PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨夜ミーユが大変でした(長いです)

昨日は用事があってほぼ一日私は外出していました。
夜、ご飯が終わってから、奥の部屋で昼の用事の続きをしていると
9時半ごろ、リビングでパパちんの大きな声。
ミーユが変や!!
私が飛んで行くと、ミーユは立とうとして四肢に力が入らなくて倒れている。
何度か立とうとするのだけど・・・・脚がふにゃふにゃで立てない。
ボテンボテンと倒れる。
ミーユをソファーまで運んで、目をじっと見ると、眼振!!
グルグル回っているんだ!!

秋に行った夜も診てくれる獣医Hさんに電話するけど繋がらない。
今、肝臓でお世話になっている獣医Yさんは、診察終了で留守電・・・・

インターネットで『犬 目が回る』 で検索する。
突発性前庭神経炎、らしいとわかる。
命には係らない、らしい。

そのうち、電話が鳴り、H獣医さんからでした。
気になるようでしたら連れてきてください
と言われた。
もうすぐ、10時。

ふらついて立つことも歩こともできないミーユを抱いて車に乗せる。
車の中でも立とうとして、バタンバタンと倒れる音。
ようやく獣医さんに着いて、診てもらったら、やはり前庭神経炎とのこと。
原因は不明だけど、高齢なので認知症の一種だとか・・・・
あー、ショック。。。。
脳がどんなふうに悪いのかは、MRIで検査しなけらばならない、
でも、全身麻酔をしてまで検査するには、高齢すぎる。

ネットで調べておいてよかった、と思いました。
命にかかわるような病気じゃないし、たぶんいずれは治まる らしいから。
なんだか、先生の話だけじゃ、すごく心配で落ち込んでいたでしょう。

抗生物質と吐き気止めの注射をしてくれて
同じ飲み薬をくれました。
夜間診療代は高くつきましたけど。

でも、とっても可哀そう・・・・ミーユには目が回ってる理由もわからないだろうから、
すごく不安な上、歩けない立てない。
ほんとにほんとに可哀そう。
けれど、晩ご飯はしっかり食べました。
食べ方すいぶん変でした。
ほんとに、いよいよ認知症? って思うような食べ方?

そして、真夜中に私がお風呂から上がると
それまで寝ていたミーユは、フラフラと立ち上がり、
おしっこ?って、介助しようとすると階段の下へ行って、
いつものように2階に上がって私と一緒に寝るつもりなんです。
ひとりでリビングに泣かせるのも心配なので、
もろともにならないよう必死に補助して、2階へ上げました。
本人が上がるつもりがなかったら、絶対に無理です。

夜中も寝る場所を変えるのに動いては倒れ、
そのたび私は目が覚める・・・まさかこのまま死んだりしないでね、と思う。

でも、病院へ行く前は全く歩けなかったのに、少しは立てて歩けるようになっている。
立っても腰は沈んだままだけど。

朝が来て、いつもなら私の一緒に下に降りるのに、まだ寝ている。
しばらくして起きたので、階段を落ちたらすごいことになってしまう、
と、私は飛んで上がる。
また、補助しながら階段を降ろす。
上げるより難しい・・・・本人もきっと怖いのだと思う。
後足は全くと言っていいくらい力が入っていない。

でも、下まで降りて、リビングのパパちんにおしっぽを振っている。
昨夜は股の間に挟んだままだったのに、少し気分もましになっているのだ。
それから、徘徊老人のように、ウロウロと部屋の中を歩き回る。
ときどき、ドタンと倒れているけれど。
そして、昼からは散歩に行きたいとパパちんにねだっているので、
少しだけ外に連れて行ってもらいました。
まだ、行きたいというのを連れて帰ってきたそうで、
ほんとに日にち薬、どころか、時間を追うごとによくなっている。

今夜は、まだほんの少し見ていてもわからないくらいの眼振があるけれど、
もうずいぶんよくなっていて、歩くのも80%くらいの回復の兆し。
たまに倒れるんだけど。

高齢になると、こんな風にいろんなことが起きるんだ。
覚悟して行かなくちゃね。。。。

先週の水曜日↓
[広告] VPS



スポンサーサイト

| 病気 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

たいへんでしたね
みーゆちゃん少しずつ元気になっていますか?
眼振ビックリされたでしょうね。
脳の前庭疾患と言われますね。
ジュピターも沢山なっていました。
眼振の時は慌てないでしっかりと首輪を持って立たさないようにしたほうが良いです。
凄い力で立とうとしますがこちらがまず落ち着くことが大切ですよ。
立たないで落ち着いてくると眼振もおちついてきますよ。ちょっと首をかしげたような感じになることもありますけど大丈夫ですよ。
お医者様に言って眼振の薬を常備しておくと発作が起きた時にすぐに飲ませると早く収まります。
収まってから病院に行っても大丈夫ですよ。
見ているほうが辛いね。
えふさんも心配でしたね。
早く元気になられますようにね。一週間くらいでまた元気に散歩してくれるようになるからね。

| Jママ | 2016/04/27 21:29 | URL | ≫ EDIT

Jママ
初めてのことだったので、アレェ!と思いましたが。
ミーユのほうが、びっくりあせってたことでしょう。でも、側にいたらじっと横になってくれてたので・・・・
眼振の薬ってあるのですか?
もう眼振は治まっていて、でも、少しボーっとしてるような感じです。先生には安静にって言われています。
脚もずいぶんしっかりしてきました。
これからこんなふうにいろんなことが増えるのだなって、ミーユが高齢なんだってつくづく思い知らされました。
雰囲気、シータそっくりになってきましたからね。
ちょっと淋しい現実です。

ありがとう、Jママ。

| えふ | 2016/04/28 01:23 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰してすみません
ミーユちゃん、大変でしたね。
早くめまい治るといいですね。

おパソが壊れてスマホ生活になりご無沙汰している内に色々と変化ですね。
家もカレンが十字靭帯を切ってしまい、
びっこ生活ですごしています。

加齢からくるものは仕方ないのですけど
健やかな毎日が本当貴重な事になってきました。

| カレンまま | 2016/04/28 18:26 | URL | ≫ EDIT

カレンまま
ほんと、初めてのことなので・・・・でも、眼振は治まっています。頭がまだしっかりしてないようなんですけど。

ミーユは9歳の時、ジャンプした途端、キャンと鳴いて、歩きづらくなり、次の日、病院へ行ったら十字靭帯切れてるのでしょうと言われ、手術の予約をして帰りました。
手術当日、ちゃんと歩けるようになっていて、病院でしばらく様子を見ましょうということになり、手術をせず、その後大丈夫です。
診断ミスだったのね。手術まで何日かあったので、それが幸いしたのね。
カレンちゃんも大丈夫だといいのに・・・・

ミーユも今肝臓のお薬飲んでいますよ。
高齢になるといろいろ出てきますね。
今日のミーユは、まだ、よく寝ています。
お互い、毎日を大切に過ごしたいですね。

| えふ | 2016/04/28 23:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1659-0e2acd99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT