PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1ヶ月

ちょうど1ヶ月。
とてもゆっくりと日が過ぎていくような、とても早いような・・・・
ミーユのことを思わない日はない。
いーえ、ミーユのことを思わない時間はない、というくらい
頭の中も心の中もミーユのことでいっぱい。

たった1か月前の今日の日のことが、
しっかりとした確かな目で私を見ていたミーユのことが、
今のことのようによみがえる。
最後の一日、一滴も飲まず一口も食べず、
なのに、とても穏やかで少しもしんどそうな様子も見せず、
今思うと、ほんとにあっぱれだった。
お別れの時が来るほんの少しの時間だけ、
悲しいくらいに壮絶だったんだけど。

いつも仕事について行ってくれてたから、
今、寂しくてたまらない。
夜遅くなった時には、とても心細い。
こういう日が来ること、覚悟してたんだけど、
覚悟なんて何の役にも立たなかったっていうこと。

ミーユはあんなに静かに日々を送っていたのに
いなくなったらなんでこんなに静かなんだろう?
カノンもすごく静かになってしまって・・・・・
ラブラドールって大きかったなぁ・・・・
寝てても部屋の中を歩いてても
ただそれだけで、ミルフィーユいますよ って言ってるような。

シータ、メイファー、ミルフィーユ。。。。。
やっぱりラブラドールと暮らしたいなぁ。。。。


2014年4月 12歳のミールフィーユ  ―滋賀の庭にて―
IMG_4774 (1)s
IMG_4766 (1)s
IMG_4755 (1)s
スポンサーサイト

| ミルフィーユ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1736-af22c81c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT