2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その10(美瑛)

6月10日、ダニ騒動が一段落して、予定通り美瑛に向かう。
6月初めの美瑛も富良野もまだ花なんか何もなくて
これから植える準備できてます・・・と、地面がきれいに整備されているだけ。
かんのファームが昨日からようやく苗の植え付けを始めていた。

少~し、つまらないので、青い池を見に行くことにしました。

駐車場に着くと、いました、いました!
前回、然別湖の道路でも見たのです、物乞いキタキツネ。

IMG_6047s.jpg



車を止めると、こうしてそばに来て、
こんなふうに何かあげたくなる顔をするのです。
悲しいですね。
駐車場には、観光客がいっぱいでした。

歩いて池が見えたとき、きれい!!と思いました。
この日は、雨が降ったりする曇り空。
それでもこんなにきれいな色だから、
晴れてたら、どんなにきれいのだろう!!

IMG_6051w.jpg


それからもう一つのポイント、白ひげ滝を見に行きました。
ただ、見ただけ・・・かな?笑

IMG_6067w.jpg
滝が落ちていくところは、美瑛川

IMG_6073s.jpg
美瑛岳(?)をバックに

白ひげ滝から走ってると
もう少ししたら、どんなに素晴らしい景色に変わるのだろう
思う風景になる。
こればかりは、残念だった。
IMG_6074w.jpg


そして、南富良野の金山湖へ向かいました。
金山湖は、山の中のダム湖です。
泊まるのは、ホテルのロッジ、一棟借りです。
スッゴイステキでした。
ホテルのレストランもあるのですが、
また、食事なしの素泊まりにしました。

IMG_6128s.jpg

IMG_6142w
びわ湖の家もこれくらいあればなぁ。。。。♡


IMG_6130w.jpg


着いてしばらく犬を遊ばせて、
夕食は、外に食べに行くつもりだったのですが、
ロッジがあまりに素敵で、ここで食べようということになり、
食料を町まで(町と言っても・・・スゴイ田舎)買いに行きました。
けど、思うようなものはたいしてなくて、
思いつくまま、目につくまま、という感じで買い込みました。

ロッジへ戻り、簡単にサラダとか作って、
買ったものを並べて、少し質素なディナーを始めました。

夜、車でホテルの敷地を走りました。
ライトアップされて、夜もとてもステキです。

IMG_6169w.jpg
ホテル

こんな者たちにも会えて、うれしかった。
IMG_6154w.jpg



スポンサーサイト

| 旅行 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その9(ダニ騒動)

6月10日
朝起きて、挨拶にきたトランを触ると、耳に大きなダニを発見!!
あれぇっ、頭にも二つ!!
お酒とお酢で責めてみるが、離れてくれない。
皮膚にすごく食い込んで、触っただけでも、トランは痛いみたい。
しばらくして、頭の上の一番小さいのは、引っ張ったらすぐ取れた。
でも、まだ残っているので、ホワイトリカーやらお酢やらでなんとかしようとしたけれど、
すっごい食らいついて簡単にとれません。

今日の予定は、美瑛。
そして、南富良野に移動。
荷物を片付けて車に積み、
それから、このペンションのママさんが
白樺の切ったのをくださるということで
車に積める長さに切っったりで
出発が遅くなった。

トランのダニを何とかしてもらうため、
美瑛にある動物病院へ先に行くことにした。
ナビで探して、行ってみると、
なんと!!火曜日はお休み って!!
オーマイガーッ ≫。≪
この近くに他には獣医さんがなくて、旭川か富良野駅へ行かなければならない。
仕方なく、富良野(反対方向)まで行くことに。

距離から言って30km弱。
ところが、とろとろ走る車が前にいてスピードが出せない。
病院の診察時間は12時まで!
間に合わないかも・・・けど、とにかく走る。
ようやく着いたのは、12時2分・・・初めての病院なのに。。。
でも、まだ閉まってなくて事情を説明したら
快く、いいですよ と言ってくれた。ほっ。。。

そして、トランに付いているダニを取ってくれて
フロントラインのジェネリック薬のマイフリーガードというのを
出してくれました。
大きい子もいるみたいだから、その子たちの分も
ということで、ミーユとカノンを車から連れてきて
体重を量ってもらって、薬をもらいました。
それから、ダニ取りの器具も買いました。
かなりの優れものです。
これが、後日大活躍したのです。
トランのダニを取るのに、これを使って、使い方を教えてくださいました。

北海道のダニの発生は6月が一番多くて
それに北海道はライム病の心配があるとのこと。
ライム病の発症は、すぐではなく、
何か月も先、あるいは何年もあとになって出ることもあるらしい。
ダニがついたのは、トランだけではないから、
ミーユもカノンも気をつけておかなくては・・・・

今まで旅行に行ってこんなふうにダニに悩まされたことはなかったのに・・・
犬連れ旅、6月の北海道は気をつけるべし!!
フロントラインよりも、ダニ除けスプレーをつける方がいいかも。

このダニ騒動のあと、また美瑛へ戻りました。

| 旅行 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その8(層雲峡)

6月9日、今朝も遅い朝食をとって、
宿のママさんと趣味な話をしてたら、出発が遅くなる。
前回行かなかった層雲峡へ行ってみることにした。
前回なぜ行かなかったのか、それは夏だったからです。
有名な観光地は、人が多いから嫌なのです、どんなに景色がよくても。
といっても、前回はすぐそばの天人峡へ行きましたが。

今は、まだシーズンオフ、それに雨模様。
層雲峡は、富良野からまた旭川に戻って
ずーっと東へ走る。
層雲峡のどことか何とか、あまり知らなくて、
取りあえず、流星の滝、銀河の滝を見ようかということに。
ほんま、ええ加減。
120mもの断崖絶壁から流れ落ちる滝は、美しく、そして迫力満点。

IMG_5976s.jpg


その滝が流れ落ちている川は石狩川だそうです。
これが石狩市まで続いてるの?
途中忠別川になってるけど・・・?

IMG_6024s.jpg



それから、反対側の山に双瀑台というのがあって
この二つの滝を見ることができる場所があるというので
登ることにした。
最初はよかったんだけど、だんだんしんどくなる。
最近、歩いてないものね・・・・
山道を曲がる度に、まだぁ???という情けない気持ち。

カノンは、私とパパちんの間を上ったり下りたり、非常に元気!
こういうところ大得意だもんね!

IMG_6002s.jpg

IMG_6010s.jpg
もちろん、トランもマイペースで。

ここだけじゃないけれど、あちこちに、
熊出没注意!という立札があるので、やっぱり緊張する。
あとで聞いたら、一度でもその辺で熊を見たら、
そういう看板を立てるのだそうです。
でも、この木は爪とぎの痕????わかりませんが。
IMG_6012s.jpg


まぁまぁ、ちょっとしんどい山登りをして
双瀑台に着きました。
この壮大な滝をふたつ同時に見れていいわ~という感じです。

IMG_6013s.jpg

IMG_5993s.jpg


町営の日帰り温泉に入るつもりだったけれど、
遅くなったので、次の行きたい場所に間に合わないかも、と
森のガーデンへ向かいました。
(入らなかったこと、ちょと後悔)

森のガーデンもまた、上野砂由紀さんのプロデュースで、
昨年オープンしたばかりだとか。
広い広い北海道の何にもない道をずんずん走って、
山だったところを切り開いて、木を残して森の中のガーデンにしていました。
まだ、苗が小さくて、庭を造り始めたばかり・・・みたいで
もっと葉っぱが茂ったころに見たいなと思いました。

IMG_6026s.jpg

IMG_6033s.jpg

IMG_6029s.jpg

IMG_6040s.jpg

IMG_6025w.jpg




そのあと、森のゆ花神楽という温泉に行きました。
露天風呂から旭岳が見えてとっても湯ったり気分でしたよ。

そして、夕食は旭川空港のレストランで食べました。

IMG_6043s.jpg


| 旅行 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

行きたい映画

一年通して、行きたいなって思う映画は結構あります。
ずっと前は、水曜日のレディスデイに一人でさっと車で行って、
その映画だけ見て、帰ってくる とか、
映画好きの上の息子と見に行ったりとかしてたけれど、
最近は、パパちんとこの映画見行こうね、
とチェックしててもほとんど行かない。
時間がないというのか、ついついあと回しにしてしまって
気がついたら、終わってた・・・という感じ。

今ずっと行きたかった映画、先日、おマゴAが、
私と行きたがってると、おヨメちゃんがいうので、
今日、お仕事休みだったので行ってきました。
それは、『アナと雪の女王』
パパちんと行かなくちゃ行かなくちゃと言いながら
今度も見逃すかも・・・という危機的状況を
おマゴが救ってくれました。

とぉ~~~~っても面白かったです。
ストーリーも単純といえばそうかもしれないけど、
いい展開だったし、
絵もすごくきれい。
初めのほう、ミュージカルみたいにセリフが歌 っていうのが、
子供には受けるかもしれないけれど、
私には、辛気くさかった。(あはは、情緒ない人ね!)

とにかく、おマゴに感謝♪

| つれづれ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その7(旭川)

6月8日、出発の頃、少し雨が降り始める。
今日は、旭川の予定。
旭川といえば、旭山動物園。
前回行ったときはちょうどブレイクしていたあの頃、
北海道で一番行ってみたいと思ってた。
けれど、行った日の次の日くらいにモンキーエリアがオープン
ということで、何か口惜しくてもう一度リベンジ、と思い続けて。笑

でも、今回の旭川の一番の目的は、上野ファーム。
2008年のフジテレビのドラマの舞台のガーデンをプロデュースした上野砂由紀さんの
ファームガーデンです。

動物園も上野ファームも犬を連れていけません。
旭川で預けられるところを心づもりしていたのですが、
この日はラッキーなことに小雨!
犬たちは、車の中でお留守番させても大丈夫!!
(ところが、昨夜の車中泊がちょっとショックだったらしくて
車の中で吠えていました。
いつもは大人しくできていたのに・・・・)

上野ファームは入場料500円、年間パスなら1000円。
近くだったら、1年に何度でも訪れていろんな花を見たいなぁと思いました。
小雨が降ったりやんだりの中、傘をさしたり畳んだりして
ステキな庭を散策しました。

IMG_5865w.jpg

IMG_5871w.jpg

晴れていたら、もっと人が多いのかな?
(それでも、まぁまぁの人でしたよ)
でも、想像してたほど広くはなかったのが、ほんとに思いの外。

IMG_5904s.jpg



それから、動物園に行きました。
犬たちはやっぱり車の中。
でも、雨も上がってずいぶん蒸し暑くなってきて、
犬が心配で、落ち着いて見れませんでした。
それに、前回行ったときほど感動しませんでした。
けれど、やっぱり展示の仕方はとても面白く、楽しめるものでした。
動物たちは可愛いしね。

IMG_5909s.jpg

IMG_5913s.jpg

ずいぶん長いショータイムでした。
ありがとう!!
IMG_5926w.jpg


キリンさんの顔の高さのところから見ることができます。
IMG_5939s.jpg
キリンさんは、イヤだろなぁ・・・

でも、こんな近くで顔が見れる!!
カッワイ~~ィ♡
IMG_5936s.jpg

ひとつ、タカやワシの鳥舎が、昔のままで、
見てるととても可愛そうに思えました。
もっともっと広い鳥舎を作ってやってほしいわ~!!

ざーっと観て(といってもかなりの時間でしたが)
じゅうぶん楽しんで、動物園を後にして、
朝からずっと車の中にいるミーユたちを遊ばせてやらなくちゃ
ということで、旭川にあるドッグランを探してそこに行こうということになりました。
でも、走ってる途中で
今日泊まる富良野のペンションにはドッグランがある、
ということを思い出しました。

じゃぁ、もうペンションまで行って、そこで遊ばせようということに。

富良野は、ひつじの宿というペンションです。
出入り口は、部屋に直接ついていて、
いつでも気兼ねなく、部屋から出入りできます。

ところが、ドッグランは柵が壊れていて、遊ばせられません。
そこで近くにある花七曜というカフェのドッグランを教えてもらって
そこへ行きました。
1頭300円、合計900円でした。
でも、5時までだったので少ししか遊べませんでした。

IMG_5967s.jpg

何処へ行ってもおんなじことばっかし、のカノン。笑
IMG_5951c.jpg


それから、ここもB&Bでの予約なので、
晩ごはんを食べに行かなくてはならなかったのですが、
富良野はまだ観光シーズンではないからか、
ランチはしていても、夕食してるお店が見つからない。
走って走って、とうとう富良野駅まで行ってしまいました。
駅前のレストランで食べたけれど、とてもおいしい店でした。



| 旅行 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その6(増毛の朝)

6月8日、夜目が覚めて眠れず、時計を見たらまだ2時半、真っ暗・・・・
何とか寝なくては、と思ってしばらく努力してみたけど、やっぱりダメ。
ちょっと起きて外でも見ようと・・・縁側から見えるのは、空と海。

なぜか、明るい。
何時?
え!? 3時やのに、なんでこんなに明るいん?

もう一度布団に戻って、しばらくしてからまた外を見に行くと
今度は、下の芝草の緑まで見えるくらいにすっかり明るくなっている!!
今、3時半!

3時半の宿の庭。
IMG_5864.jpg


スマホで調べてみたら、何と日の出は3時55分になっているではないですか!!
関西はそれより一時間遅い。
そうなんだ、ここは北の果て(少し大げさ・・・笑)
でも、そんなに北まで来てるんだ って実感した次第。
ちょっとカルチャーショック。

すっかり明るくなった4時頃にもう一度布団に入り、
ようやく少し眠れた。
6時前に目を覚まして、顔を洗いに行くと、ミーユたちの鳴く声が聞こえる。
大急ぎで、散歩に連れ出す。
初めての車中泊、わけわからなくて不安だったんだろうな。
ごめんね。
だけど、車でも寝れるようになってほしいわ~

そして、朝ご飯を食べに行ってびっくり。
朝食も魚づくし!!
それもたぁ~くさん!
もう、見ただけで、お腹いっぱい、何とか食べましたけど。

食堂の帰りに宿泊代を払って、
あとは勝手にお帰り下さい、という感じでした。
荷物を積んで、出発しましたが、
ありがとうございました も何にもなし。
なんだかなぁ・・・・でした。

さぁ、旭川に向かってしゅっぱぁ~~つ!

| 旅行 | 22:30 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その5(オロロン海道)

6月7日 三泊もお世話になったアジアンタイムにさよならして、
今日は、留萌の近くの宿泊地、増毛に向かって出発。
でも先ずは、錢函の木工工房二軒に寄る。ひとつは家具やさん。
欲しいテーブルや椅子がいっぱいあって、買わないのに迷ってしまう。笑
けれど、結局スツールを買いました。

そんなことに長々と時間を費やして、昼前にようやく石狩に向かう。
前回は、札幌から旭川まで行くのに道央道を使ったのだけど。
今回は旭川へ向かうのに、海沿いの231号線、つまりオロロン海道を行くことにしました。
知り合いが石狩で個展をしてるので見に行くつもりだったし、
美しい景色を堪能しながら走りたかったので。(って、運転はパパちんで景色堪能はえふ)

昼食は、犬連れOKのイタリアンのお店。
お店の方がとても犬好きのようでした。
お料理もおいしかったです。

IMG_5807s.jpg



石狩も初めて行く場所でしたが、広くてあまり建物がなくて、
なんだか新しい埋め立て地の道を走ってるようでした。

昼食のあと、犬たちを遊ばせるため、樽川公園に無料ドッグランがあるので、車を走らせた。
そこは、いろんな種類の犬たちが遊んでいた。
最近はドッグランになんか行かないし、他の犬と遊ぶこともなくなったので、ちょっと心配でした。
が、他の犬があまりにたくさんいたからか、強気になることは止めとこうということにしたらしい。
出来るだけ気付かないふり、でいこうと。笑
そんなわけで、無事、カノンはいっぱいボール遊びができました。

IMG_5808s.jpg

IMG_5809s.jpg


それから、ずっとオロロン海道を走って今夜の宿のある増毛に着きました。
漁師の民宿なんだけど、とても大きくて古い建物で、庄屋さんかなんかの家を移築したらしい。
食事が海のものをたっぷり食べさせてくれるということで選んだのですが、
誤算は小型犬しか泊めてくれないということ。
パパちんが、それでいいということで、予約してくれた。涙。

取り合えず、夕食まで時間があるし、ここへ来て夕陽を見ないわけにはいかない。
浜へ行って犬を遊ばせ、夕陽の沈むのを随分待ちました。

浜に咲いていた花
IMG_5816w.jpg

7時をすぎてゆっくりとお日さまは海に落ちていきます。
だんだん、だんだん、その赤さを増して、形も大きくなって、
水平線に接触し、その身を海に沈めていきます。
私は、カメラのシャッターを切り続けたけれど、なにか、
設定が悪く真っ赤ではなく白い太陽になりくやしかった。

IMG_5828w.jpg
ほんとは、海も太陽もこんな色じゃなくて、ザンネン。
もっと勉強しなくちゃ。

でも、この帰り道の空の色がとてもきれいで
お日様からの、今日の最後の贈り物のような気がしました。

IMG_5863w.jpg


そして、待望の夕食。すごいのなんのって、造りの盛り合わせ、
カニ、ウニ、アワビ、大きなホタテ、食べている途中にも料理された魚がどんどん出てきます。
にぎりまで、出てきて…もう、全部は食べきれません。
一年分の魚料理を食べた感じでした。

でも、ここでこの宿のよいところはおしまい。
お風呂は、部屋のある建物の外で、9時までで終わり。
入る気がしなくて、この日はお風呂なし。
石狩でひどい風に吹かれたというのに・・・・

ミーユたちは車の中・・・・おしっこに連れ出して、
また車に戻して・・・夜中泣いていました。

| 旅行 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その4(支笏湖)

6月6日、北海道二日め。朝はのんびり朝食を取る。
朝食の時間は、カウンターの向こうで、ママさんがおしゃべりの相手をしてくれます。
いろんな話を聞かせてくれて、なんか昔からの知り合いみたいです。
お散歩にはペンションのママさんも一緒。一分も歩かなくて浜に出れる。

今日の予定は、パパちんの案で支笏湖に行くことにしました。
私はあまり魅力を感じなかったんだけど。
お天気もあまりよくないし、支笏湖に着いたらとても寒いし。
でも、ビジターセンターで支笏湖の歴史や自然について見てたらとても面白かった。

DSC_0473.jpg
けれど、こんなものを置いてあるんです。
熊が出たからと、撃ち殺したという新聞記事に
猟友会の人たちの自慢げな様子と殺された熊の写真がのってるのが
展示されていて・・・・昔の新聞だけど。

それから、遊覧船に乗りました。これが期待以上のものでした。
船底の窓から水中を見るのだけど、透明度の、すごいこと!!

DSC_0475.jpg

そして、しばらくすると水が一瞬できれいなブルー一色になってしまう。
DSC_0479.jpg


晴れていたら、支笏湖ブルーと呼ばれる素晴らしいブルーの湖面なんだそうだけど、曇りだったので残念だった。
でもあの水中のブルーには、感動。

そのあと、湖畔を少し歩いて、それから、野鳥が見れるかもというので、山を少し上がって山道を歩いたけれど、観察場みたいなとこには、写真家の人が陣取っていて、邪魔してはいけないので、野鳥観察はあきらめて、もどりました。

IMG_5786w.jpg
支笏湖で遊ぶミーユたち

IMG_5801s.jpg
支笏湖から流れ出る川は、千歳川だそうです。
きれい!!

IMG_5802s.jpg
IMG_5803s.jpg

そして、苔の洞門を見に行こうと車を走らせたけれど、着いてみたらそこは、4時までで見せてもらえませんでした。
でも、帰り道、車の前方を横切って飛ぶ鳥が、
左側の木に止まったのを見たら、きつつき(たぶんアカゲラ)!!
初めて見た、自然の中のきつつきを!

でも、この日帰ってから大変だったんです。
ダニがついてしまっていて、ホワイトリカーを買って取ろうとしたけど、
なかなかしつこくて・・・・
出掛ける前、忙しくてフロントラインをしなかったし・・・・
北海道は6月が一番ダニが多いとあとで聞きました。


| 旅行 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~その3(札幌)

6月5日
泊まった宿は、アジアンタイムというところ。一日一組だけ、というのが気に入って。
和室以外は、どこでも犬フリーです。
でもうちの場合、思わぬ粗相があってはいけないので、目が届かないときは、基本ケージです。
オーナーさんが、とても動物好きでややこしいことは何も言わず、親切でした。

大雑把な予定しかたてずに出た旅、今日の予定は今日決める…
今日は、札幌芸術の森に行くことにしました。
館内は犬はダメだけど屋外はいいらしいので。
ところが、行ってみると野外美術館には行けなくて、
パパちんが犬守りをしてくれることになり、野外彫刻は私ひとり観賞。
私は、若いときから彫刻は野外のが好き。
光と風を受け、自然に助けられて、そのよさを増す…

IMG_5694w.jpg



パパちんは、外で待っていてくれたけれど、木のたっぷりある涼しい風の吹くところで、気持ちよかったと言ってました。

IMG_5716s.jpg


山ひとつを広大な緑の美術館にして、札幌ってすごいなと思いました。

そのあと、すずらん丘陵公園に行きました。チューリップがきれいな予定だったんだけど、もうほとんど終わりかけでザンネン。
でも、遠目にはまだなんとか・・・

IMG_5728s.jpg


そして、子供広場みたいなところへ行ったんだけど、ここはほんとに面白かったー!!
おマゴ、連れてきたかったわ。
札幌の人が羨ましい。

IMG_5753w.jpg


それから、今回札幌で泊まった一番の目的だったタクままに会うこと。
だけど残念なことに、タクままには急にいろんなアクシデントが重なって、
お仕事を休めなくなってしまって、ゆっくりとは会えなくなった。
無理してもらうのも悪いので。あきらめたんだけど、タクままが少しだけでも顔を見たいし、
と言ってくれたので、ちょこっとおうちに寄らせてもらいました。

IMG_5768b.jpg

短い時間にいっばいおしゃべりして、
タクちゃんのあとから来たぐうちゃんにも会って、またねー と言って別れました。
パパちんが、『またねって、えらい近所の人みたいやなぁ 』 って。笑

お宿には夕食を頼んでいません。
今回の旅行は、素泊まりや朝食のみでの宿泊を多くしました。
それでこの日は、お宿の近くの海鮮料理のお店に行きました。
すぐ外に海が見えます。
見た目は惣菜風だったてんぷらの盛り合わせ、とってもおいしかったです。
もちろん、お寿司も!ウニなんかとても甘くて

そんなふうに北海道の一日目は、過ぎていきました。

| 旅行 | 11:43 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

血液検査の結果

旅行前にしてもらっていた血液検査、
借金のお支払いを兼ね(笑)、聞きに行ってきました。

トランとカノンは異常なし、でしたが、
ミルフィーユは、肝臓の数値が高かったのです。

GOTの正常値は7~49で、ミーユは54でした。
GPTは11~69の範囲なのに、125ありました。

一応、サプリを2~3ヶ月飲んで、もう一度血液検査をして
高ければ、もっと詳しく検査をする・・・ということでした。

いろんな意味で、大丈夫かなぁ~???と不安です。
最近、寝てることがほとんどで、年のせいか具合がよくないのかわかりませんから。
私たちが推し量れるのは、食欲、便の具合、遊びの意欲、歩き方・・・・
GPT125というのが、どれくらい悪い数値なのかもわかりません。

ちょっと不安を抱えて、
夫婦ふたり犬連れ旅日記 その2 です。

6月4日朝起きて、犬たちを見に行く。よく寝れたみたい(と思うことに)笑
他にいるコは、イエローラブと黒ラブとパピヨン二頭とネコ…
なんかたまたま同じ犬種っていうのがおもしろい。
うちの子達をケージから出して、少し体を動かしてやって、
またケージに戻して、私たちは朝食に向かう。
よいお天気で、おだやかな海を見ながらとる朝食は、船旅ならでは。
ほんとに気持ちがいい。

IMG_5645s.jpg


IMG_5648s.jpg
これはレストランではなく、フォワードサロンです。


そして、犬たちのフードの用意をして、ペットスペースへ。
ケージには、南京錠がしてあって、部屋の鍵とケージの鍵をフロントで借りて行く。
ちょっとめんどう。
それに、行ったらすごく喜んで、部屋から出ていくときには、悲しそうに吠える。
ミーユとトランは、二回目なので少しましみたいだけど。
前回は、何度も何度も見に行って、長い時間遊んでやったんだけど、
行く度、出ていくときに可哀想なので、今回は少ないめにしようということに。

私たちは、10時からビンゴゲームがあるというので参加。
一等は船内で使える金券二千円分。
くじ運の全くないえふとパパちんには、縁がない。
でも、二等と三等とで13本、ビンゴ参加者は26人。
かなり高い確率…それでも、100%でないと私たちには同じこと。笑
でも、ビンゴゲームってなんだか楽しい。
一等も二等も決まり、三等も一人当たり二人当たり…しかし、なんと私にもビンゴが来た!
ソフトクリーム券をいただきました。
最後まで、ダメだった人の一人にパパちん。やっぱりね、でした。

そのあと、あまり上手くないマジックを見せてもらって、また、犬を見に行きました。

カノンは、ケージのなかで排泄…大も小も!!
我慢出来ないコだからね。これでも随分ましになったのよ。

昼からは、映画を二本。
幸福の黄色いハンカチ。高倉健、男前やなあ、倍賞智恵子可愛いなあ、武田鉄矢アホやなあ、
とか思いながらあっという間に時間が過ぎた。
二本めは、幸せの奇跡。
何年か前、映画解説読んで、見たくもあった。
まあ、そんなに難しい映画じゃなく、といって内容的にはちょうどいい、という感じの映画。
終わったら、もう、夕食の時間。
そのあと、オープンデッキから夕陽の沈むのを待つ。

きれいな空の色や海面の耀き。

IMG_5665s.jpg


そして、もう少しで8時45分、小樽に着く。

IMG_5692s.jpg
小樽港、航行中。お月様も。

今夜の泊まりは、錢函。
予定通り、小樽に着いて、
長い時間狭いところで我慢できた犬たちに、お疲れさん、いいコやったね♪と、
夜の港付近を散歩しました。

銭函の宿は、リビングと和室(寝室)とキッチン、トイレ、お風呂の一階すべてを貸してくれて、一日一組だけ。
和室だけ犬ダメで、あとは自由です。
リビングも広くて、過ごしやすい宿です。

| ミルフィーユ | 16:48 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ふたり犬連れ旅日記~北海道編~

ブログ、長いお休みでした。
ちょこっと、北海道に行っていました。
夫婦ふたり犬連れ旅日記、ボチボチとUPしていきます。

では~、始まり始まりィ~~~
(最後まで書けるかな?笑)

6月3日
20:30家を出る。ノンストップで舞鶴港まで。22:38着。好成績!! 笑
パパちん、お疲れ様!
乗船手続きを済ませ、犬たちに排泄させ、23:15にフェリーに乗り込む。
犬たちは、ペットスペースへ。
三つしかない下段のケージのうち二つは他のラブが予約時に決めているとのことで、
うちの子達は上下二段を使ってください と言われた。
上段は、結構高くてカノンでも抱っこしなくちゃ乗れない。これは、ほんとに大変だった。

IMG_5640w.jpg

ケージはまぁまぁ広い。
前回行ったとき、ミーユとトランの分、ふたつ予約してたけれど、
行ってみると広かったので、2頭一緒に入れたので、
今回は、カノンの分とで2ケージ予約した。
でも、まったく収容施設感はぬぐえない。

これから、約21時間のほとんどをこの中で過ごさなければならない。
がんばってね

フェリーは、4日0:30(真夜中だよ~!!)予定通り出港。
朝、目覚めると船はすでに佐渡島沖を航行中。
IMG_5637.jpg
6月4日午前4時57分、船室の窓から朝陽が見える。

あぁ、船は楽だ。

| 旅行 | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

5月31日と6月1日の日記

5月31日はメイファーの生まれた日。
我が家で生まれたこの子のことは何かにつけ格別。
この日のお天気のことまでしっかり覚えている。
でも、年を数えるのはもうやめた・・・・

話は今のこと。
午後からパパちんと京都に行った。
友達が個展をふたつも同時開催している。
卒業してから、ずっとずっとエネルギッシュに活躍している彼女は、
私の目標でもある。

もう一人知り合いが、京都高島屋で作品展示をしているので
それも見に行った。
行動している人たちは、とても励みになる。

それですぐに帰るつもりだったのに
食堂街を歩いてしまったから、
食事をして帰ろうということになってしまった。
こういうことには、すぐに意気投合!

ちょっと出掛けるつもりが、
結構長い時間になって、またもや時間に追われる身となりました。

6月1日
ワンコ達みんなを狂犬病の予防接種に連れて行く。
集団接種は、あまりにいろんな犬がいて
運が悪ければ、わたしひとりでミーユとカノンの強力に負けてしまうので、
最近はずっと獣医さんでしてもらっている。

ついでにフィラリアの検査と健康診断の血液検査。
検査項目の多い外部機関に出すので結果はまだ。
たぶん、大丈夫!
トランが最近食欲にムラがあるので心配してたのだけど、
体重は2.55キロでトランにはむしろ多いほう。
きっと、与える量が多いのね。

しかし、支払いの時にびっくり!!
やっぱり・・・・とは思ったけれど。
3万円 しか持ってなくて、残り7千円借金して帰ってきました。
一頭ずつ連れて行くと、少しは楽なんだけど(おサイフ的に)笑

あとは一年、病気やけがをせず、
医療費のかからないワンコ生活をめざそうね!!

IMG_5589c.jpg

| ワンコ&えふ | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

オープンガーデン

5月30日は、滋賀へ日帰りでした。
時々外から見ていたKさんのお庭がとてもステキで
オープンガーデンを三日間だけされるというので
ない時間を絞り出して行ってきました。
去年もこの時期されていたのですが、仕事で行けなくて、
また来年というと、わかりませんから・・・
おうちの中もオープンで、丸ごと見せていただいて、
お庭もお部屋もほんとうにステキでした。

IMG_5590w.jpg

また、遊びに来てくださいとKさんがおっしゃるので
行きたいかも・・・・と思っています。
もちろん、今回、初対面。笑

そのあと、滋賀の家に寄って、
この日一緒に付き合ってくれた息子の要望で
バーベキューをしました。
ここのおマゴは先日誕生日を迎えて、一歳になりましたが、
ほとんど泣かず、よく笑うやり易い子です。
カノンがとても気に入ったらしく、
触っては笑い、カノンがボールを受けると喜び、
こちらも見ていて飽きません。

庭の花もいろいろ咲いていて
日帰りでも、来れてよかったと思いました。

IMG_5605w



| | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月