2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その15(最終章)

6月15日
北海道から出てしまったけれど、旅行最後の日、フェリーの中の様子を
最終章とします。
でも、この最後の日からでさえ、もう一ヶ月以上もたってしまって、
ほんとに記憶は微か・・・・
しっかり覚えていることだけ書き留めておこうと思う。

行く時と同じ、フェリーに乗ったらすぐ寝る時間。
でも、帰りは和室にしてみた。
料金は同じ・・・でも、スッゴク狭い!(感じ)
それに、布団は自分で敷かなくちゃならない。
やっぱり洋室がよかったなぁ・・・

寝る前にお風呂に行った。
行きと違って、少し船が揺れている。
それで、湯船のお湯が、ザッブゥ~~~ンザッブゥ~~~ンって
大波の中に浸かってるみたいで楽しかった。
大浴場だけど、一人でした。

そして、すぐに朝が来た。(という感じ)
朝食は、レストランへは行かず、持ち込んだパンと簡単サラダで済ませた。
それから、ミーユたちの食事。
ペットスペースは、今回うちの子たちだけ。

IMG_6346s.jpg

なんだか、気が楽です。
旅行の途中で誰かに聞いたのだけど、
ペットスペースは、面会に行く時だけ照明が点いていて、
人間が居ない時は真っ暗で可哀そうなのよ って。
そりゃ、可哀そすぎる・・・なので、乗員さんに聞いてみました。
すると、どちらがいいですか?明るいほうがよかったら、そうしますよ
と言ってくれました。
もちろん、電気は点けておいてください とお願いしました。

帰りもビンゴゲームに参加しましたが、
面白いほど外されて、何にも当たらなかった・・・不幸な夫婦です。

それから、またお風呂にも入りました。
夜のお風呂は、窓から何にも見えません、真っ暗で。
でも、昼間の船のお風呂は、窓のカーテンも開けっ放しで
海を見ながら、湯船に浸かってる気分はなかなかのもので、
その上、この日もザッブゥ~~~ンザッブゥ~~~ンを体験できました。
ほーんと、面白かった!!

午後はまた映画を見に行きました。
『ジャックと天空の巨人』(2013年公開の映画みたいです)
巨人たちがきたなくて・・・・あんまりいい気持ちじゃなかったわ。
それで、次の映画を観る気をなくして
ピアノとフルートのコンサートを聴きに行きました。
行きの船のマジックがあまりおもしろくなかったので、
このコンサートも期待してなかったんですが、
なかなかよかったです!!
お名前、メモしてくるのを忘れました。
何か大きな忘れ物をしてきた気持ち。

そして、ミーユたちに会いに行きました。
鍵をもらうとき、乗員さんに
長い時間狭いところで少し可哀そうですけど・・・・
なんて、話をしていたら、
今日は、うちだけなのでナイショで廊下に出してもいいことにしましょう
と言ってくれました。

IMG_6365.jpg
まだだよー、ちょっと待ってねェ~

オーケー!!
IMG_6387.jpg


IMG_6390.jpg

走りましたねェ!!

IMG_6370.jpg

帰りも夕食後にオープンデッキから夕日を眺め、
そうこうしているうちに下船の時間がやってきます。
荷物をまとめて、部屋をきれいに片づけて、犬たちを迎えに行って、
下船待ちです。

車をフェリーから降ろして、
ほんとにほんとに長い旅行に終止符を打ちました。

もっといろんなことがあったし、
ぜ~~んぶ書きたいけれど、思い出せなかったり、
面倒くさかったり、へこたれたり・・・・
それに、写真も少ないなぁ。。。。

北海道だらだら日記、読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

| 旅行 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その14(小樽)

6月14日 ついに海道最後の日になりました。
雨は降ってないけれど、曇っています。
でも、ほんの少し曇り空の中に青空が見れて
あー、久しぶりの空の青やねぇ・・・と懐かしかったです。笑
そして、ニセコのスキー場が山肌に見えました。
ニセコで初めて山を見ました。
今まで、周りに山があるなんて思えなかったもん。

IMG_6317s.jpg


でも、ニセコとはこれでお別れ。
もっといい天気だったら、もう一回りしたかも。

向かうのは、最初の地点、小樽です。
今夜の23時30分、小樽港出航です。

でも、パパちんが大急ぎで小樽を目指したのは
この目的のためにずっと走ってきた・・・みたいな?
それは、小樽でウニ丼を食べること!!笑
それがずっと楽しみだった・・・に違いない!
小樽着は、ちょうどお昼時。
さっそく海鮮食堂に入って、ウニ山盛りの丼を食べていました。
私は、ウニばっかりは嫌なので、三色丼にしました。
私のが千円も高かったんだって!バンザァ~イ

それから、ふたりで小樽運河のほとりをず~っと散歩しました。

運河のほとりにウミネコがいて、こんなところに?
と思って見てると、ヒナが2羽。
ウミネコはこんなところに巣を作るのでしょうか?
そして、私が見たこのウミネコは足が片っぽしかなかった。
片足でピョンピョンと歩いて(?)ヒナにエサを与えて、
懸命に子育てしている様子・・・長い時間眺めていた。
(この時もカメラを持ってなくて、ケイタイで撮りました)

DSC_0511c.jpg


お店も少し覗いたけれど、この運河のあたりはあまりいいお店ないのよね。
でも、ミーユたちを車に乗せたままで可哀そうなので、
またドッグランへ行くことにしました。

スマホで調べてみると朝里川にあるみたい。
chien de garden

ここも探してたどり着きました。
びっくりは、ドッグラン使用料は500円、
それが、何頭でも一家族500円なんです!
うちみたいに多頭飼いにはとっても助かる。
それに250坪って、広~い!!
そして、ドッグランには何頭もの犬たちが遊んでいて
私たちが入って行ってもみんな犬も人も優しくて
前からの知り合いみたいにおしゃべりしました。

IMG_6327c.jpg

IMG_6337c.jpg

たくさんの犬の中にミーユそっくりな子がいて
ウィンクちゃんという名前でした。

IMG_6332c.jpg
ね、似てるでしょ?(実物はもっと似てました)

たっぷりたっぷりドッグランで遊んで
また小樽に戻りました。
夕食を食べて、犬たちにもご飯を食べさせて、
これからの長い拘束時間に備えて、運動させました。

そして、いよいよ、10時半船に乗り込みました。
さよなら、北海道
ありがとう、北海道
とっても、楽しかった!!

| 未分類 | 21:38 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その13(ニセコ)

北海道旅行もほんとに終盤だというのに
なかなか進みません。
今進行形の日常も書きたいことあるのだけど。
とりあえず・・・・

6月13日家を出てから10日目
あーぁ、朝から雨。。。屋根のあるところしか行けないねェ・・・
今日は何所へ行こう?
なんか、この頃にはきっと旅の疲れがあったのだろうな・・・
今、考えると。
で、お天気が悪いから、景観のいいところなんて行ってもムダ、
みたいに思ってしまってた。
今、考えると。
けど、行っておけばよかったかな・・・・
と、旅の疲れも抜け、旅を懐かしむ今、そう思ったり。笑
きっと、パパちんも運転疲れしてたかも?
でも、ほんとは行きたいところ、もっとあったんだよね~
景勝地じゃなくても・・・・

それで、どこへ行ったかというと、


先ずは、ミルク工房に行きました。
スィーツが美味しそうなんだけど、そんなに食べられないから
ちょっと悔しい。
でも、シュークリームを食べて大満足。
といっても、大阪にも美味しいシュークリームはあるから、
ここのが特別美味しいとも思わなかったけれど?

そのあと、ニセコの森、ニセコの風、という雑貨やガラスのお店に行く。
おマゴたちにお土産を買う。
そのあと、同じところにある野菜耕房’Sに行ってみたら、
地元のとりたて野菜やジャム、などが並んでいて
またまた、うれしくなってしまう。
じゃがいもやら買いましたよ。
このジャガイモが甘くてとてもおいしかった。
所帯じみています、いつでもどこでも。

それから、どこに行こうか・・・・
なんか、鐡の作家さんのギャラリーがあるよ、行ってみようか
ということになり、探して探してたどり着きました。
作品、とてもステキでした。
作家さんは下の工房でお仕事中のようでした。
ちょっと引っ込み思案な私で、声を掛けられずに残念。
作品も欲しかったけれど、ちょっとケチってしまいました。

ここは、ニセコ駅に近く、駅舎はこんなにステキでした。
IMG_6308s.jpg
北海道だな って感じでしょ?

そのあとは、すぐ近くの公園を小雨の中、犬たちを散歩させました。

それから・・・雨じゃなかったらまずは行かないだろうという
有島武郎記念館へ行きました。

IMG_6311s.jpg


もう、びっくりするくらいの広い敷地にステキに建物が立っていました。
こういうところへ行って、写真を見たり資料を読んだりすると、
日本史では習わなかったいろんな人が、スゴイことをしてるんだ
って、こんな年になっても知らなさすぎる自分が情けないです。
ほんとうにエライ人が、こんなにたくさんいるのですね。
有島タワーというのがあって、66段だったかな階段を上るんですが、
高いところへは登ってみたがりの私、
膝の痛いのもものとせず(といってもたいしたことないですけど)、
てっぺんまで上がったら、窓のところにツバメが止まりに来て
可愛かったです。

DSC_0499.jpg

DSC_0500.jpg

DSC_0508.jpg

そして、この日の温泉は湯心亭(ゆごころてい)
ニセコにもいっぱい温泉があって、
観光案内を読むと、どれも魅力的で迷ってしまう。
でも、実際に行ってみないとわからない。
湯心亭も行ってみると、なんと狭いふつうの内風呂。
なぁ~んや・・・と残念でした。
ところが、露天風呂に出てみるとびっくり!!
こんな広い露天風呂は初めてかもしれません。
ほんとに泳ぎ回れそう!!
もう、ゆっくりゆったり、堪能しました。
そしてもう一つびっくりは、
湯上りのマッサージ機が無料!!
それも、高性能のマッサージ機!
温泉のあと、よく使うのだけど、
何処も有料だし、こんなに高性能のは経験したことがない。
はぁ、感動感動!!笑

このとき、休憩室に一緒におられたご主人が外人のご夫婦と
ご主人のご両親。
と、赤ちゃん、この子がスッゴイ可愛かった。
名前教えてもらったけれど、忘れました。
和の名前でしたよ、お顔は外国人。
この近くに住んでいて、
ボーダーコリーを2頭飼ってるっておっしゃってました。
それだけで、お互い親近感!笑
犬飼いの面白いところ。
その方がいい温泉ですよって、教えてくれたのが黄金温泉。
地元の人がいいって言う温泉行ってみたかったけれど、
時間が無くて、断念。
また、次回だねェ~!!

というわけで、北海道最後の夜は更けました。

この日は、小雨ですぐにカメラが濡れてしまうので
写真をほとんど撮っていません。





| 旅行 | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

一番の懸念(集団的・・・・)

集団的自衛権・・・ではなく、集団的他衛権、だって。

攻撃されたら戦う。
日本の国が危ないかも・・・いえ、危ないに違いない、という根拠のもとに
攻撃しに行ける?

いえ、私が一番心配・・・一番可能性が高いと懸念するのは、
しょっちゅうどこかのよその国に戦争しに行っている日本のたぶん友好国であるAという国、
このAがどこかで戦争していたら、『助け』に行かなくてはならないのでは?

そんな話が・・・・やっぱり。

誰かに任せないで、動けるときには動こうと思う。


| 暮らし | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その12(ニセコへ)

6月12日
洞爺湖温泉も一泊だけ。
ホテルをチェックアウトしてから、洞爺湖のほとりの公園を散歩した。

IMG_6277s.jpg
なんだか、まだ眠いのかな?
洞爺湖をバックに

洞爺湖の周りは とうや湖ぐるっと彫刻公園といって
ステキな野外彫刻がたくさん展示されているみたい。
それを知っていたら、もっと時間を取って、
ぐるっとドライブする予定を立ててたのに・・・と、残念だった。

IMG_6292s.jpg
Muse(明地信之作) という彫刻の前で

IMG_6297s.jpg
月の光(イゴール・ミトライ作)


ここでじゅうぶん遊んで、いよいよ最後の宿泊地、ニセコへ向かう。
いろんな道の駅に寄って、買い物したり食事をしたりしながら走りました。
道の駅はたいていどこも質素なものだった。
地元野菜なんかが売られているので、欲しくてたまらなかった。笑

ニセコの宿もコテージだったのだけど、
今度はびっくりするくらい小さな建物で・・・ちょっと落ち着けなかったわ。
それにお天気がよくなくて、曇ったり降ったり。
ニセコはお天気が良くないと、楽しめることが少ないみたい。

IMG_6313s.jpg

IMG_6301s.jpg


それでも、夕食を食べに入った中華料理のお店はリーズナブルでまぁまぁ美味しくて、
それにオーナーの奥さまの手作りらしいお庭がと~~~っても素敵でした。
カメラを持ってなくて・・・・ザンネン。

夜はちょっと走って温泉に行きました。
宿はお風呂が無くてシャワー室だけ。それもスッゴイ狭い!
この日は寒かったからシャワーだけなんてとても無理。
まぁ、どっちにしろ温泉に行くつもりだったのだけど。
温泉はほんとにいっぱいあって、
何処に行こうか迷いに迷って、いこいの村 というホテルの温泉に行った。
露天風呂大好きな私、
この木がいっぱいの中のお風呂がとても気に入りました。

けれど、この夜が大変だったのです!!
トランの頭に、再びダニを発見!!
丁寧に体中を点検してみると、なんと四肢にいっぱい小さいのが付いてるじゃないですか!
爪の付け根、指の股、アキレス健の凹んだところ、
そのほかにも、もういっぱいいっぱい!!!!!
先日獣医さんで買ったダニ取り器を使って、
一匹ずつ取りました。
一匹残さず、取ってしまうまで寝ないぞ!って。
トランも夜中を過ぎ、疲れてきてご機嫌悪くなってきたけれど、
宿にも申し訳ないし、頑張りました。
夜中の2時まで闘いは続いたのです。はぁ。。。。


| 旅行 | 22:45 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

琵琶湖 DIY

一週間ほど、琵琶湖の家に行っていました。
しなければならないこと、いっぱい!!
先ずは、草引き・・・ほんときりがない、
けど、しなくちゃえらいことに!

それから、ずっとやりたかったこと。
ずっと不便で不便で、でもどうしようかと悩んでいたこと。
それは、庭の散水栓を立水栓に替えること、だったんだけど、
自分でやりたいけど、したことないから出来るかどうか自信がなくて、
何せ、止水栓を閉めての作業だから、
途中で無理とか失敗とかになったら、
業者か誰かが助けに来てくれるのまで、家じゅうの水道が使えないまま。

あっちのホームセンター、こっちのホームセンターへ行って、
こうしたいのだけど、と相談する。
ホームセンターのKは、私の言うことがややこしいからか、
そういう工事は水道業者にしてもらわないとダメなことになっています
とつれなかった。
ホームセンターAは、若い男の子が担当で
必要な部品をあれこれ探してくれて、
とっても親切。

なにしろ、初めてのことなんで上手くいかなくても仕方がない
と、パパちんに補助してもらいながら、
なんとか出来ました!

IMG_6510.jpg
画像がどうしても立ちません・・・立水栓だというのに。。。

でも、まだ完成ではない。
それに、水漏れしている可能性も・・・アハハ♪
また、今度行ったときに完成させようと思っていますが、
とにかく便利になりました!!

下方に散水用の蛇口も設置!!

| 手作り | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ゴキブリ

一週間ほど滋賀へ行っていました。
そして、今日帰ってきてお風呂に入っていたら
ゴキブリがお風呂場のドアの蝶番のところで
頭隠して尻隠さず状態で潜んでいた。

すぐに逮捕してつぶしてポイしたんだけど、
最近これで3匹目のゴキ!
今までなら、ひと夏に1匹見るか見ないかだったのに、
今年はたくさん発生しているのか!?

もしかして、ぴあのがいなくなったせいかな?
とも考えている。
ぴあのは若い頃、バラバラのゴキ屍を
私の枕元に供えてくれてたりした。

ぴあのがいなくなって一年・・・・そんなことを思う。

北海道の話の続きは、また明日!

| つれづれ | 23:46 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その11(かなやま湖)

6月11日旅も後半です。

このロッジのリビングからの眺めはほんとうに気持ちがいい。
ガラス戸いっぱいに広がる緑の芝生とカラマツがとても爽やか。

IMG_6195s.jpg


セキレイがカラマツの枝からデッキの手摺に飛んできて、
忙しくその長い尾羽を動かしているのを見ているだけでも楽しい。

IMG_6178s.jpg
IMG_6181s.jpg
IMG_6184s.jpg




今日の朝食も自炊。といって、何を作るというわけでもないのだけど、その景色を眺めながらの朝食は、最高にゼイタク。
一日ずっとこうしていたい。

けれど残念、ここは旅の途中のお宿、次へ向かわなければ!!
さっさと片付けをして、先ずは犬たちを湖畔で遊ばせることに。
お天気は曇りだけど、照っても暑いだろうから、ちょうどよし。
ずっと広がる広い広い芝生と白樺の木々、そして、ほかには誰もいない。
思う存分、カノンを走らせることができる。

みんなでぶらぶら歩いたり、時には水に入ったり、ボールを追いかけたり、こんなにいいロケーションの中で、最高だったね。

IMG_6200s.jpg
IMG_6217s.jpg
IMG_6227s.jpg
IMG_6230s.jpg
IMG_6205s.jpg


でも、歩いてるときに中指を小さな虫に咬まれて時間がたつにつれ、だんだん腫れてきました。
前回、十勝でブトにたくさん咬まれて、何日も辛かったので、今日はお医者さんに行こう
と思いました。
でも、探し当てて行ったところは、火曜と金、土しかやってない。
諦めて、洞爺湖まで走ることにしました。

235kmくらいあります。ただ、北海道の自動車道は空いています。

IMG_6269s.jpg
途中のSAで、トラックに牛さんが乗っていました。
こういうのを見ると、お肉食べたくなくなります。

IMG_6270s.jpg
ドッグランもありました。

IMG_6273s.jpg
走行中の車の中で。

IMG_6275s.jpg
走ってる車から見えた 昭和新山。
雨の中の移動でした。

途中交代したり、休憩をいれながら、3時半に洞爺湖に着きました。

そして、検索して行った病院は、時間外だったにも関わらず、とても親切でした。
抗生物質を処方してもらいましたが、
この時(6・11 22:42) 右手はパンパンに腫れ上がっていました。

さてさて、ここ、洞爺湖温泉に泊まるのだけど、
ほんとうはパパちん 、登別温泉に泊まりたかったのです。
けれど、どんなに探しても犬連れOKの宿がなかったので、その近くの洞爺湖温泉に なりました。

この温泉は、茶色いお湯でいかにも温泉らしくて好きです。食事前にひと風呂!!
私が入るときに若い人がひとり上がってきて、貸し切りですよ って。
ほんとにこの広い浴場に私ひとり。 露天風呂も好きなように入れて。
でも、もうすぐ食事時間、急いで上がりました。
夜九時半から、浴場の男女が入れ替わるので、
また、夜遅くに入りました。
少し、雰囲気が違ってよかったです。このときも、貸し切り!!
得しましたねぇ。

| 旅行 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月