PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茶臼山2日目

2日目は茶臼山の頂上に登ろうということになりました。
私は膝が痛いのでほんとはそんなことしないほうがいいのですが、
もう二度と来ないかもしれないから、頑張れるところまで行こうという
少々無謀な行動です。(笑)

この休暇村のコテージ村の奥に登山口があります。
休暇村の標高は1237メートル、
茶臼山頂上は1415メートル
標高差、たったの200メートル弱・・・・
その登山口から頂上までの距離は950メートルほど。
まぁとりあえずは歩きだそう・・・・

カノンちまきはもちろんのこと、トランもすごく張り切って
さっさと歩けないのは私だけ。
歩き始めは、そんなに急でもなく、山道のハイキングという感じだったけれど、
少し登ったところで、急な階段に出くわしました。
なるだけ、緩やかな角度で登らないと、膝の負担が大きいのです。
トランは、上手にそういう行路を行くので、私はできるだけトランの行く道を歩きました。

途中眺めのいい場所に出たのでちょっと休憩
20171005 IMG_0465 (2)s


普通の人なら、40分くらいで登れる山みたいだけど、
私は、一時間はかかりました。
あまりに遅いので、先に行ったカノンやちまきが時々探しに来てくれました。
なんだか心強いです。
いざという時に役に立つかどうかはわからないけれどね。^ ^;

頂上には展望台が作ってあって、向いの山のゲレンデが見えます。
20171005 IMG_0465 (9)s

それから、南アルプスが雲の上にちょこんと見えます。
20171005 IMG_0465 (8)s

犬たちは、展望台に上りませんでした。
上でバーベキューをしているご夫婦がいたからです。(笑)
なので、展望台の下で記念撮影。
20171005 IMG_0465 (70)s

今度は下りだけど、上りと同じ道は私にはきついので、
別の道を行きました。
そっちは、少し緩やかできついところが少なくてよかったのですが、
パパちんと犬たちは先に行ってしまって、
途中二つに分かれているところで
どちらに行ったのかわからなくなりました。
大きな声で、カノ~~~~ン!!ちまぁ~~~~~!!
と何度か呼ぶとカノンが戻ってきてくれてホッとしました。

何とか元の登山口まで戻ったのはよかったのですが、
気がつくとトランがいなくなっていて、また、少し戻ってみんなで探し回りました。
無事見つかったのですが、ほんとにドキドキしました。

それから、車でお昼ご飯を食べに行ったのだけど、
この休暇村の近辺は、木曜日が定休日でただでさえ食事処なんてないのに、
食べるところなんてなくて、
車でずぅ~~~~っと走ってやっと道の駅を見つけてお昼ご飯にありつけました。

山に戻ったのは、3時くらいでした。
今度は向いの山、ゲレンデのある萩太郎山に挑戦です。
もう、足のことなんか気にしてられません。
だって、他に遊ぶところも何もないのだし、
あの頂上からの眺めはどうだろう
と 気になって・・・・・^0^7

萩太郎山は草地の緩やかな坂で上りやすかった・・・・
というより、ゲレンデですからね、登るのにそんなに苦労はなかったです。
ただ、鹿の糞がいっぱいで、カノンやちまきは知らん顔だったのに、
珍しくトランがそれを食べていました。

頂上の展望台からは
さっき登った茶臼山から南アルプス、ぐるっと360度山々を見ることが出来ました。

ip20171005 IMG_5262 (16)s



萩太郎山を下る途中で記念撮影。
向こうに見えるのが茶臼山
20171005 IMG_0465 (68)s

晴れていたらきもちよかっただろうな・・・・

ほんとにたっぷりと犬たちとアウトドアを楽しんだ一日でした。

スポンサーサイト

| 旅行 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1819-ecc6a888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT