PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

術後

ミーユの腹内の出血量はとても多くて、400ccくらいはあったらしい。
250は回収して、緊急時に備えるのだそうです。
少しは体内に残して、自然吸収をさせます。
しかし、術後の貧血がひどくて、また輸血をしてもらっていました。
今度は病院スタッフのワンちゃんを借りました。
すっごく大きな頼もしいコでした。
会いに行ったときは、輸血中で、入院室ではなく先生からもスタッフからもいつも見える床に寝そべっていました。
口中も耳もお腹も、かなり血の気がありません。
耳も足先も冷たくて、ミーユはときどきブルブル震えが来ます。
床にそのままなので寒いのもあるでしょう。
私のダウンのベストをかけてやりましたが、震えは止まりません。
しばらくして、持って行ったふかふかの布団に乗せたら、少しましになったようです。

それから、上半身を起こして何かそわそわしだしました。
お水を持ってきてもらうと、ジャバジャバと飲みました。
300ccは飲んだでしょう。
だって、昨日の朝から飲まず食わずだったもんね。

そのあと、缶詰を入れてもらってバクバク食べました。
うれしかったです!!
食器が空になって、おかわり~♬

[広告] VPS

この動画は、おかわり入れてもらってからなので、ゆっくり食べています。
そのあと、また水をさっきと同じくらい飲みました。

先生に摘出した脾臓を見せてもらいました。
長い脾臓の半分は、ボコボコしたものがいくつかあって、
その反対側は、かなり大きく醜く破裂した部分がありました。
ここからの出血らしいです。
もうひとつ、黄色い脂肪のような膜のようなものに覆われた部分もありました。
この部分も大きかったです。
AHTさんが、あとでこの脾臓の重さを測ってくれましたが、
500gもありました。

これを見て、手術に踏み切ってよかったと思いました。
痛かっただろうし、これだけ大きいと異物感もかなりだったろうし、
ずいぶんつらかったと思います。
ミーユは、たっぷり飲んでたっぷり食べて、
満足したのかウトウトし始めました。
私たちは、帰ることにしました。

はじめ行ったときは、しんどそうで可哀そうでしたが、
あれだけ食べてくれたら、少し安心です。
でも、病院で人がいない時間があるので、そのときに緊急なことがあれば・・・・
と思うと心配でたまりません。
一晩中、眠れてるのか覚めてるのか、変な夢を見ているのか、
わからないまま朝を迎えました。

診察時間前に病院から電話があったらどうしよう???
ミルフィーユちゃん、残念なことに。。。。とか言われたら!?
と不安の種は尽きません。
9時を過ぎて、ほっと脱力です。

10時頃に毛布と枕と布団カバーと
それから、手作りフードを持って面会に行きました。
ミーユちゃん、元気ですよ♪と言ってもらって、うれしかったです。
朝から、自分で歩いて外へ行って、おしっこをしたそうです。
また、パパちんと散歩に連れて行きました。

IMG_1473.jpg
まだ少ししんどそうですが、まぁまぁ歩いてくれました。
ちょうど他に患者さんがいなかったので、待合室で3人でのんびりと過ごさせてもらいました。
しばらくしたら、寝始めたので、ミーユをケージに戻して帰宅しました。

夕方は、私一人で面会に行きました。
また、お肉や魚をたくさん炊いて持っていきました。
ミーユはお昼私たちが帰ってから、しばらく鳴いて、
それからずっと寝てたらしいです。
それで、また、散歩に連れて行きました。
朝よりもっとしっかりたくさん歩きました。
病院に帰って、食事です。
朝私が持って行った手作り食と、この時に持って行ったたくさんのお肉を
まぁまぁぺろりと食べました。
でも、まだペースはゆっくりです。

このまま順調なら、明日退院の予定です。
まだ、元気は全然足りませんが、家のほうがミーユは安心でしょう。
シータの手術の後は、食欲が戻らずとても苦労しましたが、
今度はその点は安心できると思います。
でも、悪いところをいっぱい抱えてるので、これからがまた勝負です。

たくさんの壁を乗り越えて、やっとここまで来ました。
これから、まだまだ頑張っていかなければなりません。
楽しく穏やかに、過ごさせてやりたいです。
スポンサーサイト

| ミルフィーユ | 16:58 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

すごいね
大変な手術お疲れ様でした。
その後なのにこうゆう姿みれて、
ちょっと散歩も出来て良かった〜^_^
お家でのんびり早くできるといいですね。

| カレンまま | 2016/11/30 22:13 | URL | ≫ EDIT

えふさんの気持ちが文からひしひしと…
えふさんやパパさんに会って安心してモリモリ食べて、そんな姿を見て嬉しいかったね‼
こんな大手術を受けて、本当におつかれさま!
お家に帰って、いっぱい甘えて元気になってねッ⤴❤

| タクまま | 2016/11/30 23:35 | URL | ≫ EDIT

良く頑張りましたね!!
ミーユちゃん力強いですね!
食べている様子も良い感じですね。
手術したばっかりでこんなに食事が出来て歩けたのですね。
ミーユちゃんの生命力ですね。
開腹して隠れた病状もみれたのかもしれませんね。
皆よくしてまだまだえふさんの側に居てほしいですね。
カノンちゃんが居てくれて本当に良かったね。
えふさんまだまだもう少し心配でしょうが本当に大手術だったのですものね。きっと元気になってくれますよ。
みなさんお大事にしてくださいね!!

| Jママ | 2016/12/01 20:58 | URL | ≫ EDIT

カレンまま
ありがとうございます。
ほんとに14歳という年齢から考えて、手術はかなり悩みましたが、してよかったと思いました。
成功したし、ミーユも楽になりましたし。
その大手術後のこの食欲!!
さすがでしょぉ!!^^*

| えふ | 2016/12/02 23:15 | URL | ≫ EDIT

タクまま
ありがとう!!
ほんとに悩んだしねぇ、眠れなかったしねぇ。。。。
ひとつひとつ、クリアしていってるんだけど、それでも心配は尽きなくてね。
でも、ここまで来れてよかったわ~^^*V

| えふ | 2016/12/02 23:18 | URL | ≫ EDIT

Jママ
ご心配おかけしました。
ひとつひとつ、いい方向を向いてくれて、助かりました。
輸血候補犬の3頭とも、血が合ったのもとてもラッキーだったし、体調のよい日が手術の予定日だったのもラッキーだったし、終わってから食欲もあって、次の日にはちゃんと歩けたのも、ラッキーなことでした。
これで、全快したわけではなくて、血管肉腫だったら(可能性大)手術そのものが悪化の原因になるという話も。
でも、あのまま置いとけませんでしたからね。
今は、とてもいい状態です。
一か月でもたくさん長生きしてくれたら、と思っています。

| えふ | 2016/12/02 23:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1706-3e1d1a15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT