2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

≫ EDIT

2月28日 河川敷散歩

昨日、滋賀から帰って来て、今日はクタクタ。
でも、いい天気で午後から暖かいので久しぶりに河川敷へみんなで行った。

カモや鵜がいるのを見ていたら、ウグイスの声が聞こえました。
初鳴き・・・・いえ、初聴き です。
[広告] VPS


ちまきもボールを取りに行くのが上手くなりました。
でもまだほとんど持ってきません。
一休み中にカノンの動きを勉強しています。
[広告] VPS


今日の散歩では、ちまきがずいぶん成長しているのがわかりました。
呼べば、来るようになっています。
ちまきという名前をしっかり覚えたようです。
(私もやっと覚えました・・・・最初はすぐに口から出てこなくて、
ちくわと言ってみたり、ちー だけで済ませたり。
今も、ちぃー と呼んだり、ちまちゃんと呼んだりですが、
さすが ちくわ はなくなりました。(笑) )

滋賀へ行ったのが、いろんな意味でよかったみたいです。
スポンサーサイト

| ワンコ&えふ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

初びわ湖Ⅱ

ちまきにとっては、たいへんな事だっただろうな。
新しい家と新しい群れにやっと慣れたと思ったら、また、ちがう家?
けど、群れが一緒だからいいか! だったかな?
それに、いっぱい走れるし! って思ってくれたかな?
何しろファームを離れてから、思いっきり走れたことなかったもんね。

でも、病み上がりの私は、家の中でちまきを入れるケージを持ってくるのを忘れて、
ちょっと狭いケージに入れなければならなかったので、
庭にいるときはよかったけれど、家に入ってからはちょっと可哀そうなことだった。
だって、まだ排泄場所、ほとんど成功なんだけど、たまにあらぬところでやってしまうから。
先日は、パパちんの布団の上、その次の日は私の布団の上で、”大”をしてくれたからね。

さて、26日はちまき初めて琵琶湖を見ました。
水は恐る恐る・・・・触りもしませんでした。
そして、水際にある石が怖くて、余計近くに行けません。

[広告] VPS



カノンは初めて琵琶湖に行ったとき、水というものを知らず、
川の上を歩こうとしてはまってしまいました(冬のこと)。
ちまきはそっと覗いてみただけです。

びわ湖へ来たら、たいてい恒例のスリーショットを!!

あかん、ちまきが動いた!
IMG_4260.jpg

方向も位置もバラバラ
IMG_4263s.jpg

ツーショット撮れただけまし?
IMG_4261s.jpg

ついこの間までミーユが寝ていたドッグハウス・・・・
IMG_4269.jpg

ふた冬前にパパちんが作った巣箱
IMG_4242.jpg
覗きに来てくれただけでもうれしい(^^♪

こんなに近くで、いい天気で、ハクチョウ見れたのは初めてかも。
IMG_4246.jpg

IMG_4253s.jpg

| 琵琶湖 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちまき 初びわ湖

24日一日寝て、25日体調ほんの少し回復。
ほんとうはまだ寝ていたほうがいいとは思ったのだけど、
滋賀の家、ずいぶん長い間放りっぱなし・・・・雪害が気になる。
とりあえず、行って、向こうで寝ていたらいいし、と、強行。

向こうに着いたのは3時・・・なんだけど、車が家まで行けない。

IMG_2094.jpg

家までの道路、2~30メートルほど竹や木が雪で倒れて こんな具合。
これをパパちんと二人、竹を切り、木を伐り、それを空き地まで運び、道路整備すること一時間半・・・・

ほんと、治る病気も治らないと思いました。涙

庭の木もひどいことに!

フェイジョアIMG_2098.jpg

去年の冬は、竹でちゃんと囲ってやってたんだけど・・・
今年はシデ紐でグルグルしただけ。
普通ならそれでいけるんだけど。

ティーツリーIMG_2099.jpg

これはちゃんと支柱にくくりつけて、上の枝も少し切ってたのに
支柱ごとグニャリ と。

去年植えた小さなエリカも少し大きくなっていたのに、
つぼみをいっぱいつけて、ベキベキと無残なことになっていました。
とても悔しい。

30年ぶりの大雪だそうで。

木たちは、次の日の作業に。

さてさて、車の中でじっとガマンの子たち、
やっと車から降ろして、庭へ放つ。

まだ雪の残る庭で元気に走り回っていました。

IMG_2105c.jpg

雪のファームで育ったちまきは、うれしかったでしょうね。
IMG_2109s.jpg

遊び終わったちまきは、フェンスの不備を探し回って、脱走を企て。
雪で破壊された裏の木戸を探し当て、さっそく家出。
すぐにパパちんに捕獲されたからよかったものの、どこへ行くかわからない。
誰かが捕まえてくれても、きっと捨て犬だと思われる。
(この辺り、犬を捨てに来る人が多いそうで)
ちまきをボーダーコリーだなんて思う人はないと思うし、
ボーダーだってたくさん捨てられてる時代だしね。

名札を忘れてきたので、急遽、ホームセンターへ行ってぶら下げられるものを買う。
しゃれた名札なんてなかったから、ふつうのネームタグ、34円!(笑)
とりあえず、応急処置IMG_2146.jpg








| ワンコ&えふ | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

仔犬育て

26年前にシータが2ヶ月に満たない月齢で我が家にやって来て、
仔犬育てが始まった。
ほんとにわからないことだらけで大変だった。
それまでは、外飼いばかりだったし、ごく普通に昔の飼い方だったし。
それから4年半と少し経ってメイファーが生まれた。
この時も大変だった・・・生まれたての赤ちゃんからの犬育て。
でも、シータがとってもいい母さんしてくれたから、苦労は少なかったのかも。

それから、ちょっと毛色の違った子猫育ては、5年後のこと。

そして、ミルフィーユが来たのは、その2年ほど後で、
次の犬育ては、トランでその一年後。

カノンはトランの5年後に来た。

今回のちまきは、カノンが来てから8年も間が開いている。
ほんとに久しぶりの犬育て。
慣れたものだが、4ヶ月半という月齢で来た仔は初めて。
それに、今までと違って、仔犬に付き合う時間が極端に少ない。

でも、助かっているのは、いたずらがすごく少ないこと、
理解するのは早いみたいなので、分かるように持っていくと
早く覚えてくれるみたい。
ただ、早く覚えた分、融通の利かないところもあるので、教え方要注意。
ここが時間が少ないところがネックになっているかも。

最後の仔犬育て・・・・楽しんでるけど、
なんか、途中で投げ出しそう・・・・
シータの時ほど根気がないわ。(歳のせいね)

egao1.gif
これは、メイファー。

| ワンコ&えふ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ついにダウン

体調のよくない日が、何度もあったのだけど、今日はついにダウン。
起きることができなかった。
風邪の症状、すべて出てる。涙
熱は出たのかわからないけど、大汗かいた後に6.5度だったから、熱あったのかも。
時々はこうして撹乱起こしてくれないと、疲れが溜まりすぎるから、ちょうどいいのだけど。

トランとカノン、少しずつ、ちまきとの差を縮めてると思うけど、まだ一緒には遊ばない。
ちまきはエライなと思う。みそっかすの立場をちゃんとわかっているようで。
これからどうなるかは、??? だけど。

| えふ | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

日々成長^_^

今日で、5ヶ月になりました。
早いな。
こうしてすぐ誕生日が来て、一歳になって、あっという間にお爺ちゃんになっちゃうんだ、イヌは。

今日は、車を点検に持って行ったので、ちまきを乗せて行って、帰りは二人で歩きました。
ほんとに上手なりました。
少し余裕が出て来て、私が名前を呼ぶとちゃんとこちらを見るようになりました。

今日から、月末まで出勤のない私。
(きよは少し仕事がありましたが)
そして、風邪を引いてしまったので、家にいるときは、ゴロゴロしてます。
すると、ちまきはベタベタにくっついて来ます。
トランはもちろん、やきもち焼きのカノンもそばに来て、イヌまみれ。風邪、治りそうにないわ。

| ちまき | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ネコの皮?脱いだ?

今朝は街なか散歩、40分くらい行きました。
今度はそろそろ引っ張り癖がつかないように歩くことを気にかけなくては。
今日は、よその家の前を通ると、大きなラブに吠えられて、最初びっくり、すぐに背中の毛を立てワンワンと応戦。
それしなくていいんだからね。(^_^)
その次は、お家の解体現場に遭遇。
大きな音がとても怖くて、固まりました。
まだ、おしっこもうんちも出来ません。笑

今日は、ニャーニャーニャーとかでネコの日だとか。
子犬って、1日に何度かスイッチ入って発狂するでしょ?
ネコもそうだけど。
ちまきはそんなことしたことなくて、いつも、チンと寝そべっていたり何かを噛み噛みしてたり。
でも、今日の夜、初めて発狂しました‼️
まだ、ほんの一瞬だったけど。
あー、やっぱり子犬だったんだと…笑
ネコの日に、借りて来たネコみたいだったネコの皮を脱ぎ始めた、かも⁇

| ちまき | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちょうど2週間

ちまき、うちに来てちょうど2週間です。
そして、ミーユが天国に帰って、明日で2ヶ月。
ちまきは、ミーユの代わりになってる?
うーん、残念だけど、まだ無理ね・・・・そりゃそうよ。
ちまきは、ほんとに可愛い、問題行動もほとんどないし。。。
でも、ミーユの穴埋めでもなく癒しでもない。
まだ、2週間だし、まだ、2ヶ月だし。
それに、ミーユのいなくなった穴埋めのためにうちに来たんじゃないしね。

ミーユはミーユ。
ちまきはちまき。
ちまきはうちに来るべくしてきただけ。
そりゃ、もしミーユが今元気だったらちまきは来てないけれど。

ミーユがいなくなって、我が家はほんとに大きな穴がぽっかり。
ちまきが来て少し賑やかになったから、
そういう意味では、立派な穴埋め仕事はしてくれています。

ちまきはあんなに怖がっていたお散歩も大好きになったみたい。
今は、カノンたちと別に散歩に行ってるんだけど、
カノンたちが行くとき、行きたくて仕方ない。
街なか歩きもすごく平気になってきた。
時々、人が歩いてくるとじっと固まっているけれど、
それは、コワイというより、観察しているように見える。
いまは、いろんなことどんどん学習中。

あ、そうそう、ちまきはとても穏やか。
今朝もトランが何か気に入らなくて、その上、勘違いして、
ちまきの腕を噛んだんだけど、ちまきは知らん顔、
全然、気にしてなかった。

カノンは、なんだかピリピリしてるのでしょっちゅう怒っている。
朝一番も、まだケージの中にいるちまきにわざわざウーウー唸りに行く。
ちまきが遊んでるときに、何かカノンの気に入らないことがあってウー‼って言われたら、
ちゃぁんと頭を下げて小さくなる。
そして、すぐにケロッとしてるから、なんて世渡り上手・・・・💛 (笑)

私たちだって、叱らなければならないことがほとんどない。
仔犬としては、ほんとに不思議なコ。
ミーユが見守ってくれてるのかなぁ・・・・・
ミーユは、とってもやんちゃなコだったんだけど。(笑)

030511surippa.jpg

↑これはちまきもやっとります!


| ちまき | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

町なか散歩、5回目

ほんとは6回目なんです。
2回目か3回目に、道路を渡ったところでフリーズしておしまいだったことがあるから。
今朝は、コンビニまで行かなくてはならなくて、
お散歩ついでに、ということでちまきを連れて行った。
昨日までの感じでは、コンビニまでの100メートル弱の距離を歩くのに
どれくらいの時間がかかるだろう って覚悟して家を出ました。

ところがドッコイ、今日は大したものです!!
スタスタ歩きました。
車も自転車も自分には襲い掛かってこないとわかったのでしょう。
コンビニまですぐについて、買い物の間、外でつないで待たせていましたが、
おとなしくしてたみたい。
もうこれからは、大丈夫な気がします。

まだ、体重も軽くて引っ張る力もないからか、
歩かせるのはすごい楽です。
前を歩くけれど、今のところ引っ張りません。
もうしばらくしたら少しづつ教えていきます、町なかでの正しい歩き方。

| ちまき | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

少しづつ

私の出勤が始まったので、ちまきを河川敷に連れて行くことができない。
今日、4度めのご近所散歩に連れて出た。
一回目は、私の友達のところまで苦労さんたんして・・・・
2回目は、カノンと一緒だったけれど、やはり怖がってようやく20メーターほど歩いただろうか。
3度めは、ちまきだけ・・・・やっぱリ進まない。
20メートルほど歩くのに、ずいぶんと時間がかかって、
Uターンして帰る方向には、逃げるように歩いて速かったけれど。(笑)

今朝、4度め。
ずいぶんましになってきた。
たくさんの人が行き交ったけれど、ほとんど平気。
自転車もほとんど気にしない。
車は、ちまきにしたら、突然すごいスピードでやってきて
大きな音をたて、そばを走るから、ちょっと怖いらしい。
怖い時は座り込んでやり過ごす。
でも、今日もいつものところまで20メートル。

運動不足かも知れないけれど、家でストレスが溜まっている様子もなく、
仔犬にしてはとても穏やかに過ごしてくれている。
お散歩も徐々に慣れて、もうすぐ平気になることでしょう。
今は、もし首輪が外れたり、リードが離れたりしたら、
一目散にどこかに走っていってしまいそうで、怖いですけど。

でも、今日の短いお散歩では、かなり私のほうを見てくれるようになりました。
今までは、とにかく周りが怖くて、周りを見張って歩く、という感じだったもの。
もう少しもう少し。

そうそう、怖がりと言えば、
ちまきが来て4.5日した頃、上の息子がちまきを見に来たんだけど、
ちまきはとても怖がって、そばに近寄らずとても警戒していた。
もっと人懐こい犬だと思ってたんだけど。
それからまたしばらくして、今度は下の息子が来たときもダメでした。
とにかく警戒。
こんなに人を怖がる犬は、初めて。
私が会いに行ったときは、とても人懐こくくっついて来て、
この子なら大丈夫、と思ったのだけどなぁ・・・・

ほんとうに黒いコは、つまんない・・・・(↓写真ね、ファインダー覗いてても表情がわかりにくいの)

20170218IMG_2083.jpg


| ちまき | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

死ぬかと思った

私は、PCを使っていました。
パパちんが突然大きな声を出しました、アーッ!!  って。
ちまきがソファの上でおしっこを始めてました。
その声に驚いて、逃げました。
私は、おしっこを拭こうと思ってトイレシートを持ったところで

トランの悲鳴!!キャンキャンキャン
カノンがトランに襲い掛かっています。
私はあわててそばに走ってカノンを離そうとした途端、
カノンはトランの頭を銜えて持ち上げたのです。

もうダメかと思いましたが、
カノンの口を外すとトランは大丈夫でした。
しばらくしてから、トランは長い時間、震えが止まりませんでした。
夜、耳を触ると悲鳴を上げます。
鳴くので、じっくり見ることができません。


たぶん、パパちんの大声で
ちまきが逃げたとき、トランを蹴ったんじゃないかと思います。
けられたトランがキャンキャン怒って、
パパちんが大声を出したときに、
極度に緊張していたカノンがトランの声にパニックになってしまって
トランを襲ったんだと思います。

ほんとに怖いことです。
一歩間違えば、トランは死んでしまうところでした。
普段は何事もなく、ソファーからカノンを退かせる時も
ワンワン吠えて、カノンを退散させるほどのトランなんですけど、
大きな犬が、パニクってしまったら、命を左右するほどのことが起きます。

ちゃんと的確なコマンドを使いましょう。

| トラン | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

河川敷公園散歩Ⅱ

今日、また、河川敷公園へ散歩に行きました。
ほんの少し、怖いのはマシになったみたい。
でも、ちっとも人間に集中しない。

公園の外の河川敷原っぱでカノンのボールレトリーブに一緒に走らせる。
ロングリード付きだけど、それ以上走るので、フリーだ。
カノンの走りにちっとも負けてない。
でも、2回くらい一緒に走ったら、次はあらぬ方向へ走り出す。
あー、危険危険!!
パパちんがようやくリードを捕まえて、事なきを得る。

街の中で、人間と一緒に暮らす犬として、
まだまだ覚えてもらわなくちゃならないことがいっぱい!
なにしろ、もうすぐ5ヶ月だからね・・・・
覚えも早いけれど、急がなくちゃならないこともたくさん。
私は、仕事が忙しいし、パパちんはエエ加減・・・
せめて、カノンくらいに賢くなってくれなくちゃ、
私たち高齢者夫婦には、取り扱えない犬になってしまうかも???

| ちまき | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜の病院

今日は、夜に会議があって、
終わって帰る時間が、10時すぎだった。
ミーユの入院していた病院の前を車で通る。
暗くて、ほんの少し薄明りのついた病院。

ミーユは、11月28日の輸血の入院から、
12月2日に退院するまで、4泊も病院で夜を過ごした。
28日は夜に輸血だったので、先生が付いてくれていたと思う。
29日の手術のあとも、半夜くらいは先生がいてくれたかもしれない。

でも後の二晩はまったくのひとり・・・ほかに犬がいたかもしれないけれど。
ほとんど毎晩、みんな(私とトランとカノン)一緒の部屋で寝てたのに
手術してお腹も痛かったかもしれないのに、
知らない場所でケージに入れられて、どんなに不安だったろうかと、
夜の病院の前を通るときには、いつも思う。
一人にされると鳴いてたらしいから。
家でも、留守番は大嫌いな子だった。
私は、本気で病院に泊まりたかった。

手術して、入院もガマンしたら、きっとよくなると思っていたから、
平気じゃなかったけれど、仕方ないと思って、
寂しいだろうけど、つらいだろうけど、って。

暗くて、ほんの少し薄明りのついた夜の病院の前を通ると、
いつもマイナー思考になって悲しみがあふれる。

去年の2月
こんなぶちゃいくな顔して、こんなに元気にカノンとバトルしている!!
たった一年前なの!
IMG_1718c.jpg

| ミルフィーユ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ツーショット(*^o^*)v

なんとか、撮れましたよ(o^^o)
シットを覚えたちまき、
カノンの横に座らせて、
どちらもガマンガマン♬

2017021312431764c.jpg

ついでに、こんなスリーショット
これは、昨日。笑
20170213124319a15.jpg




| ワンコ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩

今までの子たちは、2か月前後でうちに来てるから、
お散歩デビューまで、間があったけれど、
ちまきは4ヶ月半、もうお散歩に行けます。

まず、うちに慣れて、家族に慣れて、
それから少しづつ外に慣れていく・・・・のがほんとうなんだけど、
ちまきが来てから、二日目(2月9日)に用事もあって友達のところまでお散歩に行った。

まぁ、たいへんでした!!
距離にして500メートルくらいかな。
家の外がコワイ、人がコワイ、自転車がコワイ、バイクがコワイ
もちろん車はものすごくコワイ。
その都度、止まります。
一度止まったら動きません。
仕方ないから、抱っこして歩いて、降ろす。
しばらく歩く、止まる、動かない、抱っこして歩く・・・
を繰り返して、やっと友達の家まで辿りつきました。

20170210IMG_2035.jpg


家に入ったら、知らない人なのに怖がらなかったのには、安心しました。

帰りは、行きより少しましでしたが、同じようなことの繰り返しで帰宅。

すごい疲れました...私も。
こんなに怖がる犬は初めてです。
怖がって、溝に落ちたら溝を歩いていました。
ネコみたいでした。(笑)


これからは少しづつ距離を伸ばしていくことにします。

今日はカノンと一緒に家の近所を少し歩いて、
それから、夕方に河川敷公園へ連れて行きました。
家の中ばかりじゃ、運動不足になるかと思って。

駐車場に着いて、ちまきを見たらすごいよだれ!!
たぶん、車酔い。
そういえば、ファームから連れて帰って来たときもビショビショだったのは
よだれだったのね。おしっこしたと思ってたんだけど。

河川敷ではまったく怖がらず、元気に走っていました。
IMG_4161.jpg

でも、帰るのに駐車場へ入れません。
座り込んでしまって、動きませんでした。
いろいろ難儀ですね。

今朝、トランくんに虹がとまりました。
IMG_4138.jpg



| ちまき | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カノン

↓のコメントに カノンの反応は? ってJママが聞いてくれています。
ちょうど、そのことを書こうと思っていたところでした。

ミーユがいなくなってから、おとなしくなってしまったカノンでした。
だから、パパちんはカノンのためにボーダーを飼ったらいいと思ったみたい。
私は、カノンが来たとき、トランと張り合って、トランがとても可哀そうだったので、
ボーダーは、ちょっと・・・・・だったのです。

でも、結局カノンの里から、ちまきを迎えたのです。
ちまきを迎えに行ったとき、ちまきたち仔犬に吠えられたり、
傍に近づかれて、カノンはどうしてよいのかわからず、
とても困っていました。
仔犬に会ったことなかったかも????
すごいよだれを垂らして、ビリビリ緊張していました。

そして、家に連れて帰って来てから今日まで4日間、
カノンはまだちまきと仲良くできません。
ウーウー唸っています。
どうもちまきが怖いみたい・・・・(笑)
教育的指導で唸っているのではなく・・・・ね。

でも、毎日見ているとほんの少しづつ距離は縮まっています。
仲よく遊びだすのは、きっと時間の問題。
ちまきと言えば、そんなカノンをあんまり気にしてないみたいで
近寄っては、ウーって言われて、ほな離れとこ っていう感じで、
また忘れたかのように、近寄っています。

トランは、まったく気にしてないみたいで、
遊び相手でないと思っているみたいです。
ちまきはそんなトランにチョッカイ出すわけでもなく自然体でいます。

カノンの時から比べると、すごく楽なちまきです。

ミーユがいるときは、すごく子供に見えたカノンが
小さなちまきといると、大きく見えます。
それを見て、つくづく、ミーユって大きかったんだなぁって思います。
ミーユの大きさがとってもなつかしく思えます。

これはたまたまカノンのケージにちまきが入っているところに
パパちんのくしゃみに驚いたカノンが飛び込んだのです。
カノンのほうが戸惑ったと思います。(笑)
IMG_4127.jpg

ふたり並んだツーショットが撮れるのは、いつかな?
ちまきがじっとできないと思うのです。
カノンもじっとちまきのそばにいるなんてガマンできないでしょうね。

| カノン | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あらためて紹介

あらためてご紹介します、『こんな子』のこと。

IMG_4096sc.jpg


このコ、名前は “ちまき” です。
そうそう、和菓子のちまき です。
“もなか”という名前のおにいちゃん(ネコなんだけど)がいるところから来ました。
それにミルフィーユのアトガマなんでお菓子の名前にしました。
ほんとは、男のコなんで我が家では音楽シリーズの名前が付くはずだったんです。
で、リエートという名前を私が考えてたんだけど、 
パパちんが普通の名前がいい っていうんです。
普通の名前ってなんだかわからないんですけどね。笑

この黒くてやせっぽっちで雑種の捨て犬のようなこのコは
これでもボーダーコリーなんだそうです。
ボーダーコリーに “ちまき” って付けたら、ちょっとミスマッチな感じがおもしろいかな
って思いました。
そんなわけで、ちまきちゃん です。

去年の9月23日生まれのただいま4ヶ月半の男のコ。
9月23日は、なんと、シータの誕生日です。
10月13日にまだまだ赤ちゃんだったちまきに会ったんですけど、
まさかうちに迎えるとは夢にも思っていませんでした。
その時は、ミーユも一緒に行ったのだから。

なんでボーダーコリーなん?
それが、ほんとに紆余曲折の結果・・・でした。
やっぱり、縁だったのでしょうね。

私の予定でパパちんと2月7日に迎えに行くつもりが
パパちんがインフルエンザで発熱、私一人で迎えに行きました。
連れて帰ってきたちまきは、とっても面白かったです。
まず、お腹が空いていた。
ケージの上にドッグフードが乗っていた。
それで、これです。
20170207IMG_2002.jpg
 
このあと、テレビを見て人が動くのを怖がったり・・・
たぶん、テレビなんて初めて見たんじゃないかと思います。

でも、4ケ月半親や兄弟と一緒に過ごしてきたのに
急に知らない人に知らない場所に連れてこられて、
その人たちは、「ちまきちまき」 と訳の分からない呪文を何度も言うし。
ほんとに戸惑ったと思います。

次の2月8日も9日もほんとにおとなしくて、
今まで私が経験したことのないほど仔犬らしくないちまきでした。

でも、こんなに可愛い♪
IMG_4103s.jpg

ミーユちゃん、見てますか?
頼みますよ(^^♪




| ちまき | 23:13 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

49日


私は、犬のことでは 仏事の日数を数えない。
でも、無理に数えてみたら今日が49日、いわゆる忌明けになります。

今日まで、いろいろありました。
晩年のミーユは、ほんとにいい子で可愛くてたまらなかったから。

そして、昨日の夜、
こんなん来ました♬

2017020809092483d.jpeg

縁あって、こんな子にたどり着いたんだけど、
ここまで気持ちを支えてくれた紆余曲折がいろいろあったわけです。

私は、白い犬のほうが好きだし、もう少しふわふわしてたほうが好きだし。
なんといっても、イエローラブがいちばん好き!!
ラブの大きな目、パピーのときからのずっしりの重量感、何にでも興味津々で
ときどきやらかすお間抜けなこと・・・・
この子は、真っ黒だし、目はちっこいし、ガリガリのおヤセさんで抱いても足をかけてきてもふわりと軽い。
来てすぐだからか結構神妙・・・・
もしかして思慮深くさえ見えたり、ラブパピーとは全く違う。

でも、この子は、ミーユが連れてきたように思えるんです。

最後の犬育て。
もしかして、終生飼養さえできないかもしれないのだけど・・・・
できるだけ、ブログにUPしたいけれど・・・・
さてさて??? 飼育放棄もあるかも???


| ワンコ | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

病院のこと

ミーユが最後にお世話になった病院は、
今回初めてかかった病院でした。
昨年9月にトランが歯石除去してもらった病院。
先生は、とても親切な感じだった。

ミーユの一大事にこの病院にしたのは、
仕事場のすぐ近くだったから、ということもあった。
それは、ほんとに便利だった。
特に12月は忙しかったので、仕事をしながらミーユのことをするのに、
無理が少なかったから、助かった。
退院してからも毎日のように半日入院で点滴だったので、
仕事の前に預けて、帰りに迎えに行って車に乗せて帰る・・・・
調子が良い時には、車を仕事場のPにおいて迎えに行って、
ミーユとPまで歩いて帰ったこともあったなぁ。。。。

ミーユが亡くなって、落ち着いたら先生にあいさつに行くつもりだったのだけど、
まだ行くことができない。きっと泣いてしまう。

でも、仕事に行くのに毎日この前を車で通っている。
行くときはいいのだけど、仕事帰りにこの病院の前を通るとき、
もう悲しくて悲しくて・・・・・
病院の前にちょうど信号があって、赤信号に捕まった時は横に病院が見えるので
ほんとに悲しい。
毎日通ったあの日々のことが、まだ生々しく蘇る。
帰り道、病院の前に差し掛かる前に、いつも深呼吸。


病院にて

12月21日
お昼に病院へ連れて行って、行くときは歩けなかったのに、
ミーユを預けて私が帰ろうとして病室を出たとたん、立って歩いたので、
外へ連れ出したらおしっこをたくさんした。(のだと記憶してるんだけど・・・・)
そして、病院へ帰ったら、この日当たりのいいところで
こうして寝そべっていました。

IMG_1937x.jpg
これは今日の仕事帰り、信号に引っかかってしまったので、病院をパチリ。
つら~~~いタイミングです。
まだまだ、昨日のことのよう。

もう2月になっちゃったね。
ミーユは仕事場に来ています。
もちろん、帰りには、いつもそう言ってたように
『ミーユ、帰るよ!』 って、ドアを開けて待ちます。



| 病気 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月