2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

虹♪

今朝!部屋の中に!!虹発見!!!

IMG_0668.jpg

IMG_0673s.jpg

スッゴイうれしかった♪
きっと一期一会
今度いつ会えるかなぁ~
スポンサーサイト

| 暮らし | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ミーユの足の腫れ

抗生物質とステロイドを飲ませ始めて2週間。
今日、また病院へ行きました。
最初よりは盛り上がりが少なくなりましたね、
ということで、お薬はいったん止めることになりました。
それで様子を見て、もしかして大きくなるようだったら、
今度は徹底的に治しましょう、ということになりました。

最初から、ちょっと見ただけではわからないくらいだったから、
どれくらい小さくなったのかは、ほんとのところわかりません。
すっかりなくなってしまったら、やっと治ってる って思えます。

IMG_0591w.jpg
少しペッチャンコになってますね?

でも、熱さを感じてたのがなくなってるから、炎症はずいぶん引いてるのでしょう。
そう思うと、最初の頃は歩いたり跳んだりすると痛かったのかもしれない。
階段も痛かったのかも?

ここのところ、ミーユは歩くのも車に飛び乗るのも、ベリーグッドです。
絶好調♪みたいに歩いています。

ただ、ハーブのクリームについては、
先生は、肯定もしないい否定もしません、科学的根拠がないから
とおっしゃいました。
いろいろ聞いてると、どっちかっていうとあまりお勧めしません という感じかな。

でも、目の横のイボはなくなりました。
眼の下のもとても小さくなりました。
他のもいい報告が出来るといいのですけど。

eye.jpg
8月に撮ったの以外、目元がわかる画像がなくて・・・・
でも、8月にこんなにはっきりわかるイボが、右(今日)のはこんなに小さい。

また、いろいろと続けます、アロマとか、ハーブとか。

| ミルフィーユ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

神戸港クルージング

今日は貴重な休日。
パパちんと神戸港クルージングを楽しんできました。
暑くもなく寒くもない気持ちのいい気候で、とってもよい気分転換になりました。

IMG_0539s.jpg


私たちが乗ったのは、時間やお腹の都合で、
ティークルーズというおやつ時間の乗船です。
乗船だけというメニューもあるのだけど、
たまには、贅沢なおやつタイムを過ごそうかということになりまして・・・

IMG_0548s.jpg


ピアノの生演奏を楽しみながらの、とってもリッチなおやつの時間。笑

食べ終わったら、一番上のデッキに出て景色の流れるのを楽しみました。
12歳まで神戸で育った私は、やっぱり神戸が好きです。
あまり行くことはないのだけど。
この高取山という山を毎日眺めていた子供の頃を思い出して、
とても懐かしく思いました。

IMG_0567s.jpg


そういえば、すっかり忘れていたこと、今日ふと思い出しました。
大阪に引っ越してきてから、いつの日か神戸に帰りたいって思っていたこと、
神戸の人と結婚して、また、神戸に住もう って思っていました。
それなのに・・・・そんなこと思っていたことさえすっかり忘れて、
もうきっと一生、ここで暮らすことになるのでしょう。

大阪のほうがずっとずっと長いのに
私は神戸っ子なんだって、あらためて思った今日でした。
もう今さら、帰りたい なんて思ってませんけれどね。

モザイクはすっかりハロウィーン
IMG_0537s.jpg

秋晴れの美味しくて楽しい一日になりました。
IMG_0543s.jpg

| おでかけ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ミーユのしこり、その後

一週間分いただいていた薬がなくなったので、昨日病院へ行きました。
先生は、少し小さくなったみたいだから、もう少し薬を続けましょう
と、おっしゃいました。
私には、小さくなったのかどうかわからなかったのだけど
持っていた熱が引いたこと、それと摘まむと痛いのか足を引っ込めていたのが
引っ込めないようになったこと、のふたつの理由で、
たぶんいい方向に向かっているのかも、と思えて、
薬を続けるという提案に賛成しました。
あと、一週間ね。
その間、足にはバイレックスクリームは塗りません。
薬が効いたのかどうかわからないのはイヤだから。

右目下の眼の縁の垂れたようなものは、塗り始めて2週間ほどでほとんどわからなくなりました。
左目横のイボもようやく効果を感じられるほどになりました。
あと、両肘、両脇のイボ状のものは、まだ変化がありません。

そして、一番肝心な胸の脂肪腫もまったく変わらないように思えます。

先日、アロマの資格を持っている友だちが、
脂肪腫に効くかも、とアロマのクリームを作ってくれました。
しばらくは、胸にはバイレックスをやめて、そのクリームを塗ってみます。

話変わって、
今朝庭に出ると、スズメが・・・・と思ったら、
飛び立つときにチラと見えた胸の赤い色!
スズメじゃないわ、とその鳥がミモザの枝に止まったのを確かめて、
家に入って、カメラを向けました。

初めて間近で見る鳥。
遠くに止まってたら、スズメだと思う。
調べてみたら、ノゴマ という鳥で、
本州は通りすがり、だそうで、あまり見ない鳥みたい。

いいもの見ィちゃった~~~~♪♪♪

IMG_0518s.jpg

IMG_0524c.jpg

| ミルフィーユ | 23:18 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カノンのガールフレンド

最近はワンコのオフ会なんか行かないし、
いえ、それよりお呼びがかからないし、です。
お散歩もパパちんがしてくれてるし、
犬連れで遊びに行くことも、競技会どころか練習に行くことも、
なぁ~んにもしなくなってしまった。
そんなわけでうちのワンコ達にも友達がいない。

ところが最近、カノンにガールフレンドが出来たのです。
小さい時からよく会ってたのだけど、カノンが彼女に乗りたがるから、
すっかり嫌われていました。
でも、彼女も少し怒るようになって、
前回会ったときに、初めて(だと思う)追っかけっこをして遊びました。
昨日も、追っかけっこをしました。
カノンは、ミーユがもう相手をしてくれなくなってつまらなかったものだから、
とってもうれしそうでした。
誕生日がたった一ヶ月しか違わないから、これからも長く仲良くしてほしいな。

IMG_0494.jpg
IMG_0492.jpg
IMG_0496.jpg


| カノン | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

足のしこり:ミルフィーユ

ミーユの足のしこりは、毎日バイレックスクリームを塗っているけれど、
まだ、ちっとも小さくならない。
足だけじゃなく、その他のも変わりない・・・
眼の下の細長いいぼのようなものは、4日ほど塗って小さくなっている。
お腹の脂肪腫は、近くにまた小さなしこりが出来た。

脂肪腫とわかっていうのはいいのだけど、
足のほうは、何かわからないのでどうしても気になっている。
それで、今日から仕事お休みなので、違う先生に診てもらうことにした。
そこは、夜も23時まで診てくださるし、丁寧だという噂だったので行ってみることにした。

いつも行ってる病院は、夜8時までで、受け付けは7時半まで。
ぴあのが亡くなる前、便が出なかったとき、病院に電話を掛けたのが7時40分。
もう、受け付けは終了しましたので・・・と言うアナウンスが流れてそのまま。。。。
そういう経験があったので、せめて電話くらい・・・なんて勝手なことを思い続けてたから、
そういう遅い時間に何かの対応をしてくれる病院を探していたということもある。

ちなみに、滋賀でぴあのがお世話になった先生は、
いつでも(夜中でも)何かあったら、電話してもいいですよ、と携帯の番号まで教えてくれていた。
メールアドレスも教えてくれて、メールへのお返事もとても丁寧だった。
切羽詰まったているときにそういう先生だと、とても心が救われる。
病院からしたら、とても迷惑なんだと思うけれど。

さてさて、病院嫌いのミーユさん、初めて行った病院を病院と思わなかったのか、
待合室でとてもリラックス。
名前を呼ばれて、いそいそと診察室のほうへ。
いつもの病院だと、名前を呼ばれたら病院出口へ向かうのだけど。笑
しかし、診察室の診察台を見てUターン・・・そこは無理やり連れて入りました。
7月9日にバイオプシーをしてもらって、わからなかったことを告げると、
先生は、バイオプシーだけだと情報が確かでないとおっしゃいました。
レントゲンは?
していません。
腫れが、骨からのものかもしれないから、それも診ておかなくては、
ということで、レントゲンを撮ってくれました。
レントゲンが終わって、待合室に出てきたミーユ、
再び名前を呼ばれたら、今度はうれしそうに診察室に入っていきました!!オドロキ でした。

レントゲンの結果は、骨は大丈夫でした。
今のところ考えられるのは、腫瘍か炎症、だそうです。
どちらにも効果のあるステロイドと抗生物質を1週間飲ませてみて、そ
の経過をみるということになりました。

それから、診察台に載せてくださいと言われたので
抱っこして載せたところ、これまたオドロキ!
降りようともしないで、スッと座ったのです!!
もちろん褒めてもらいましたよ、ミーユは。
今までは、がんばって載せても隙あらばで飛び降りてたのに・・・
年取って、飛び降りるなんて怖くて、いつでも着地の衝撃を和らげるように捕まえていました。
この病院の診察台は、飛び降りても大丈夫なくらい低い位置まで下げてくれました。

帰宅してから、思いついたのだけど、
腫れてるところの温度が少し高く感じられていたので、
体温計をそこに載せて私の手で挟んで、温度を測ってみることにした。
すると、右手の腫れのあるところは、35.5℃で、
なんともない左手の同じ場所は、34.4℃だったのです。
たいして役に立たない情報かもしれないけれど、
ひょっとして、炎症で温度が上がっているとしたら、
薬が効きます、たぶん・・・・

治ってくれたら、肩の荷がひとつ降ります。

色の変わってるところが、腫れの部分。
色が変わってるのは、バイレックスを塗り始めてからです。
色が変わってなかったら、腫れはほとんどわからない。

sikori.jpg

ついでになんともない左手画像。

IMG_0436.jpg

なんともなくても腫れがあるようにも見えますね。
でも、つまむと違いがわかるのです。

| 病気 | 16:20 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月