PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい年になりました

あけましておめでとうございます
という気にはなれません。
人間なら、喪中欠礼というところですが、
犬なので、ここは常識人ぽく・・・・いきたいと思うものの。

年賀状も書けませんでした。
でも、いただいた方には出さなくちゃ・・・・
で、昨年のワンコ画像を並べました。
写真の選択に、いろいろと思い出して、涙。

去年の1月、元気だったよね、琵琶湖のお向いのなぎさ公園の菜の花畑に行った写真。
2月も元気だったよね、カノンと滋賀の家の庭で久々のバトルしている写真です。
3月は、下の息子家族と淡路島に一泊旅行しました。
そのあと、4月はお花見三昧の一日を楽しんだね、海津大崎のサクラ、奥琵琶湖ドライブウェイのサクラ、余呉湖のサクラ、マキノの千本桜、それからあの辺りあちこちの桜並木・・・・一日でいっぱい見ました。
5月のGWは毎年琵琶湖で過ごします。
6月も7月も8月も9月も時間があればびわ湖、いっぱい泳いだねぇ。
特に8月におマゴたちが来たときは、一緒に一日中泳いでいました・・・・元気そうでした。
10月にるり溪に行ったときは、びっくりするくらい元気に先さきと歩いて、お母さんまだぁ???って待ってくれてたくらい元気に見えました。
11月の4日から9日まで琵琶湖滞在したのが最後になるとは思わなかった。この時も、お散歩行こうよって、何度もパパちんを誘いに来て、庭から出るとさっさとひとりで行ってたね。
12月の写真は、退院直後でまた元気になれると思いました。前と同じように一緒にたくさん歩ける日がまた来るだろうって信じてたんだけど。

IMG_1333x.jpg
2016年1月・なぎさ公園

暮れの30日から、長男家族が泊まりに来てくれて、
元旦は、二人の息子家族とお昼と夜、一緒にご飯を食べて、
孫たちの元気さやにぎやかさに圧倒されつつ楽しく過ごしました。
ミーユが旅立った次の日、次男家族が来てくれて、その次の日の火葬には長男家族が付き合ってくれました。
そんなふうに、息子やおヨメちゃんに気持ちを支えてもらって、
孫たちに気を紛らわせてもらって、日々を過ごし、忘れたくても忘れられないながら、
なんとか10日が過ぎました。

ミーユは、14年という時間を一緒に暮らし、
24時間というパパちんとよりも長い時間を一緒にいたし、
あの触り心地、寄りかかったときの安心感は何ものにも代えがたく、
トランとカノンの2頭だけしかいない暮らしに慣れなくちゃ、と思うようにしているものの、
それはそんなに簡単なことではないです。
まだ、10日ですからね。
でも、ずいぶん長い時間が過ぎたように思えます。
スポンサーサイト

| つれづれ | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

今年もよろしくお願い致します<(_ _)>
中々コメント書けなくって・・ごめんね
読ませて頂いては・・えふさんの気持ちや勝手に自分の事が重なってしまって。。
皆さんが寄り添うってくれてありがたいね。
私も周りの皆に励まされ、タクが亡くなった2週間後に夏に出会い泣きながら世話をした・・そんな事もきっと神様が与えてくれた事なんだなと思えました。
いっぱいいっぱい楽しいかった事、辛い事・・を書いて下さいね。
新たしい3ショットは撮れなくなっちゃったけど…
トランちゃんもカノンちゃんもそして、ミーユちゃんもえふさんと共に居ますから。

| タクまま | 2017/01/03 11:16 | URL | ≫ EDIT

タクまま
いろいろとありがとね~
かなり勝手なこと思いつくままに書いているので、コメ気にしないでね。^^
ここに書くことによって、少しづつでも、気持ちが整理できるかなぁ、って思ってて。
それに、残しておきたいことや気持ちがあるでしょ?
何しろ忘れっぽいですから。
ほんとに一人じゃないから助かるわ。
このブログのお友達も、ほとんど経験ありの方だから、わかってもらえると思ってます。
まだまだ、思い出すのはつらいけど。
よろしくね♪

| えふ | 2017/01/05 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1731-289fc70f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT