PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その9(ダニ騒動)

6月10日
朝起きて、挨拶にきたトランを触ると、耳に大きなダニを発見!!
あれぇっ、頭にも二つ!!
お酒とお酢で責めてみるが、離れてくれない。
皮膚にすごく食い込んで、触っただけでも、トランは痛いみたい。
しばらくして、頭の上の一番小さいのは、引っ張ったらすぐ取れた。
でも、まだ残っているので、ホワイトリカーやらお酢やらでなんとかしようとしたけれど、
すっごい食らいついて簡単にとれません。

今日の予定は、美瑛。
そして、南富良野に移動。
荷物を片付けて車に積み、
それから、このペンションのママさんが
白樺の切ったのをくださるということで
車に積める長さに切っったりで
出発が遅くなった。

トランのダニを何とかしてもらうため、
美瑛にある動物病院へ先に行くことにした。
ナビで探して、行ってみると、
なんと!!火曜日はお休み って!!
オーマイガーッ ≫。≪
この近くに他には獣医さんがなくて、旭川か富良野駅へ行かなければならない。
仕方なく、富良野(反対方向)まで行くことに。

距離から言って30km弱。
ところが、とろとろ走る車が前にいてスピードが出せない。
病院の診察時間は12時まで!
間に合わないかも・・・けど、とにかく走る。
ようやく着いたのは、12時2分・・・初めての病院なのに。。。
でも、まだ閉まってなくて事情を説明したら
快く、いいですよ と言ってくれた。ほっ。。。

そして、トランに付いているダニを取ってくれて
フロントラインのジェネリック薬のマイフリーガードというのを
出してくれました。
大きい子もいるみたいだから、その子たちの分も
ということで、ミーユとカノンを車から連れてきて
体重を量ってもらって、薬をもらいました。
それから、ダニ取りの器具も買いました。
かなりの優れものです。
これが、後日大活躍したのです。
トランのダニを取るのに、これを使って、使い方を教えてくださいました。

北海道のダニの発生は6月が一番多くて
それに北海道はライム病の心配があるとのこと。
ライム病の発症は、すぐではなく、
何か月も先、あるいは何年もあとになって出ることもあるらしい。
ダニがついたのは、トランだけではないから、
ミーユもカノンも気をつけておかなくては・・・・

今まで旅行に行ってこんなふうにダニに悩まされたことはなかったのに・・・
犬連れ旅、6月の北海道は気をつけるべし!!
フロントラインよりも、ダニ除けスプレーをつける方がいいかも。

このダニ騒動のあと、また美瑛へ戻りました。
スポンサーサイト

| 旅行 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1494-6bf9544c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT