2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

≫ EDIT

そういえば、ちまきは10ヶ月になりました

2月7日、4ヶ月半でうちにやってきたちまきも
今日で10ヶ月齢になりました。
先日の病院で測ってもらった体重は18.5キロでした!
カノンと一緒!
体高もカノンより少し高いような・・・けど、まだとってもスリム。
行動のほうは、少しづつ落ち着いていっています。
ボーダーはラブに比べると落ち着くのが早いと思う。
カノンのおかげで、コマンドも覚えが速いようです。
もっとお利口になってね、変なもの食べるのもやめて頂戴ね。
スポンサーサイト

| ちまき | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

保冷剤(7月17日のこと)

毎日暑い日が続いている。
暑くて、クーラー入れようってパパちんに言ったら、暑くない と言う返事。
なので、扇風機で我慢。
8時半頃、ちまきがハァハァ言いながらそばに来たので、よしよしと頭を撫でたら異様に熱い。
それで小さな保冷剤をバンダナに巻いて、頭に乗せてやった。
でも、手で取ってしまうので、首に巻きなおし。
それから、私はウトウト、ちまきもゴロリと手足を伸ばして寝てしまっていた。
そして、晩ご飯を食べさせて、そうそう保冷剤を取ってやらなくちゃ、と見ると、
なんと!!バンダナの中は空っぽ!!
そのあたりに落ちてないかと周りを探すけれど、ないっ
パパちんとふたりで、部屋中、玄関、洗面所、探すが、見つからない。
ちまきはご飯を食べるまで、ウロウロしてなかったから、ないということは!?
きっと食べたに違いない
な~んでも食べてしまうちまきだから、何かの拍子に床に落ちてしまった保冷剤を食べたのだ、きっと。

大慌てで保冷剤を検索すると、猛毒って書いてある。
まさか、そんなこと知らなかった!
最近のは、その猛毒成分のエチレングリコールを使ってないらしいけど・・・・
もしそれが入っていたら、急性腎不全で死んでしまうらしい。
時間は、もう10時半・・・・あぁ、また夜間救急病院だ。
とりあえず電話してみたら、保冷剤を食べてそんなに時間が経ってないのならまだ胃の中にあるはずだから吐かせる処置をします、とのこと。
すぐ連れて来てください、と言われた。
腸へ行ってしまわないうちに一刻でも早く!!と、パパちん運転の車で病院へ向かう。
着いたら、11時を過ぎているというのにたくさんの患畜さん。
こんなに待ってても大丈夫?と思うくらい待って、ついに順番。
7~8年前からエチレングリコールは使われてないので、その点は大丈夫だと思うけれど、腸に行って腸閉塞を起こす可能性もあるので、吐かせてみます、と先生はおっしゃった。
ただ、注射をしても吐かない犬もいるので何とも言えませんが・・・・とのこと。

ちまきは処置室に連れて行かれ、私たちは待合で待つ。
しばらくして、呼ばれて処置室に行くと、無事出ました と新聞紙の上に晩ご飯全部と保冷材の袋。
保冷材の中身は、晩ご飯の中に混じっているそうだ。
これで大丈夫だと思いますが、念のため朝まで食べ物も水もやらないでください、と。

そんなわけで、クーラーをつければ済んだものを暑くて可哀そうだと思った親心があだに・・・・
13500円支払いました。
上等のドッグフードが買えたわねぇ・・・・いやしいちまきちゃん!

全部吐いてお腹は空っぽ、前足には注射あとのテープ。
けど、ご機嫌さんのアンポンタンちまき
2017717IMG_3948待合室にて

| ちまき | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日やっと血液検査

トランがあまり食べないしアルブミンも低かったので、
病院から豚の膵臓から作られているという消化酵素をもらっていて、食後に飲ませていた。
全く食べないときはやらなくて、それが先週の金曜日にやっとなくなった。
先生は、これはたいていの犬が好んで食べて、食欲も上がるとおっしゃってたけど、
トランにはなんの効果も見られず、好きでもなさそうで、私にとっては面倒なことだった。
普通なら、食事に振りかけたら喜んで食べる、はずのものらしいのだけど。

それがなくなったら検査しましょうということだったので、今日やっと連れて行った。

トランの好きなものを毎回トッピングして、それは食べてもドライは残したりするので、残すのが続いたら強制給餌もして、体重は今日2.25キロ。
そして、検査の結果は💮

201707101239303d4.jpg

アルブミンは全くの正常値になっていました。
もう少し体重はふやしたいので、まだまだ頑張らなくては‼️
でも、心配事がひとつ減ったので、ほっとしました。

| トラン | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月