2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

≫ EDIT

ほとんど普通

すっかり、とは言えないけれど、ほとんど普通かな。
少しボーっとしてる感じ。
よく寝ている。
でも、歩くのもしっかりしてきたし、
ご飯の食べ方もヘンだったのが、ちゃんと食べられるようになっている。

獣医さんに電話したら、
2週間分いただいた抗生物質は、ちゃんと飲ませてください、
吐き気止めはすっかりよくなったらやめてもいいです
とおっしゃいました。

明日には、ずいぶんよくなってるのでは、と思えます。
スポンサーサイト

| 病気 | 01:34 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

昨夜ミーユが大変でした(長いです)

昨日は用事があってほぼ一日私は外出していました。
夜、ご飯が終わってから、奥の部屋で昼の用事の続きをしていると
9時半ごろ、リビングでパパちんの大きな声。
ミーユが変や!!
私が飛んで行くと、ミーユは立とうとして四肢に力が入らなくて倒れている。
何度か立とうとするのだけど・・・・脚がふにゃふにゃで立てない。
ボテンボテンと倒れる。
ミーユをソファーまで運んで、目をじっと見ると、眼振!!
グルグル回っているんだ!!

秋に行った夜も診てくれる獣医Hさんに電話するけど繋がらない。
今、肝臓でお世話になっている獣医Yさんは、診察終了で留守電・・・・

インターネットで『犬 目が回る』 で検索する。
突発性前庭神経炎、らしいとわかる。
命には係らない、らしい。

そのうち、電話が鳴り、H獣医さんからでした。
気になるようでしたら連れてきてください
と言われた。
もうすぐ、10時。

ふらついて立つことも歩こともできないミーユを抱いて車に乗せる。
車の中でも立とうとして、バタンバタンと倒れる音。
ようやく獣医さんに着いて、診てもらったら、やはり前庭神経炎とのこと。
原因は不明だけど、高齢なので認知症の一種だとか・・・・
あー、ショック。。。。
脳がどんなふうに悪いのかは、MRIで検査しなけらばならない、
でも、全身麻酔をしてまで検査するには、高齢すぎる。

ネットで調べておいてよかった、と思いました。
命にかかわるような病気じゃないし、たぶんいずれは治まる らしいから。
なんだか、先生の話だけじゃ、すごく心配で落ち込んでいたでしょう。

抗生物質と吐き気止めの注射をしてくれて
同じ飲み薬をくれました。
夜間診療代は高くつきましたけど。

でも、とっても可哀そう・・・・ミーユには目が回ってる理由もわからないだろうから、
すごく不安な上、歩けない立てない。
ほんとにほんとに可哀そう。
けれど、晩ご飯はしっかり食べました。
食べ方すいぶん変でした。
ほんとに、いよいよ認知症? って思うような食べ方?

そして、真夜中に私がお風呂から上がると
それまで寝ていたミーユは、フラフラと立ち上がり、
おしっこ?って、介助しようとすると階段の下へ行って、
いつものように2階に上がって私と一緒に寝るつもりなんです。
ひとりでリビングに泣かせるのも心配なので、
もろともにならないよう必死に補助して、2階へ上げました。
本人が上がるつもりがなかったら、絶対に無理です。

夜中も寝る場所を変えるのに動いては倒れ、
そのたび私は目が覚める・・・まさかこのまま死んだりしないでね、と思う。

でも、病院へ行く前は全く歩けなかったのに、少しは立てて歩けるようになっている。
立っても腰は沈んだままだけど。

朝が来て、いつもなら私の一緒に下に降りるのに、まだ寝ている。
しばらくして起きたので、階段を落ちたらすごいことになってしまう、
と、私は飛んで上がる。
また、補助しながら階段を降ろす。
上げるより難しい・・・・本人もきっと怖いのだと思う。
後足は全くと言っていいくらい力が入っていない。

でも、下まで降りて、リビングのパパちんにおしっぽを振っている。
昨夜は股の間に挟んだままだったのに、少し気分もましになっているのだ。
それから、徘徊老人のように、ウロウロと部屋の中を歩き回る。
ときどき、ドタンと倒れているけれど。
そして、昼からは散歩に行きたいとパパちんにねだっているので、
少しだけ外に連れて行ってもらいました。
まだ、行きたいというのを連れて帰ってきたそうで、
ほんとに日にち薬、どころか、時間を追うごとによくなっている。

今夜は、まだほんの少し見ていてもわからないくらいの眼振があるけれど、
もうずいぶんよくなっていて、歩くのも80%くらいの回復の兆し。
たまに倒れるんだけど。

高齢になると、こんな風にいろんなことが起きるんだ。
覚悟して行かなくちゃね。。。。

先週の水曜日↓
[広告] VPS



| 病気 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お花見

桜が満開だった日々、私はちょうど仕事で、
お休みの日は大雨で、今年はお花見に行けなかったなぁ
と残念がっていました。

だけど、滋賀の北のほうは、いつも桜が遅いのです。
今年はそれでも早目・・・・仕事のお休みの12日、海津大崎の桜を見に行こうということになりました。
ちょうど、滋賀に滞在中で(と言っても2日間だけ)、海津大崎まではすぐです。
海津大崎までの途中、風車街道も6キロの桜並木が続いていて、
少し散りかけでしたが、とてもきれいでした。

IMG_2336s.jpg

海津大崎に着いたら、車と人でいっぱいでした。

IMG_2344.jpg


桜のトンネルを通り抜け、予定になかった奥琵琶湖ドライブウエイを走ることにしました。
人も車もグンと少なくて、それでも桜はきれいに咲いていて
しばらく走ると、対岸に海津大崎の桜が見えて、
こっちから見るのもいい・・・というより、こっちからのほうがいかも?と。
ドライブウエイも桜が咲いてて緑の中の桜はいいものです。

IMG_2348s.jpg


展望台でちょうどお昼だったのでおうどんを食べて、
犬を公園で歩かせました。

トラを捕らえたトラン・・なぁ~んちゃって
IMG_2353s.jpg
IMG_2354sc.jpg


ここは『恋人の聖地』になっていました。
関係ない?そうだけど?笑

IMG_2352x.jpg
くたびれすぎやぁ。。。


それから、また予定外で、余呉湖まで走ることにしました。
パパちんは行ったことがなくて、
私は、夏に上の息子とドライブしたことがあるのだけど、
春の余呉湖も見たいと思ったのです。

余呉湖はほんとうに小さな湖です。
車で走ったら、すぐに一周。
でも、歩くには時間がかかり過ぎ。

余呉湖はほとんど人がいなくて、
静かな湖の周りのあちらこちらに桜が植えられていました。
きれいでしたよ!!
ミーユたちもたっぷり遊ばせられたし、
静かな自然の中で桜を心行くまで味わうことが出来ました。

IMG_2367s.jpg

IMG_2377b.jpg

IMG_2385s.jpg

サクラを背負って
IMG_2393s.jpg

静かできれいでよかったねぇ
IMG_2409s.jpg


それから、マキノまで戻って、千本桜とやらを見に行きましたが、
これは大したことありませんでした。
さらさの湯という温泉があるので、それを楽しみました。

そのあとは、新旭のスポーツ公園の前の桜並木を走って、
ここもきれいねェ、どこもきれいねェ と桜三昧の一日をおしまいにしました。

こんなに桜まみれの一日を過ごしたのは
私のこの一生の中で初めてのこと♪
ほんとにほんとに、パパちんとふたり、大満足の一日でした。
(一番よかったのは、余呉湖でした)

| おでかけ | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

リサイクル業者

リサイクル業者からよく電話がかかってくる。
明日そちらの地域を回りますので、お出しいただける不要なものないでしょうか?
と。
いつも、そんなものありません と電話を切るのだけど、
上の息子が置いて行ったステレオが邪魔で、
今度電話がかかって来たら、引き取りに来てもらおう
と思っていた。

3日前、また電話がかかってきたので、昨日引き取りに来てもらった。
電話のときにも言われたのだけど、値段がつかなければ、引き取れませんのでご了承ください
と、その引取り担当の人も来るなり言う。
品番を写真に撮って本社に送って査定してもらうので、しばらくお待ちください
と言って、写メを撮って何やら操作してる。
私が、取り扱い説明書とかありますけど、というと、
それは要りません、と言われた。
へぇ、ヘンやなぁ・・・と思ったんですけど。
ふつう要るよね?

その待ってる間に、他に何かありませんか?切手とか古銭とか。
たとえば、要らないアクセサリーはないですか?
といって、カバンから小袋を取り出し、その中からネックレスのチェーンの切れたのを出して、
これ、先ほどお客さまから買い取らせてもらったんですが、いくらだと思いますか?
私はそんなものの値段はわからないので、いくらですか?
とたずねると、1万円です という。
スゴイ、これが10000円!?と思いました。

お客さまがこんなんお金にならないと思うものでも、意外と値段がつくんですよ、
何かないですか?本社から返事が来るまでの待ってる間に
何か持って来てください。

残念ながらありません、私にはアクセサリーの趣味はない・・・・
絶対に値段のつかないようなものが好きだし。
で、また、時間のある時に集めておきます
と言うと、
スマホを見て、返事が来ました、残念ながら値段がつかないそうです
と言って帰りました。

昨日、そんな話を仕事場でしていると
あれは、ウソ、ウソだよ、とそばにいたMさん。
彼女もテレビを引き取ってもらおうと来てもらったらしく
まったく同じ。
違うのは、出してきたのが宝石で、7000円だった ということ。

そうなんです、考えてみれば、最初から家電なんか引き取る気はなくて、
まずはコンタクトを取って、家まで押しかけ、
家電だの、服だのバッグなどは、引き取ることは絶対にしない。たぶん。
取説を要らないって、そういうことだったんだ。
そして、品番で本社が査定 と言うのが本当なら、
電話口で済む話じゃないですか!?
要するに、金とかプラチナとか貴金属が目的で、
それを出させるための手段だったんでしょう。

まったくバカみたいでした。
電話での話にろくなものはないと思ってたはずなのに
たまにこうして魔がさすことがあるんですね。
何もだまされてそんしたわけじゃないけれど、
Mさんの話を聞いて、なんか詐欺にあった気分。
何十分かの時間を盗られちゃったしね。

| 暮らし | 14:47 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

淡路島へ行きました

息子の休みと私の休みとおマゴの春休みが重なった貴重な日。
たった2日の一泊だけでしたが、旅行に行くことになり、
近場で観光気分、で淡路島へ行きました。

ただ、おマゴが犬アレルギーで泊まる宿選びもたいへんでした。
ようやく見つけたのは、犬連れは一組しか泊めないし、
犬は食堂に連れて行けないというプチホテルでした。

IMG_2045a.jpg


3月30日、曇り空でしたが、春日和の暖かい日になりました。
淡路SAで待ち合わせ、お昼ご飯はそこで食べることにしました。
朝6時起きしてお弁当を作り、パパちんはおにぎりを作ってくれて持って行きました。
みんなで外で食べるお弁当はおいしくて大好き♪

IMG_2050a.jpg

IMG_2065a.jpg



しばらく花の谷など散策して、おマゴ達は遊び、それからホテルに向かいました。
途中、桜が山々のあちこちに咲き、春を堪能しました。
向こうについて、海がすぐそばなので、ワンコも連れて浜に遊びに行きました。
のんびりとステキな時が流れました。

IMG_2092a.jpg


IMG_2087a.jpg

IMG_2085s.jpg


次の日31日は、鳴門の渦を見に行くことになりました。
徳島まで車で渡って、鳴門海峡大橋を歩く渦の道。
たまたま行った時間は、干潮の時間を挟み、ベストタイミングだったのだけど、
この日は渦がほとんど見えない日でした。
私は、産まれた初めて行ったので、少し残念、大渦が見てみたかったです。

IMG_2110a.jpg

IMG_2116a.jpg


それから、淡路に戻り、イングランドの丘は犬連れOK という情報を得ていたので行ってみましたが、
それが大嘘、大デマ、ペット不可で入れてもらえませんでした。
皆さま、お気を付けあそばせ!
しかたなく、すぐそばの淡路牧場へ行って、おマゴは乗馬体験・・・と言う名のポニーの乗馬。
それから、牛の乳搾り体験・・・・パパちんはショーモナイと言ってました。

そのあと、洲本の伊弉諾神社に参拝しました。
樹齢900年という大楠はとても魅力的でした。

IMG_2146a.jpg

これは シロハラでしょうか?
ちょっと怒った顔がかわいい。
IMG_2155c.jpg




そして最後に、最初の淡路島観光公園に行って、
子供の遊び場、交流ゾーンで思いきり遊びました(孫たちが)。
とにかく長くて急なローラースライダーがあって、飽きることなく遊んでいました。
もちろん、大人たちも楽しみましたよ。
ついに日が暮れて、帰途につきましたが、たった2日間の小さな旅、とても楽しかったです。
おマゴが一緒だと、犬たちも二の次にされて少し我慢の旅になりましたが、
それでも一緒に行けてほんとに楽しかったです。

IMG_2188a.jpg

IMG_2196a.jpg

IMG_2199a.jpg

| 旅行 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月