PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忙しかったぁ~!!!

お彼岸です。
私の大好きな曼珠沙華が、時をたがわず今年も咲いています。
もう、おお忙しの9月でした。

先ず、予定より17日も早く、おマゴフォーが生まれました。
ママの入院している5日間、息子の家で家政婦していました。
上の子達と遊んだり、食事を作ったり・・・・
あーぁ、期間限定だから出来ることです。
楽しいし、面白いのだけどね♪
無事、ママと赤ちゃんが退院してきたので、
家政婦はさっさと退散。。。。

帰宅して、家事と仕事をやっつけて、
12日から滋賀へ行く段取りに・・・・・
琵琶湖のおうちも、そろそろ夏仕舞いをしなくてはなりませんからね。

早い目の昼食をとり、荷物を積んでいざ出掛けるという時に
息子がおマゴツーを連れてやってきました。
私たちが滋賀へ行くと言うので、
おマゴに、一緒に行けば?と言う。
私も行こう行こうと誘ってみる。
ママと離れたのは、今回のお産で初めてだった3歳のこのコ、
じーーーーっと、考え中。。。
考えて悩んだ結末、行く と言いました。

私も誘ってみたものの、ほんとに行くと言うなんて!! とびっくり。
とにかく、いつでも連れて帰るつもりで。
行く途中で帰りたいというかも・・・・とかね。

それに、着の身着のまま・・・・

しかし、帰りたいとも言わず、無事到着。
しかし、何しろ着の身着のまま・・・・
パンツから服の着替えからパジャマから・・・・買いました。
それに庭で履くサンダルと長靴、庭仕事用の子供用軍手と麦わら帽子!
そして、退屈しのぎのおもちゃも。
琵琶湖で遊ぶ水着と事故に合わないように浮き具も。
何日滞在するかわからないけれど、一通りのものを買い揃えました。

私とパパちんとふたりで替わりばんこにこの子の相手を務めて、
たまには一緒に遊びに出かけ、食事に出かけ、
おマゴのほうも、私の用事に付き合ったり、
庭仕事を手伝ったり、ワンコと遊んだり世話してくれたり、
当初の予定どおり8日間、一度も帰りたいとか泣き言も言わず、
ジジババ夫婦も感心してしまいました。

小さな子がそばにいるというのは、ほんとに素敵なことだと思いました。
木や草や、空や風や空気からも、どんどんエネルギーを吸収して、
未来に向かって行く生命の頼もしさ、強さ。
しゃべって歌って、遊んで食べて、寝て起きて、
笑ってすねて泣いて、走って転げて・・・・
ほんとになんなんでしょうね、この小さな生き物は!

種族保存の法則・・・・そんな9月でした。笑


『うみ』で遊んだ
DSC_0595s.jpg


このあと、沖のほうへ行って、ボートから落ちて『うみ』にはまった
(遠浅なんですけどね)
DSC_0609b.jpg

お手伝いもする
DSC_0614b.jpg

ミーユの散歩もした
DSC_0621b.jpg








スポンサーサイト

| 暮らし | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

超忙しかったみたいですね。
お孫ちゃん可愛いね。
おばあちゃんは何でも言うこと聞いてくれるから居心地がいいみたいですね。
最後まで帰りたいって言わなくってホッとしたね。
お預かりするのも一仕事ですよね。
琵琶湖は大きくって海なんだね。なんか見ていると可愛くってワンたちともしっかり馴染んでいて良いですね。

| Jママ | 2014/09/24 21:48 | URL | ≫ EDIT

Jママ
Jママ、〇歳のお誕生日おめでとう!!
忙しくて読み逃げでした~ごめんね。
このおばあちゃんは、結構厳しいんですよ。
おマゴといえども、甘やかさないです。
でも、時間はたっぷり使ってやります。(自分の用事が、はかどらないけれどね。)マゴもあまりわがまま言わないみたい・・・言っても聞いてくれないし って? 笑
帰りたかったかもしれないけれど、幼いながら腹を括っていたのね、きっと。帰りたいって泣かれたら、さすがの私も、オロオロしたかも?
みえばあちゃんは、お孫さんたちに優しいのでしょう?お誕生日のお祝いも盛大でしたね!

『うみ』とワンワン、それが楽しみだったみたい。とくに大きなワンワンを触れるっていうのがうれしかったみたいです。初めはいつも怖がりますよ。毎日一緒だとずいぶん慣れてね。
ミーユは大丈夫だけど、カノンは要注意!自分より下の相手だと、いぢわるすることがあるのよ。

| えふ | 2014/09/24 23:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1533-4b32886c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT