PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11/13 ミーユ、倒れました

日曜日(13日)の早朝、犬の悲鳴で大慌てで部屋の電気を点けたら、
ミーユがベッドから下りて、倒れていました。
目はトロンとして、名前を何度呼んでも反応がなく、
このまま死んでしまうんじゃないかと思いました。
時刻は、4時半。
ミーユの布団を持ってきて、ミーユを乗せ、様子を見ていました。
40分くらい経って、ようやく目がしっかりしてきて、
首を動かしたり、その後、楽なように態勢を変えたりしはじめ、
一時間を過ぎたころ、息もようやく普通になったので、
私ももう一寝入りすることにしました。

朝、起きてミーユは自分で階段を降りようと階段に足を一段下ろしました。
一人で降りるなんて無理に決まっています!!
一段目に前足を下したとたん、悲しげな声を出しました。
もう、後ろ足は支えられなかったんでしょう。
(ここのところずーっと、私がそばについて降りていました。いつ足を滑らせるかわからなかったから)
私はスリッパをはく間もなく、飛んで行ってミーユを支えて、
抱えるようにして、下まで降ろしました。
自分で立って歩いたものの、すぐに倒れこんでしまいました。
ミーユを抱きかかえて、いつも寝ているソファまで運びました。

それから、大急ぎで身支度して、パパちんと二人で抱えて車に乗せ、
病院へと走りました。

病院は、午前中しか診察がないので、すごく混んでいました。
名前を呼ばれたのは、一時間も過ぎたころです。
スポンサーサイト

| 病気 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1690-20f90ee7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT