PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カノンのいない暮らし

夕べ辺りから、少し暑さはまし。
でもそれ以前の夜の暑さに耐えられなくなったパパちんは
滋賀に避暑に行きました。
避暑と言っても、昼間は同じように暑いのだけど
日が暮れてくると、大阪の暑さなんかくそくらえ(あ、失礼!)みたいに涼しい。
ミーユは、歯の治療したばかりなので置いて行く
と言って、トランとカノンだけ連れて行きました。

だから、えふとミーユとぴあのは、カノンの居ない暮らしをしているのです。
とりあえず、ぴあのにとっては、全くストレスフリーな
平和な素晴らしい毎日であろうことは確か。
私にとっても、少なからず、カノンによるストレスがない・・・・
ぴあのを見張りながら、次何するの?と、24時間私の行動をも見張っていて、
何かにつけ、私の先を行ったりするから、ほんとに足手まといなヤツ なのだから。

で、ミーユはどうなのだろう?

今朝の散歩は、ミーユとふたりなんとなくのんびりと河川敷を歩きました。
ミーユは、いつもより早足でうれしそうに尾しっぽを振って歩いています。
いつもと違うやん とミーユに声をかけると
またより一層うれしそうに歩きます。
公園の一番端っこまで行って、ボールする? と聞くと
せえへんわ・・・と答えて、フラフラ好きに歩き出すミーユ。
そこで、私が挑発すると、俄然張り切って走り出しました。
それから、ボールで何度も何度も遊びました。

カノンがいると、ミーユはテンションを上げることが出来ない。
ミーユのテンションに気づいたら最後、カノンはうれしくてミーユにじゃれつく。
そのテンションの高さは、ミーユにとってうっとうしくてじゃまっけで
その上、危険極まりない!!

だから、ミーユはいつもしらけたフリをしていたのだ。

うれしかったな~!!
ミーユがこんなに何度もボール遊びをしたのは、久しぶりだから。

カノンの居ない日・・・少し間が抜けた感じだけど、たまにはいいかも。
でも、私は知っている、ミーユがカノンやパパちん、トランの帰るのを待っているのを。

久しぶりにやる気満々のミーユ
DSC_0061.jpg

ほーら、何度でも何度でもボールを取りに行きます
DSC_0060.jpg


DSC_0062.jpg


DSC_0063.jpg

どーだ! とばかりにうれしそうなミーユ
まだまだやれるで~ とボールを足元に置きます
DSC_0069.jpg

でも、さすが帰り道はきつかったようです・・・・





スポンサーサイト

| わん&にゃん | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1176-a63344df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT