PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋休みpart2

もう、11月になってしまいました。
昨日、今日と風が冷たかったですね。
まだ、お日様が力強さをのこしているので、すごしやすいですけどね。
10月の終わりは、ぴあのの受診も兼ねて滋賀で過ごしました。
11月は仕事が忙しいのでたぶん行けないだろうから、
庭木の冬支度もしなければならないですしね。
そして、パパちんは旅行に出ていたので、
私とワンコとニャンコの5人暮らしでした。
お日様が出てくれていたら、ほんとに気持ちのいい季節で
鳥の声を聴きながら、ミーユたちと庭でゴロゴロと過ごしてると
これ以上の幸せはないと思えてきます。

でも、残念ながら、庭木の植え替えや選定、
今年最後の草引きなど、なかなかボーッと過ごす時間はありません。
それでも、自然の中で過ごす時間は最高です。

ミーユたちものんびり寝そべっていたり、
気が向いたら、じゃれ合ったり、走り回ったり・・・・
大阪ではできない過ごし方をしています。
お散歩に浜へ連れて行っても、さすがにもう泳がなかったです。
ぜいたくですね。
水があるのに泳がないなんて、ラブラドールとして失格だわ
って、シータに言われそう・・・・
だって、シータは冬でも水があれば泳いでいました。
ミーユと同じ10歳の時はもちろん、11歳も12歳も13歳も・・・笑
ほんとにおバカで可愛いシータでした。

お散歩と言えば、ある日、浜へ行く途中、カノンが地面の何かをじっと見つめていました。
何見てるのかなって、そばへ行くと
草がピりピリピリと震えています。
虫がいるのかなと、よく目を凝らすと、
なんと、それは、ヘビでした。
首をもたげて、じっとこっちを睨んでいます。
そして、ピリピリ震えているのは、尾の先!
カラカラカラ と音まで立てて!!

きゃぁーーーーー!!!!!
これは、毒ヘビだぁーーーーーーー!!!!!
何かわからないけど、きっと毒ヘビだぁぁぁぁぁぁ

そばを離れて、カノンとトランにも近寄らないように言いつけて
もう一度、近くへ行って観察しました。
ケータイで写真も撮りました。
あとで調べたら、マムシ でした。

そうです、私は初めてマムシを見たのです。

と、そんなこともあった秋休みpart2でした。
スポンサーサイト

| えふ・わんこ・にゃんこ | 23:54 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

お久です~
素敵な秋休みですね~
めちゃくちゃ羨ましいv-343

毎日、同じことの繰り返しでちょっと凹んでいます。
わんことのひと時が、癒しかな~
憂さ晴らしに、昨日年賀状用の撮影しました。
スッとしたv-392

| D.K | 2012/11/05 22:49 | URL | ≫ EDIT

良い生活してますね。
一人と4頭のリッチな生活ですね。
羨ましいですよ。
ここにワンの空気が無くなってしまって本当に寒いと言おうか寂しいと言おうかね。
写真に話しかけていますよ。
滋賀はもう秋が深まっているのでしょうね。

マムシ飛びついてこなくって良かったですよ。(ジャンプしますよ)
まだ今の時期は危ないんですよ。繁殖きですからね。
首を立てている時は攻撃しますから逃げたほうが良いのですよ。
ワンも草原に鼻を突っ込んで噛まれることが多いのです。気を付けてくださいよ、トランちゃん達が無事で何よりでした!!!

| Jママ | 2012/11/06 08:28 | URL | ≫ EDIT

DKさん
ほんとにね・・・感謝しなくては。
でもね、毎日平和に同じことの繰り返しの日々が送れるのも、ありがたいことなんでしょうね。
うさばらし!!年賀状用!!
あぁ、またあの子たちがギセイに!?笑

| えふ | 2012/11/06 23:12 | URL | ≫ EDIT

Jママ
ほんとにね、食べるものも着るものも、それは何にも贅沢してないのだけど、ただ気持ちのいい季節に自然の中で暮らせること、これほどの贅沢はないと思えます。
ワンコのいない暮らし…もう、考えただけでへちゃげそうです。
今の暮らし、いつまで続けることが出来るのだろうかと、考えても覚悟はできません。
滋賀の夕暮れは、もう冬の空気でした。

マムシ、ほんとに初めて見たのよ!
おしっぽをカラカラ音を立てて震わせてなかったら、危険だと思わなかったわ。
マムシのほうも、ちゃぁんと知らせてくれてたのね。
それにしても、カノンは至近距離で見つめていて、危機一髪だったのかなんともなかったのか、不思議だわ。
トランなら、噛まれたらもうおしまいだったかも。
気をつけなくちゃ・・・・
カノンの前には、ミーユが通り過ぎたんだけど。

| えふ | 2012/11/06 23:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1312-c7f2d390

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT