PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

それからのこと

木曜日(17日)は、晴れて暖かな日でした。
ミーユの調子もよさそうなので、
気分転換にいつもの河川敷に連れて行ってやろうかということになりました。
午後から連れて行ったのですが、
その時には曇って風も冷たくなって、寒くなっていました。
少し歩いて、あとはミーユは好きなようにそこら辺りをウロウロしていました。
とてもうれしそうにしていました。

家に帰ってから、満足したのか疲れたのかずっと寝ています。
晩ご飯はいつも通りしっかり食べました。
でも、夜遅くミーユを触ると、頭もお腹も手足も熱いのです。
熱を測ると、39度C・・・・少し高めの平熱です。
でも、熱い。
夜は一晩、たぶん寝返りも打たずに寝たようです。(だって、掛けた布団が朝までそのままだったから)

金曜日は、少ししんどそうでした。
私は、午後仕事なので見てないけれど、
パパちんが言うには、普通にしていたらしいです。
私が帰宅したとき、右足を大きく上げる変な歩き方をしていました。
何故だかわかりません。
そのあと、また、歩かなくなりました。
そろそろ出血も止まってるかもしれないので、
夜、病院へ連れて行きました。
でも、車には即席担架で乗せました。
T先生は、詳しくエコーで見たいので、
日曜日のお昼に連れて行てくださいということで、12時半に予約。
帰りには、歩けるようになっていました。
出血はもう止まっているとのことでした。

土曜日は少しだけ元気が出てきたようだけど、
やっぱり散歩の後遺症か、風邪気味なのか、まぁまぁ、くらいな感じで、
でも、食欲はベリーグッドです。

日曜日12時半、エコー検査。
待合室で待ってる私たちが呼ばれて、
エコーの画面を見ながら、説明してくださいました。
ここが肝臓で、この部分が変です。
サイズは、3.8㎝X3.〇㎝くらい。
そして、脾臓に2.〇㎝X2.〇㎝の腫瘤と
もうひとつ、6.〇㎝X4.〇㎝の腫瘤がありました。
まぁ、画像を見てもあまりわからなかったのですが。

たぶん、血管肉腫。
脾臓は取れるけれど、肝臓はその部分取ってもまたほかの部分に発生する。
手術をしても、術後1ヶ月持つかどうか(ミーユの生命がね)わからない。
あとは、内科的治療。
週三日通院して、一日目は抗がん剤の入った点滴をしてレザーを当てる。
二日目と三日目は、レザーを当てるだけ。
それを毎週、月三週。
そして次の月も同じく、三週。
それは、死ぬまでエンドレスで、いつ効果があるかわからない。

という説明でした。
費用も気になるので、聞いたところ、
うーん・・・・と考えて、月9万円くらいかな。
効くかどうかわからないし、治るものでもなさそうだし・・・・
9万円もさることながら、ずっと週3回の通院!!!!!

選択決定は、私たちの仕事。
悩んで悩んで、まだまだ悩んで、もっともっと悩んで・・・・
答えが出ません。

14歳って、ラブラドールとしては、ほんとはもう十分な歳だってわかっています。
でも、ついこの前まで、まだまだ元気!!なところを見せてくれていたのに、あきらめきれない。 

悩んで考えて答えを出しあぐねて、
とりあえずは、もう一人先生に相談しよう・・・・と思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1695-c1e7ad52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT