PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年前

2年前の今日、私は犬たちとみわファームにいました。
hiroさんとおしゃべりを楽しんでいました。
お昼もすぎて、maroさんが帰ってきて、
しばらくしてmaroさんが えらいことになってる! とリビングで叫んでいました。
私は、リビングにいるワンコが何かいたずらしたんだ と思いました。

けど、リビングのテレビに写っていた光景をはっきり覚えています。
でも、その時はまだ、こんな大惨事だとも思ってなかったです。

あのあと、私は日赤にもNHKにも義援金を送ったりはしませんでした。
物資を送ろうと市に問い合わせましたが
市のほうの返事はつれないものでした。
あのあと、市が何か行動したのか知りません。
でも、あんな返事の仕方はないと思いました。

それから、ずっとずっと日がたって、
NHKで希望の牧場というのを知り、
(http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/)
それから、ずっとそこに少しずつ基金を送っています。
恥ずかしいくらいほんの少しです。
それも、人間じゃなく牛を助けるための基金・・・・
でもね、私たちと同じ時を同じ命で生きている動物を切り捨てていくなんて
結局、人間をも大事にできない世の中だと思えます。

私はまだしばらくこの基金を続けるつもりです。

ひとりひとりが無理のない形で応援していくこと、
それが大切なことだと思っています。
国のことをつかさどっている人々には、
もっと真剣に考えてもらいたいことたくさんありますけど、
そういう人たちにばかり任せておけないですし。
スポンサーサイト

| つれづれ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1355-12b14e4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT