2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

≫ EDIT

また、トランが!!

今日の夕方、カノンがトランを襲いました。
トランは何もしていません。
おっきい子のハウスで寝ていただけです。
カノンは、興奮状態になったとき、目の前にトランがいると咬む。
咬むっていうけど、襲って咬むから、ほんとに怖い。

トランは、もう、すごいトラウマ。

どんなふうに襲われたのか、口から血が出ていて、
歯が一本、床に落ちていました。
触ると痛がるので、口を開けて見ることができません。
しばらくしたら、上唇が腫れてきたので、念のため獣医さんへ連れて行きました。
痛み止めやら、化膿止めやら、の注射をしてくださいました。
それから、痛みが治まるのを待って、口の中を丁寧に見てくださいました。
なんとか緊急事態は免れたようです。

カノンもちまきが来て、自分ではわかってないけれど、
精神的に落ち着かないのもあると思います。
トランにしてもそうです。
トランもカノンやちまきを警戒している様子。

これからもっと気を付けないと・・・・・トランが殺される、なんて事態もあり得ないことではない。
スポンサーサイト

| トラン | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ロングリード卒業

ロングリードでフリーでお散歩だったけど、何事もなければ、ほぼ100%呼び戻しがきくようになってきたちまき。
先日から、ショートリードでフリーの散歩をしています。
もちろん、人も車もないところ。
人や自転車が見えたら、呼びます。
なにしろ、カノンが呼べば大喜びでそばに来るコなので、ちまきもちゃんと学習しています。
そして、カノンよりいいところは、他の犬をあまり気にしないこと。
ケンカは好きじゃないみたいだし、仲良く遊びたい気もないみたい。笑

ストップ、マテ、ダウン、出来ることがドンドン増えています。
特別に教え込んだりはしてないのだけど。
反対にいくら言ってもしないのが、ボールを私達の手元まで持って来ること。
動くボールしか咥えないこと。

最低、覚えてもらわなくちゃならないのが、ヒール。
そろそろ教え始めようかな。



| ちまき | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

急接近!!

いえいえ、決して急っていうことはないのです。
やっぱり、徐々に徐々に・・・だったんです。

ちまきが近づくと ウーウー 怒ってばかりのカノン。
ちょっと気に食わないとガウガウッときつい目に・・・
それでも、少しづつその状態が減ってきていました。

といってもつい先日は、ちまきを押さえつけて耳の辺りを噛んでいました。
かなりの怒った声で。
私は自分が食べるミカンの皮をむいていて、
その前に何があったのかはわかりません。
またもや、飛んで行って仲裁&怒号!!でした。
私は群れのボスとして君臨していなければなりません。

まぁ、そんあこともあり~のながら、カノンはずいぶん落ち着いてきています。
カノンは、たぶん、ちまきが怖いのだと思います。
ちまきの存在が、得体の知れない〇〇 なんだと思います。

ちまきは、とってもいい子で、
カノンのウーとかガウとかには、全く逆らわず、そして逃げず、
ただ小さくなってやり過ごしていました。
でもちっとも尾を引きません。

私はちまきの勝ちだと思っていました。
ちまきの取る行動がほんとうに賢くて、きっとうまくいくだろうと。

昨日、ついに二人で遊び始めました。
ガウガウ遊びです。

IMG_4448.jpg

IMG_4450sc.jpg

IMG_4449sc.jpg

でも、男のコ同士・・・・この先、遊びも激しくなりそうで。。。。
部屋を広くしておいてやらねば!!
そして、そのうち、それも近い将来、カノンが負けちゃうと思います。
ちまきの身軽なこと!素早いこと!
体重差と若さと。笑

ミーユがいなくなってちょうど3ヶ月経ちました。

| ワンコ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ひとつずつ、少しずつ・・・・

先日までミーユの写真を整理していました。
まだ、しきれてないのだけど。
ほんとに懐かしくて・・・・
CIMG4686w.jpg
シータがなくなって、トランとふたりになったとき(ぴあのはいました)の写真は、
ふたりでほんとによく遊んでいるのがいっぱいです。
この写真は、4歳と3歳のとき。
若くて元気いっぱいですね。

↓こんなこともよくさせられたね。
きっとミーユは嫌だったでしょうね。

ミーユ4b


今日、仕事が終わってから、ミーユの手術をしてもらった病院に挨拶に行きました。
明日でまる3ケ月になります。
とてもじゃないけれど、病院へは行けそうにありませんでした。
でも、ミーユが背中を押してくれたのかもしれない・・・・・

こうしてひとつずつ、ミーユのいた現実が遠ざかっていきます。
そうそう、先日は、ミーユがうちに来たときからかかっていた病院へも挨拶に行きました。
それから、ミーユが来た訓練所にも挨拶に行きました。(先生には会えませんでしたが)

ミーユのことは絶対に忘れないけれど、
そしてミーユはときどきそばにいてくれるけれど、
(いてくれるからこそ、)
ひとつずつ、少しずつ、今を受け入れて、前向きに行こうと思いました。



| えふ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日はメイファーの命日

011117aikontakuto.jpg15年になるんだ・・・・メイファーが天国に帰ってしまって。

15年前の2002年3月20日午前2時、私の最愛のコ、メイファーは たった6歳で天国に帰っていきました。
その7か月後の10月30日にミルフィーユが我が家に来たのです。
その時、シータは12歳、ミルフィーユのいいお母さんをしてくれました。
そして、15歳と7ヶ月で娘のメイファーの待つ天国へ帰りました。
それから10年と8ヶ月後の去年の12月、
メイファーのあとを繋げてくれたミルフィーユも天国に帰ってしまいました。 

15年経ってもメイファーの死んだときのこと、ひとつも忘れません。
今、悲しみはもちろん、ずいぶんと和らぎましたが、
あの日の悲しみはそのまま蘇ります。

シータと シータの娘のメイファーと メイファーの代わりに来たミルフィーユと
26年も続いた我が家のラブ暮らしも終わってしまいました。
もう一度、ラブラドールと暮らせる日がくればなぁ・・・・夢のようです。
シータとメイファーとミルフィーユ、天国で仲良くしてるだろうなぁ。。。。
あ、もちろん ぴあの もネ。✧♡💖

egao1.gif

| メイファー | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬を買う

女優の倉科かなさんの言葉です。(昨日の朝日新聞夕刊)

ちゃんとしたブリーダーさんから迎えるのは私は良いことだと思っています。ただ、いいブリーダーさんに出会うまでの手間を惜しまないことが大切。そしてブリーダーさんの所を事前にきっちり訪問し、どういう環境で親たちが育てられているのかを見て、そこで新たに生まれるのを待つんです。犬種や猫種を守ってきた方々だから、
迎えた子の健康や行動の問題について相談に乗ってくれる安心感もあります。

倉科さんのご実家は、犬のブリーダーをされてたそうです。
私も本当にそうだと思います。
でも、いいブリーダーを探すのって、その方法ってわからない。
普通の人にはわからない。
私にもわからなかった。

だから、みんなペットショップで買っちゃうのねぇ。。。。
でも、そのペットショップで売られている可愛いパピーの
親犬がどんな犬なのか、どういうところで暮らしているのか、
どんな人が交配しているのか・・・・そこまで想像することがあるでしょうか?
そして、その親犬たちが役に立たなくなった時、
ほとんどが殺処分されているらしいということも。

ほんとにいいブリーダーさんっていうのは誰が知っているのかなぁ・・・・
誰に聞けばわかるのかなぁ・・・・・


ボーダーコリーに関しては、いいブリーダーを知っていたので、ちまきを迎えることができたのですが。

| わん&にゃん | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

卒園式

今日は2番目のおマゴの卒園式でした。
2月には、生活発表会とやらに呼んでもらって、
歌やら劇やら見せてもらって、
今日はついに卒園。
小さい時は、よくなく子で、
一度泣いたらなかなか泣き止まず、苦労したものです。
普通の時はとってもいい子なんだけど・・・・
ご飯もなかなか食べなくて、お菓子ばかり。
それが幼稚園に行き始めたら、お弁当をよく食べるようになって、
体もぐんと大きくなりました。
泣き虫も返上、とってもしっかりしました。

誰でもよく言いますが、
自分が子育てしてるときはよくわからないけれど、
マゴは、離れて見てるから成長がよく分かる・・・と。
私もやっぱり、そんな感じかな。
とりあえず、ひとりずつ、大きくなって赤ちゃんがいなくなり、
幼児がいなくなり、って、うれしいような。。。。。

| 家族 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

細すぎ~!!

ちまき、うちに来てから5週間になります。
来たときは、体重10.7kg、
今は・・・・????
3月初めに、11.8 kgくらいにはなっていた。
たぶん、体高も体長もひとまわり大きくなっているみたい。

けれど頭も小さいし、、体はガリガリ、
骨に皮がくっついてるだけのよう。

なにしろ、ラブラドールの成長を見てきた私にとって、
ボーダーコリーのガリガリは、どうにかならんか と心配のタネ。
カノンだって、毛がふわふわしてたからわかりにくかったけれど、
泳いだりして濡れると、野良犬のようにガリガリだった。
それで、ミーユと同じだけ食べさせていて、それでも太らない、
と思っていたのだけど、
ちまきが来て、カノンが肥りすぎに見える。
つくづく、ミーユって大きかったんだなぁ って思う。

ちまきはたくさん食べると、ウンチの具合が悪くなるし、
その上、今、何が原因か軟便が続いている。
今、なんでもかんでも口に入れてゴックンするみたいで目が離せない。
そのせいか・・・・?

それで今日気が付いたんだけど、
お散歩に行ってパパちんが、ボール投げをするんだけど、
そうすると、カノンと同じように走るわけで、
今のちまきの筋肉量では関節に無理がかかっているのではないかな?
まだしばらくは、レトリーブはやめて、自由運動に替えよう と思っている。
もう少し、筋肉付くまでね。

神妙な顔のちまき、車に乗ってます。
IMG_2251.jpg



| ちまき | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

車酔い

ちまきが、家を出てすぐ歩くのを嫌がるのは、
どうも車に乗るのが嫌で、車のところへ行きたくなかったからみたい。
なんで車が嫌なのか考えたら、酔うから。
車に乗せると、ほんの10分ほどなのによだれが・・・・・
たぶん、相当気分も悪いのだろうな。

それに気づいて、後部座席に私と一緒に乗ることにした。
最初の日は、膝の上にだっこ。
次の日は、横で寝そべって。
3日目には、車まで行くのをあまり嫌がらなくなり、
その後、なんとか自分で車に乗るようになりました。

でも、今日ひとりで後部座席に乗せていたら、やっぱりよだれがボタボタツーッ・・・・

トランも車酔いがひどくて、一年か二年、私が抱いていました。
たった2,5キロしかなくても、1時間とか2時間とかなると腕がだるくなった。
でも、2年もたつとすっかり大丈夫になりました。

ちまきももうしばらくかかるかもしれないけれど、
車に乗らない生活なんてありえないから、がんばろね。
今は車に乗ったらひたすら耐えてる様子で、すごいおとなしい。
初めのころは、身じろぎもせず、でした。(笑)


構える格好とか、走る形が、いかにもボーダーらしいのよ。
不思議だなぁ・・・・
20170312 IMG_4320 (6)c


20170312 IMG_4320 (13)c


| ちまき | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

痛ましい事故

昨日、東京で痛ましい事故がありましたね。
自分の飼い犬が預かっている孫を噛んで死なせてしまった・・・・という。。。。
この犬がどんな犬だったのか、噛んだときにどんな状況だったのかはわからないけれど、
犬だから噛むことはあると思う。
絶対噛まない犬なんて、結果的にそうだったというだけで。
それに、そのゴールデンは臆病だったと飼い主さんが言ってるから、
やっぱり噛む可能性は少し大きくなると思う。

でも、まさか目の前でそんな事故が起きるなんて、
やっぱりよほどのことがあったんじゃないかなぁ。
ミーユもうちのおマゴの頭を噛んだことがある。
おマゴ2才の時。
ガブッ って噛んだんじゃなかったけれど、口の中に頭入ってた・・・・
あの時は、完全におマゴが悪かったんだけど、
でも何事もなかったからそう言えるけれど、
やっぱり、大丈夫と思ってまさか噛むなんて と予測しなかった私たちが悪い。
あれが、10ヶ月の子だったら・・・・・やっぱり、大事故になってたのかもしれない。

犬だからね、噛んで当たり前だし、常にそれを頭において行動しなくちゃいけないなぁ

事故を起こした犬は、どうなるんだろう・・・・と気になる。
飼い主の祖父母の気持ちを思うと、つらくなる。
犬も可愛いし、孫も可愛い。
私たちも気をつけなくちゃ・・・

| つれづれ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

まだ5ヶ月半なんだけどなぁ・・・

これ、昨日撮った写真。
しっかりした顔、といえばいいのか、ひねた顔、というほうがいいのか・・・・

20170308 IMG_4278 (16)s

ちまきはほとんどポーカーフェイス
うーーん、かっこよくも見えるけど。。。。
真剣な感じだねぇ

20170308 IMG_4278 (17)s

一方、これも昨日の写真 ↓
可愛いねぇ・・・・いつもよく笑ってる^▽^

上のヤツの兄貴 

20170308 IMG_4278 (18)s

しかしィ・・・・・
↓こうなるとねぇ。。。。

20170308 IMG_4278 (15)s

どっちが兄貴さ?

| ちまき | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日の成長♪

ほんとに毎日毎日、着々とできることが増えてるちまき。
ボーダーコリーって、自分で学習する能力が高いから、
ちまきの場合、カノンを見て覚えていってるんだと思う。

いえ、ボーダーコリーだけじゃなく、どの犬もそうなのかもしれない。
カノンだってそうだった。
ミーユのすることをどんどんマネしてたもの・・・・・
ミーユは、悪いこともしてたからそれもちゃんと学習してた。
盗み食い、留守番時の遠吠え・・・・(笑)
今となっては、懐かしすぎる思い出ではありますが。

で、ミーユが来たときはシータがいて
でも、シータはそのとき12歳だったから、
とってもよく遊んでやってたけれど、マイペースなことが多くて、
学習するほどのことはなかったんだわ。
そういえば、ミーユは10歳過ぎて、シータを彷彿させることがよくありました。
小さい時に、年取ればこうするといいのか って学習してたのかもねぇ。。。。▽^・^▽

そしてちまきの場合、カノンがとてもよく言うことを聞く犬だから
ちまきはそれを見て、どんどんいい子になっているんだと思う。
一昨日の散歩で、カノンと繋いでいたから、覚えたのだろうか。
今日は、ロングリードでフリーにして散歩したんだけれど、
ほとんど私たちのそばにいるし、離れても呼べば戻ってくる。
ボール(おもちゃ)を投げてもらって、レトリーブしながら歩くと楽しい
とも学習したようだ。
まだ、いろんな場面でそうできるわけではないので、安心できる状態じゃないけど。

カノンにも悪いクセがいくつかあるから、それに気を付けて、
ちまきが覚えないようにしなくちゃならないなぁ・・・・・
それが結構ムツカシイことだと思う。

| ちまき | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

1日でも長くは・・・・

今日、来られたお客さんが新聞の切り抜きを持ってきてくれた。
タイトルは、
『愛犬をみとる』
5回のシリーズの小さな連載。
石塚由紀夫さんという人が書いた話で、
16歳3か月で亡くなった愛犬のことが書いてあるんですが、
そこに

”一日でも長く一緒に過ごしたいのは飼い主のエゴで、
犬からすれば苦しい闘病から一日でも早く解放されたかったかもしれない”

と書かれてあった。

私もミーユが元気な時からいつも考えてたことです。
そして、倒れてからずっとこのことについて考えていました。

人間のほうは、想像力があるし死というものを知ってるから、
一日でも長くそばにいてほしいと思うのですね。
だって、死んでしまったらこの世では2度と会えない、たぶん・・・・

でも、体中がだるかったり、体のどこかがとても痛かったり、
苦しかったり、お腹が空くのに食べられなかったり、
歩けなかったり、おしっこしたいのに出せなかったり・・・・・
そんな日は長く続かないでほしいと思うでしょう。

私は、犬は犬らしく死なせてやりたいと常々思っていました。
でも、痛みや苦しさは出来るだけ取り除いてやりたい、とも。

ミーユは手術で脾臓を摘出して、その痛みからは解放されました。
でもたぶん、転移もあっただろうから、痛みからの解放はゼロではなかったと思います。
でも、次に起こりうる大きな出血からの不安はなくなり、
短い間だったけれど、楽に過ごせたと思います。

どんなふうに死を迎えるかは、きっと神のみぞ知る なんだろうけど、
ミーユの場合、ほんとに飲まず食わずだったのは最後の一日だけで、
苦しそうだったのも、最後の最後、一時間あったかなかったか。
いろんなしんどいことが長引かなくてよかったと思っています。
一日でも一時間でも長くそばにいてほしい・・・・ほんとにそう!
でも、そのためにいろいろ手を尽くして、処置をして、
つらい時間が長いのは、犬らしい最期じゃないと思うのです。

ただ、最後の最後に点滴や腹腔穿刺をしに病院へ連れて行ったことだけは後悔しています。
他に悔いがないかと言われれば、そんあことありません、
やっぱり、グダグダ考えることいっぱいです。
もし、ああしていれば、こうしていれば、
今頃まだそばにいてくれてるんじゃないか・・・なんて、時々思います。

たぶん、ミーユのこと思わない日は、まだまだ来ないのでしょうね。

↓昨年3月5日のスリーショット♪
(お腹の毛、剃ってますね。肝臓のエコーを撮ってもらったのですね)

IMG_1857s.jpg

| ワンコ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

勝手に成長

当たり前なんだけど、勝手にどんどんできることが増えてます。
わたしは、ほんとに楽ちん・・・
ラブラドールも3頭それぞれ、ボーダーも2頭それぞれ。
でも、やっぱりラブとボダコは違うなぁ。。。。

って考えると、ほかのボーダーはあまり知らないから、
(昔、知り合いのボーダーをトレーニングしましたけれど)
カノンは、ボーダーで生まれて、ラブに育てられた???みたいな、だったのかも?笑

まぁまぁ、とにかく、ちまきは勝手に成長しています。
私もカノン以来、忙しくなったこともあり、思うところもあって、
課題的な訓練を入れるのはやめにしているので、
犬の成長を見ながら、必要に応じて、手を入れ(殴る)足を入れ(蹴る)口を入れる(嚙みつく)。
(ウソです、かっこの中は 笑)
ちまきには、それにますます磨きがかかって(サボり増強)、
その上、ちまきはきちんとやっていけば、してはダメなことを理解するのが早いように思う。

まぁ、そんな小難しいことでなく、
先日までしなかったおもちゃのレトリーブなんだけど、
昨日、急に出来た!!

[広告] VPS

この時は、途中で放したんだけど。

こないだまで投げたおもちゃを、取りに行っても、
そのまま咥えてトンヅラだったのに、昨日は持ってくるようになったからびっくり。
特別何も教えてないけど、カノンのすることをずっと見てたからね。
持っていくより、レトリーブしてまた投げてもらうほうが楽しい  って学習したのね。

それから、初めての少しまともなスリーショット(^^♪

IMG_2209s.jpg

何枚も撮ったので結構時間がかかったのだけど、
ちまきはちゃぁんと座っていました。
いちばん動くのはトラン、なぜって、この子たちと並んでじっとしてるのが嫌なんです。
だから、何枚撮ってもこんな顔。ぷぷぷ

そして、今日できたことは、
キャッチ♪[広告] VPS


昨日は、口元に投げても、ボールが顔に当たるだけ だったのよ。
ほんとにすごいです。

今日はもう一つ、動画。
今日思いついたお散歩の方法。
呼び戻しがきっちりできるカノンにつないでおけば、
ちまきが行方不明になる心配なし!
なぁんて、カノンには迷惑な話なんだけど。

[広告] VPS


でも、この手はあまり使えません。
だって、カノンには頸椎ヘルニアがあるかもしれないから。
ちまきの呼び戻し、手を抜かないで頑張ります!







| ちまき | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ユーザー車検

私の車が、今月、5年目の車検です。
下の息子が、車検、自分で持って行ったら、簡単でスゴイ安いで、と教えてくれた。
けれど、私にはなかなかそんな時間ないし、やっぱり面倒な気がする。
それで、息子に頼んだら、気軽に引き受けてくれた。
車検に持って行く前に、点検だけしてもらってや、というので、調べて見たら、整備工場でしてもらうほうが安上がりみたい。

今回は、そんなわけで自分で点検に持って行って、15000円+消費税。
車検は息子に頼んだら、ディーラーでしてもらうより、びっくりするくらい安かった。
多分、半額くらいかいかないかも。

もちろん、息子にその分、渡しましたが、それで息子の生活がほんの少しでも潤うなら、とってもお得。
どうせ私は出来ないのだし、それでも少しおつりがあったくらいです。
ディーラーさんには、少し悪いような気がしましたが。。。


| 暮らし | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ

ちまき。また、街中散歩行けなくなっています。
家を出て5メートル、そこで踏ん張って動かない。

なんだろねー

家の中では、めっちゃ明るくて楽しそうです。

| ちまき | 17:57 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月