PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トラン君、やっぱりお兄ちゃんだった!!

今日は、一日雨・・・の予報じゃなかった?
それも大荒れ・・・とか?
雨だったら、お友達が来てゆっくりして行ってくれる予定だったのに
止んでしまって、残念でした。

けれど、お散歩なしの予定が変更になったのは、
ワンコたちにとっては、ラッキー!!なハズレ予報だったね。
でも、雨上がりの河川敷は泥んこになりそうなので
久しぶりのご近所散歩になりました。

歩いていたら、前を行くカノンの肛門が見えた。
あれ???
汚れがくっついてんのと違うん?

家に帰って、おしっぽを持ち上げてみたら、
きっちゃないのが、乾いてこびりついてました。
それを取るために、カノンを後ろ向きに両足に挟んで、
おしっぽを持ち上げて、濡れナプキンでゴシゴシやってると、
カノンは嫌がって、逃れようと、
悲鳴を上げて、暴れる。
ガマンしなさいっ!!
と押さえつけながら、やってると、
トランが走ってきて、ギャンギャン吠え立てた。
すると、カノンは嘘みたいに大人しくなって
きれいに拭き終わるまで、じっとしていた。

こんなことが時々あるのです。
カノンを叱ったり、てこずったりしていると、
トランが、カノンにギャンギャン吠えて
まるで、怒ってるみたいなのです。

トランは、小さくても力弱くても、
カノンにとってはお兄ちゃんみたい なんです。
だから、トラン兄ちゃんの言うこと聞かんとアカンよ
って、諭したりしている私・・・
今日は、ほんとに、トランはお兄ちゃんだわ って実感できました!!
スポンサーサイト

| トラン | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://labsong.blog48.fc2.com/tb.php/1011-7c071f4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT