晴らしいね。
琵琶湖では毎年あるのですね。
琵琶湖に浮かんだ気球はロマンがありますね。
こちらは佐賀でもあるんですがなにせ遠いです。
一度行って見たいですよ。
ミーユちゃんそれは怖いでしょう。
バーナーの音がでかいもんね。
一個ならともかく沢山ボーボーだもんね。
お尻に尻尾が入るはずですね。
こればっかりは遠くからのほうが景色的には良さそうだね。
朝起きは三文の徳っていうけど夜明けの浜の素敵な飛行機雲まで入って良い写真もとれたね。良かったね。

| Jママ | 2007/12/04 13:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/12/04 23:34 | | ≫ EDIT

Jママ
佐賀でもあるんですよね。
ブログのお友達 レーズンパンさんは、行かれたそうです。
私も湖上のバルーン というのを見れると思ってたんだけど、そんな低いところ飛ばないのですね。
それに毎年飛ぶのを見れるわけでもないし・・・・風や気候の関係で。
だから、今年は貴重な年でした~!
バーナーの音は、ゴォォォォォ!!!!ですもんね。
朝焼け空の飛行機雲によくぞ気がついてくださいました!
さすが、Jママと思いましたよ。

| えふ | 2007/12/05 09:41 | URL | ≫ EDIT

シークレットゲストさん
うれしいお知らせありがとう!!
楽しみにしてますよe-343

| えふ | 2007/12/05 09:43 | URL | ≫ EDIT

すごい!!
迫力 ありますね。v-315

誰でも 怖がりますよね。

| tama | 2007/12/05 21:20 | URL | ≫ EDIT

tamaさん
ほんとに、このバーナーの迫力はすごいですよ~
ミーユが怖がるのもわかるんだけど・・・・
でも、トランは平気なのよね。。。。
???笑

| えふ | 2007/12/06 08:40 | URL | ≫ EDIT

またまたおじゃましまーーす。
トランちゃんと娘のヒマワリとの写真v-212ありがとうございます。
それに私の写真まで。。。(恥ずかしながらありがとうです)

えふさんの昨年のブログe-337からお知り合いになって今年初めてお会いe-317できてとても嬉しかったです。e-266
あんな大勢入る中で簡単に出会えたのも運命?!なんて思っちゃったり。。。

ヒマワリもトランちゃんを見れてとっても嬉しがってました。ありがとうございます。

私達はあれから気球を追いかけ対岸へ行ってしまったのでお話もあまりできず、すいません。

また近いうちに機会を作って遊びに行かせてもらおうかなって思っていますが良いですか??

| レーズンパン☆ | 2007/12/13 10:48 | URL | ≫ EDIT

レーズンパンさん
お写真、勝手に載せちゃってごめんね。
ヒマワリちゃん、可愛いお顔、隠そうかどうしようか・・・って迷ったんですよ。
でも、勝手に載せちゃ・・・ね、と思ってにこちゃんにしました~
レーズンパンさんもとっても可愛い方だったから、
ほんとは“こっち向き”にしたかったけれどね。

ほんとに、あんなに大勢の人たちの中で
タイミングよく声をかけてくださってありがとう。
なんだか、約束でもしてたみたいな会え方だったね。
会えてよかったね~

是非是非、遊びに来てください。
気球のときはダメだけど、そうじゃないときなら、ミーユにも会ってもらえるものね。

| えふ | 2007/12/13 21:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/525-1102ba93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT