PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トランの歯

8月の終わりころだったかから、トランの上の歯茎が腫れているようだった。
様子を見てから・・・と思ってるうちに、だんだん歯茎の腫れが広がってきた。
でも、おマゴが生まれたり、マゴ連れ滋賀滞在となったりで、
気になりつつ、ついつい後回し・・・ごめんね、トラン。
歯磨きもブラシが当たると痛いみたいで、抵抗するようになった。
可哀そうなので、最近は指でマッサージするだけにしていた。

以前、飼っていた小型犬の歯茎が腫れて、だんだんひどくなってご飯を食べなくなってきました、
どうすればいいですか?
と相談してるのをネットで読んだことがあって、
その犬は、飼い主さんがお金がなくてお医者さんに連れて行けない ということだった。
回答者が、それでもとりあえずお医者さんに連れて行きなさい と書いていました。
結局、お医者さんに連れて行って、歯肉炎どころか腫瘍だったことがわかったのだけど、
それからすぐに死んでしまったらしい。

その話が、ずっと頭を離れなくて、
トランの腫れももしかして悪いものかも???と。
ご飯は食べてくれてるけれど、そのうち食べなくなるかも。
と、いろいろ事が一段落した月曜日にお医者さんに連れて行きました。
抗生物質と、口内を清潔にする薬を出します、
と言われたけれど、私はトランの元気な今のうちに
歯石取りをしてもらおうかとも考えていて
先生に相談したら、そのほうがいい、と。

これは、昨年11月のトランの歯茎
IMG_3891.jpg

↓2枚は、昨日お医者さんに行く前
201409 (5)
201409 (6)

歯はずいぶんきれいになりました。
歯茎もこんなに腫れてなかったのだけど、最近まで。

でも、画像でもわかるようにポケットのところの歯石が取れていません。
これが取れない限り、歯肉炎は繰り返すと思う。
だから、歯石取りも今回が最後になるようにと決心しました。

昨日、麻酔をして施術してもらいました。
すっかりきれいになって、歯の根元がむき出しになって怖いくらいです。
犬の歯や歯茎が悪いのは、飼い主の怠慢。
ごめんね、トラン。
これからは、一生がんばって磨きます!!
スポンサーサイト

| トラン | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1534-33c7b75d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT