PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぴあの

ぴあの、退院してから丸3週間になりました。
あの時は、入院してても肺炎も貧血もよくならないので
あとは、自宅で苦しくないように酸素ハウスに入れて
・・・・という看取りのための退院だったのです。

ほんとにぴあのは酸素ハウスから出たがりもせず
その中にいると楽なようでした。

ネットでいろいろ見ていると
びっくりするような奇跡の復活をしたネコの話があります。
余命2週間といわれて、衰弱しきったネコが・・・・
もう助かる見込みはないと言われてあきらめていたネコが・・・・
とか。。。。

ぴあのは、そこまでは言われなかったけれど、
死に至る経過予測みたいなのは聞かされていました。
けれど先生は、酸素ハウスいらなくなったよ 
という報告が聞けるとうれしいです
とも言ってくれたので、希望ゼロではないと思えました。

ぴあののことを心配してくれていた妹も
ネコは七つの命を持つ って聞いたよ
と、励ましてくれました。

ギャンブルにはめっぽう弱く
くじ引きや抽選でも当たりを引くことはめったになく
パーセンテージが低くても悪いほうへ入ってしまうことの多い私・・・
だからか、奇跡や運よくとかほとんど期待しません。
けれど、このぴあののことに関しては
そのわずかな奇跡を信じたかった。
無理だろうなと思いながらも、何とかがんばって命拾いしてほしいと。

1週間ほど前から、少しづつ外に出たがるようになりました。
そしてその時間がちょっとずつ延びています。
昨日と今日、朝から夜中まで酸素ハウスから出て、
以前のような過ごし方をしています。
あの退院した日には、こんな日が来ることは奇跡だと思っていました。
昨日と今日、ほんとに奇跡の一日を過ごしています。
欲張りかもしれないけれど、
もっともっと奇跡を続けて、病気をすっかり治してほしい。
まだ、体重は3キロに少し足りない。
すごく元気だったころの半分だもの・・・



CIMG3410.jpg


きっと、たくさんの人の応援がここに届いているのに違いありません。
スポンサーサイト

| 病気 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

よかった。
日記を読んで、胸が熱くなります。涙です。

ゆっくりでいいから、病気が治ってくれますように。

ただただお祈りしています。

| ラブドル | 2012/09/24 23:16 | URL | ≫ EDIT

ラブドルさん
ありがとうございます。
ほんとにどうなるのか・・・・
ラブドルさんは、私の気持ちすごくわかってくれてると
思っています。
がんばるしかないですよね。

| えふ | 2012/09/25 22:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1299-968506c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT