PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仔犬育て

26年前にシータが2ヶ月に満たない月齢で我が家にやって来て、
仔犬育てが始まった。
ほんとにわからないことだらけで大変だった。
それまでは、外飼いばかりだったし、ごく普通に昔の飼い方だったし。
それから4年半と少し経ってメイファーが生まれた。
この時も大変だった・・・生まれたての赤ちゃんからの犬育て。
でも、シータがとってもいい母さんしてくれたから、苦労は少なかったのかも。

それから、ちょっと毛色の違った子猫育ては、5年後のこと。

そして、ミルフィーユが来たのは、その2年ほど後で、
次の犬育ては、トランでその一年後。

カノンはトランの5年後に来た。

今回のちまきは、カノンが来てから8年も間が開いている。
ほんとに久しぶりの犬育て。
慣れたものだが、4ヶ月半という月齢で来た仔は初めて。
それに、今までと違って、仔犬に付き合う時間が極端に少ない。

でも、助かっているのは、いたずらがすごく少ないこと、
理解するのは早いみたいなので、分かるように持っていくと
早く覚えてくれるみたい。
ただ、早く覚えた分、融通の利かないところもあるので、教え方要注意。
ここが時間が少ないところがネックになっているかも。

最後の仔犬育て・・・・楽しんでるけど、
なんか、途中で投げ出しそう・・・・
シータの時ほど根気がないわ。(歳のせいね)

egao1.gif
これは、メイファー。
スポンサーサイト

| ワンコ&えふ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1759-2fa22bb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT