2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

≫ EDIT

〇〇会&忘年会

昨夜は、えふ家恒例の○○会を兼ねた忘年会でした。
ちっちゃい子たちが、だんだん増えて賑やかになります。
今年は、中華料理を楽しみました。
この店、パパちんと二人でよく食べに行くのだけど、
大人数で食べるとまったく別のものを食べてる感じ・・・
というか、子供たちがいるおかげで、賑やかで・・・・
要するに、いつものように落ち着いて食べることが出来なくて。笑
でも、みんな元気に一堂に会して食事が出来る幸せ、
忘年会なんて名前だけで、この一年のこともずっと忘れずにいたいと。

そして、息子たちふたりが、それぞれの子供を抱いて、
並んで話をしているのが、少し不思議なようで、
とても格別な思いでパパちんと二人でみていました。
一生懸命子育てをしているときに
こんな光景、想像もしなかったもの・・・・

おかげさまで、大みそかやお正月、
こうしてみんな揃って食事が出来る日が
続きます。
感謝。
スポンサーサイト

| 家族 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

つかの間の琵琶湖

19日、暖かくていいお天気だったので、急に琵琶湖に行くことにしました。
パパちんは用事があるみたいなので、私とワンコと。
道中、車はお日様ぽかぽかであったかくて気持ちいい。

ところが、滋賀の家に近づくにつれ雪が・・・・
家に着いてみると、

IMG_7664s.jpg

ここ、ガレージ・・・・
一瞬帰ろうかと思った。
でも、庭も畑も真っ白に積もってるのを見るとやっぱりうれしい。

IMG_7725s.jpg

一番喜んでるのは、コイツ ↑

IMG_7728s.jpg

湖のすぐ近くまで積もっている。

IMG_7737s.jpg

雪の中の犬、好きだなぁ

IMG_7738s.jpg

いいショットが撮れるお年頃

IMG_7794s.jpg

元気なミーユがうれしい



この日、ひとり暮らしなので、初めてムカゴご飯を炊いた。
IMG_7783.jpg
自宅の庭で、この秋ムカゴがたくさん採れた。
ムカゴが好きだっていう男性おふたりにおすそ分けしたら、
おふたりとも、ムカゴご飯がおいしいと言う。
うちのパパちんは、ムカゴなんか嫌い なんだって。
だから、ひとり暮らしの夜に炊いてみた。
炊き立てより、次の日のほうが美味しかった。

| 琵琶湖 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

危機一発!!

寒い日が続いています。
トランはカノンとお散歩に行きたくない。
それで、今日お昼からトランを連れて街までお散歩。
ついでに用事を済ませ、帰り道、駅のショッピングモールを通っていくことに。
犬禁止マーク付いてないし、けど、念のため抱っこして歩いていると
おじいさんと二人連れの年配の女性が、
可愛いね、私も犬を飼いたいんだけどネコがいるから
と話しかけてくれました。

その人たちは2階へ上がるエスカレーターへ
私は、一階をそのまま抜けて行くので、
お互いに どうもありがとう と言って別れました。
するとすぐに、ガシャン! と大きな音とともに
女性の悲鳴がエスカレーターの方から聞こえて、
私は戻ってエスカレーターを見ると
その2人が重なり倒れて逆さになってエレベーターを滑り落ちてきます。

私は一瞬ひるんだけれど、大変!と思ってエスカレーターに飛び乗り、
おじいさんの頭を支えてそれ以上滑り落ちないようにしました。
片手には荷物とトラン、
荷物は落としてもトランは落とせません。
それよりなにより、私がこけるわけにはいきません。
渾身の力を籠め、ふたりの体重を支え、
なんとかストップできましたが、エスカレーターは動いています、上へ。

降り口で女の人が待っているけれど、
倒れた女性が持っていたショッピングカートがそこに。
それどけてください!
エスカレーター止めてください!
怒鳴ったか、喚いたか・・・・
でも、停止ボタンは倒れている女性に隠れていて・・・
そうこうしているうちにやっとエスカレーターが止まりました。

ほんとのところ、とても怖かったです。
私も若くないし、力もないし・・・・
取りあえずは、全員無事みたいで、
トランも私の腕から抜け出ていましたが無事でした。

エスカレーターってほんとに怖い。
私は自分の意志で飛び乗ったから、幸いどうもなかったけれど、
普通にボーッと乗ってて↑の人が倒れてきたら、巻き込まれてしまいます、きっと。
それから、停止ボタンがどこにあるのか、しっかりと確認して覚えておかなくちゃ、
と思いました。

帰宅してから、全身のすごい疲労感と腕やら腰やら脚の筋肉痛に襲われました。
私にとっては、とてつもない力を出したのだと思います。

| えふ | 23:05 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

とばっちり・・・可哀そうなトラン

この秋、ほんとに忙しかったです。
12月に入ってからは、キャリアウーマン並みに仕事に追われてしまいました。
私が忙しくなると、ワンコ達にしわ寄せがいきます。
どうしても、細やかにはしてやれない。

もう、2週間以上前のこと・・・
遅い時間の帰宅途中にパパちんから電話があって、
トランがカノンに咬まれた と。
帰宅してみると、右目の上から出血していて、止まらないらしい。
もう、9時半なので夜間救急病院へ行くことに。
しばらく走るとすごい渋滞!なんで、こんな時間に!?
迂回してみたけど、そこもやっぱり渋滞。
でも、国道よりマシ。
普通この時間なら30分ほどの距離を1時間もかかってしまった。
小さな傷だからいいけど、重症だったら・・・と思うとぞっとする。

診てもらってたいしたことないことがわかり、一安心。

晩ごはんのときに、先に食べ終わったカノンが
トランの側へ行って、トランが取られないようウーと言って
その瞬間、カノンが咬んだらしい。
私だったら、側へは絶対に行かせないのだけど。

2,3日目の上が腫れて見るからに可哀そうだった。
それよりも、カノンを警戒して食事の時はおびえて
咬まれたトラウマがひどかったほうが、可哀そうだった。

ようやく元気になったけれど、食事時の緊張はまだ続いています。
トランはパパちんを信用してないみたい・・・

そして、仕事も終わり、昨日ようやく時間が出来て、
トランの手入れをしようと、まず足回りの毛をカット、
続いて、爪切り。
ところが、狼爪が伸びすぎて先が毛の中に埋まってしまって見えない。
それに、すごく嫌がって唸る。
一旦、止めて、夜もう一度、やってみようと、よく見ると、なんと!!
あろうことか、先っぽは伸びすぎで、ほんとに埋まっていた!
触られると、きっと痛いのに違いなく、無理だった。

それで、今日病院で切ってもらった。
忙しくて、トランの爪にまで気がいかなくて、ほんとにごめんね。
なんか、いろいろとガックリです。

| ワンコ&えふ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

キャンペーン

今日、やっと仕事が終わりました。
先月25日から、休みがなくて大変でした。
明日から、冬休み!
といっても、主婦の冬休みは、掃除片付け、
お正月準備・・・・・
あー、のんびりしたいけれど、
片付いていない家でのんびりなんかできません。涙

話変わりますが、
車のキーの電池量が低下したので、先週車やさんに電池を変えてもらった。
普通、電池交換500円のところ、キャンペーンをしていて300円だった。
わ、得っ!

そして、チョコレートとドリンクをもらった。
わ、得っ!

IMG_7662.jpg


その上、宝くじ引換券をくれて、
今日それをもらいに行った!
年末ジャンボ宝くじ、わははははは~~~っ!!って大笑いしたら当たるヤツ!

IMG_7663.jpg


電池交換のたった300円でこんなに得しました。
これで、宝くじが当たったら、電池様々!
200万円当たったら、新車を買います!と車やさんとの約束です。笑

| えふ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ハクチョウ 滋賀*続きその2

行った日の夕方、いつものように浜へお散歩に行くことに。
先に家を出たパパちんが叫んでいます!

ハクチョウや!!
え!?どこどこ!!!?
こっちへ来んと見えへん!!

でも、家のデッキから見えたのです!!

私はカメラを持って走って行きました。
どこかへ行ってしまわないように。
でも、浜まで行ってハクチョウを見ると
のんびり、ゆったり、と浮かんだりエサを食べたり・・・・

IMG_7449bs.jpg


いっぱい写真を撮って
ず~っとず~~~っと見ていたい気持ちになって
でも、ミーユたちを散歩させなくちゃ!!笑

IMG_7443s_20141203214649091.jpg

IMG_7445s_20141203214651ccc.jpg


あー、何年ぶり?うちの浜にハクチョウが帰ってきたのは?
今年はここで冬を越してくれるのかなぁ・・・・
冬中は無理でも何日かはいてくれるかもね?
うれしいね♪
明日、湖面を飛び立つのを見に来ようね!

ほんとにほんとにうれしかった!!

IMG_7447s.jpg


ぐる~~~っとお散歩で歩いて、
帰りにもちゃんと湖面に浮かんでいるハクチョウたちを確かめて
ワクワクしながら、家に帰りました。

庭の片づけをしていたら大きな爆音が聞こえました。
ヘリコプターのような、大きなバイクのエンジン音のような・・・・
え!?何の音? って言っていました。

すぐにクワックワックワッとハクチョウの大騒ぎの声!
そして、バサバサバサッ と大きな羽音!!

私は大急ぎで浜へ走りました。
夕暮れに沈んだ湖面には1羽の水鳥もハクチョウもいなくて、
一艘の漁師の小舟が・・・・

何もあんな爆音で突っ込まなくっても・・・・
腹が立つやら、口惜しいやら・・・・ 悲しいやら。。。。

もう、きっとこの浜にしばらくハクチョウは帰ってこないと思います。
もしかして、ずっと・・・・

| 琵琶湖 | 21:49 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月