PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リンパ腫

ミーユのもしかしたらの病名は、リンパ腫 でした。
人間のは、悪性リンパ腫と良性リンパ腫があるみたいだけど
犬の場合は、悪性リンパ腫だけみたいです。
検査の結果、リンパ腫だとわかってから、つぎのことを考えていてはダメだって思って、
調べられることは知っておきたいと思いました。
でも、これはやっぱり悲惨・・・
まずは、完治しない病気だっていうこと。
診断されてから1年生きれたらいいほうで、2年というのは余程うまくいった場合。

なんとなく、そんな大ざっぱなことを心に留めました。
もしかして、ミーユは来年の今頃はいないかも?
そう思うと信じられない気持ちで、ましてやその状態が想像もつかなくて。

でも、考えてみたら
リンパ腫じゃなくても来年元気でいることの保証なんて何もないものね。
もう、ミーユも9歳、相変わらずのやんちゃさはその年令を忘れてしまうのだけど、
そろそろ老齢期・・・・うそみたい。

別れの覚悟をしていくには3年は必要だと思っています。
でも9歳ではまだ考えたくもない。
10歳過ぎたら、残り少なくなってきたなって思い始めるつもり。
メイファーを見送り、シータを見送り、
かと言って、慣れるものじゃないけれど。

シータは、6歳の時に乳腺が腫れて摘出手術をしました。
あのとき、検査結果が出るまで
もしかしたら悪性かもしれないから覚悟しなくちゃ・・・と思ったものです。
あと3年も一緒にいられるのかなって。
結果は良性だったのでよかったのですが、
そういうふうに覚悟を決めることが、一度はあるほうがいいのかもしれない。

ミーユもこれが厄祓いになってくれたらうれしいのだけど。

でも、この先何年?
大事に暮らしていきたいと今まで以上に思います。


ポチたまのだいすけ君、早々と死んじゃったね・・・
まさお君も早すぎたし。
かと思えば、ギネスのチロちゃんだった?26歳だったよね?
長生きの秘訣なんて特別ないのだろうけど、
でも、できるだけストレスのない毎日を心がけてやりたい。
スポンサーサイト

| 病気 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1215-78a2ca88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT