2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

ぴあのの食事

少しづつ、食欲が戻ってきています。
まだ、食欲増進剤は飲ませてるんだけど、
でも、食べる量が少しづつ増えています。
ドライフードを食べる量が増えてるからよくわかります。
食欲のない時は、ドライが進まないですからね。
犬だってそうです。
缶詰はまだ一日ひと缶食べません。
やっぱり魚は好きみたいで
中くらいのイワシを一匹ペロリだし、
お刺身には目がない。
それととり肉も好き。
生のほうが好きみたいだけど
なるべく湯がいて与えます。

7月31日に病院で測ったら、3,4キロだったのが
8月28日、入院する日は2,9キロになっていて
先日、家で測ったら、2,8キロにまでなっていました。
これ以上痩せたら、骨の上に毛皮被ってるだけになるよ
と、心配してたんです。
でも、最近の食欲に期待して
今日計ったら、3キロに増えていました。
この調子で、どんどん増やしてちょうだいね!
スポンサーサイト

| にゃんこ | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあの再び

昨夜は一晩、酸素ハウスから出ていました。
夜中に爪とぎしたりして私は起こされてばかり、だったけど。
朝も全く変わりなく、調子悪くもなってなくてほっとしました。

今回の病気でお世話になったのは、滋賀の病院なので
通院が出来ず、お薬は送っていただきました。
そのあと、ぴあのの様子を知らせたり、その他いろんな質問をメールしました。
今日、先生からお返事の手紙が届きました。
そこには、お薬のこと酸素ハウスのこと、
私の質問に対して親切なお返事が書かれていました。
でも、
『急変の可能性もある事は、心のすみにおいておく必要があります』
とのひとことが・・・・・

やっぱりそうなんだ・・・・
しっかりしなくちゃ!

そして今日、
パパちんとしばらく滋賀に行ってたワンズがお昼過ぎに帰ってきました。
そしたら、それまでパパちんのベッドで寝ていたぴあのが
すっと酸素ハウスの中に入ってしまって
その後、少し出ただけでずっと中にいます。

酸素は入れてないので、
避難場所として使っているのでしょう。
せっかく外に出れてたのにね。

一番のいやなヤツはカノンに違いないのだけど、
こうして具合の悪いときは、余計にうっとうしいのでしょうね。
ほんとにどうしたら、みんなまぁるくおさまるのか
悩みどころです・・・・

| 病気 | 23:06 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあの

ぴあの、退院してから丸3週間になりました。
あの時は、入院してても肺炎も貧血もよくならないので
あとは、自宅で苦しくないように酸素ハウスに入れて
・・・・という看取りのための退院だったのです。

ほんとにぴあのは酸素ハウスから出たがりもせず
その中にいると楽なようでした。

ネットでいろいろ見ていると
びっくりするような奇跡の復活をしたネコの話があります。
余命2週間といわれて、衰弱しきったネコが・・・・
もう助かる見込みはないと言われてあきらめていたネコが・・・・
とか。。。。

ぴあのは、そこまでは言われなかったけれど、
死に至る経過予測みたいなのは聞かされていました。
けれど先生は、酸素ハウスいらなくなったよ 
という報告が聞けるとうれしいです
とも言ってくれたので、希望ゼロではないと思えました。

ぴあののことを心配してくれていた妹も
ネコは七つの命を持つ って聞いたよ
と、励ましてくれました。

ギャンブルにはめっぽう弱く
くじ引きや抽選でも当たりを引くことはめったになく
パーセンテージが低くても悪いほうへ入ってしまうことの多い私・・・
だからか、奇跡や運よくとかほとんど期待しません。
けれど、このぴあののことに関しては
そのわずかな奇跡を信じたかった。
無理だろうなと思いながらも、何とかがんばって命拾いしてほしいと。

1週間ほど前から、少しづつ外に出たがるようになりました。
そしてその時間がちょっとずつ延びています。
昨日と今日、朝から夜中まで酸素ハウスから出て、
以前のような過ごし方をしています。
あの退院した日には、こんな日が来ることは奇跡だと思っていました。
昨日と今日、ほんとに奇跡の一日を過ごしています。
欲張りかもしれないけれど、
もっともっと奇跡を続けて、病気をすっかり治してほしい。
まだ、体重は3キロに少し足りない。
すごく元気だったころの半分だもの・・・



CIMG3410.jpg


きっと、たくさんの人の応援がここに届いているのに違いありません。

| 病気 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カヤック物語り

この夏、パパちんは念願のカヤックを手に入れました。

ボートに乗るの大好きトランはもちろん乗船

CIMG3325x.jpg

ミーユはそれについて泳ぐのが大好き

CIMG3326.jpg

いざ沖へ!!
モモタロウ一行は鬼が島を目指します(!?)

CIMG3327.jpg

浜で見送るのはおじいさん、ならぬ、カノン


CIMG3328_20120922002657.jpg

この子は、泳ぐのはあまり好きじゃないから
みんなと一緒にいたいけど、涙を呑んで浜に残ることに。笑

| 琵琶湖 | 00:38 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夏の光景

CIMG3282.jpg


CIMG3274c.jpg

| 琵琶湖 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあの と・・・・・

8月28日の朝は、ぴあのの調子よかったんです。
それで、少し庭に出していました。

ミーユと

CIMG3146.jpg


トランと

CIMG3153.jpg

なんだかいい感じでしょ?

で、カノンは?

CIMG3142.jpg

あはは、おバカでしょ?

カノンはぴあのにいやなことするかもしれないので
フセで離れていることを命じられています。

このあと家に入ってから具合悪くなったんですけど、
まさか入院するとは思わなかったですよ。

で、退院しておうちに帰ってから

CIMG3358.jpg

カノはぴあののことが大好きなんでしょうかね?

| わん&にゃん | 23:32 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お仕事

長い夏休みが終わり、今日からお仕事始まりました。
ぴあののこと気に掛けつつ・・・・

| えふ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

帰宅3日目

大阪は暑いです。
滋賀も暑かったけれど、涼やかな風がありましたから。
ぴあのの入っている酸素ハウスは
温度も湿度も自動調整装置なんてついてないので
気を付けて湿度調整してやらないと
寒すぎたり、暑すぎたりになります。
室温は30度くらいになっていても
湿度が20くらいまで下がると寒いのです。
寒いとぴあのの体調はとても悪くなってしまいます。

大阪に帰ってから、3日経ちました。
食欲増進剤のおかげといえども
順調に食べてくれてるのがうれしいです。
あとは、ほとんど酸素ハウスの中で寝ています。
呼吸はこのハウスの中にいる限り、とても穏やかです。
入院中は、酸素室の中にいても呼吸が荒かったので
ずっと良くなっていると思えます。

たまに外に出たいというので
部屋の中に出しますが、ゆっくりそのあたりを歩いて
それから、どこかでじっとうずくまって落ち着いています。
よく見ていて、呼吸が大きくなってきたら、強制送還です。
嫌がらずにまたハウスの中でじっとしています。
この中が楽だということがわかっているようです。
ハウスの中では、のびのびと安心して寝ています。

早く元気になぁ~れ!!
(元気になると信じて・・・・)

| にゃんこ | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あー、家に帰れるなんて!!

今日、無事大阪の自宅へ帰ってきました。
ぴあのは、酸素ハウスの酸素を満タンにして
そのまま車に積み込んで帰ってきました。
入院した時は、ぴあのはもう大阪には帰れないかもしれない
と覚悟するほどよくない状態だったのが
ほんとにうれしいことです。
大阪に帰れないどころか、入院でおしまいかとも・・・・
病気自体は、治ってはいないのだけど
でも、こんなに良くなるなんて!!

家に帰ったぴあのは、部屋の中をあちこち見て回りました。
けれど、いつものぴあのの居場所には飛び上がることはできません。
歩くのが精いっぱいですから。

ぴあのも家に帰れてほっとしているように見えます。

| にゃんこ | 22:51 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあの

夕べは調子がよかったのか、酸素室から出たがった。
ニャアニャアと小さな声と目で訴える。
夜中に何かあって、こうして鳴いてもわからないから、
私は酸素室の横で寝ることにした。
酸素を送る機械は、結構うるさいから、ちょっと躊躇したんだけど。
布団を敷いて横になると、早速出たがるので出してやると、私の横で腕枕した上、頭をなでてくれ といって、そうしてやると、ゴロゴロ喉を鳴らしておとなしくしていた。
じつは、ぴあのが私の横で寝るのはスッゴい久しぶりのことだった。
結局、45分間もそとに出ていた。
少ししんどそうになってきたので、酸素室に戻して寝た。

今朝もそとに出て、50分間ほど
私のそばで寝ていた。
やっぱり、しんどそうになった。

早く普通に外で暮らせたらいいのだけれど。
食欲はあまり…ボチボチというところ。
一進もなく、一退もなく、という感じかな。

| にゃんこ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT


| 未分類 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT


| 未分類 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

トラン 9歳の誕生日

今日は、トランの誕生日です。
もう九歳です。
目の回りが、だんだん白くなってきているけど、
そのほかは、まったく変わらない、と飼い主は思っています。

| ワンコ | 23:09 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日は ……

ぴあのは退院した日に少しうんちをした。
入院してるときは、二回、どちらも黒いうんち。
先生は、胃か腸からの出血があるのかもしれない、
という。だから、貧血になっているわけ。
けど、退院した日のうんちの色は悪くなかった。
そして、昨日、とってもいい色と形のうんちをした。
出血は間違いか、もう止まったのか。

トランの脇の下に水ぶくれのような腫れを見つけたので、
今日病院へ連れていくそのついでに、ぴあののうんちをみてもらった。
先生は、きれい!!と待合室まで聞こえる大きな声で何度も
叫びました。笑

でも、それは治ったということではないみたい。

今日のびあのはあまり調子よくない。
あまり食べないし、ほとんどじっとている。
夜が寒かったのかもしれない。

そして、うんちを二回もした。
色は、ほんの少し黒っぽい。
やっぱり出血してるのだろうな。

昨日は、kd缶を一缶食べたほどいい調子だったんだけど。

| 病気 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

落ち着いています

みなさん、ぴあののことご心配くださって、ほんとに、うれしいです。
ネコって、犬ほどの事件も起こさないし、特別いい話や変な話も少ないし、で、ブログに登場することはあまりありません。
なのに、こんなに応援してくださって、がんばって治したいです。
何といつても、大切な家族だし、私にとって最初で最後のネコだし、私の大事なメイファーの忘れ形見だし。
いつか別れる日は必ずやってくるけれど、それは、もう少しあとにしようよね。

ぴあのが3月に血液検査で腎不全と言われて、療法食にしていますが、獣医さんでも缶詰は30缶一ケースで頼まなくてはならなくて、面倒くさいので、ネットで3ケース頼んだのが、7月の終わりごろ。
90缶です!!笑
びあの、がんばって食べるんだよ!!

今日もぴあのの状態は、とても落ち着いていて、ご飯もよく食べています。おさしみを入れるとほんとにペロリでした。
昨夜から 、薬も上手に飲ませられるようになりました。


PS *腎不全は7月末の検査でも今回入院の検査でも、正常値で、今の先生には、腎臓はまったく悪くないといわれました。治った?

| にゃんこ | 23:21 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

病院へ

抗生物質を一日一回飲ませなくてはならない。
抗生物質は、とっても苦い。
人間ならオブラートで包んだり、犬ならおいしいものの中に突っ込んだりするのだけど、ぴあのにはどんな方法もなくて、とにかく口に入れなくてはならない。
ネコに薬を飲ませるのは、至難の技。
テキもサルモノ引っかくもの …

まぁ、とにかく口に入れるけれど、苦いから、すごいヨダレに泡をふく。
うまく喉の奥に入れてゴクッと出来ればいいけど、昨日も今日も失敗。ごめんね、ぴあの、苦いことになって。
そして、気になったのが、この泡とともにお薬が出てしまってるんじゃないか ということ。

今日病院に電話で聞いてみたら、注射をしてくれるとのこと。
小さい方の酸素ハウスに入れて連れていった。
車の中の酸素ハウスに入れたまま、先生は注射をしてくれた。
そして、ぴあのを見て、ずいぶん(呼吸が)落ち着いてるね、やっぱり家がいいのかな
とおっしゃった。
そして、調子よかったら、ハウスから出してもいいですよ、と。

ハウスから出て普通に生活出来る日がくればいいなあ。

| 病気 | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

酸素ハウス

今、ぴあのが過ごしているのは、この酸素ハウスのなかです。



部屋の空気から、酸素だけを取り込んで、濃縮してハウスの中に送り込んでいます。
だから、ハウスの中は高濃度の酸素室になっているという優れものです。
びあのは、この中にいるとごく普通に呼吸しています。
そとに出て、普通に息ができるようになったら、このハウスもいらなくなるんですけど、その日がきますように。

| 病気 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

無事、退院

今日4時、迎えにいきました。
思った以上に元気です。
じつは、退院を決めるとき、先生からはかなり悲観的なお話だったので、どんなにぐったりとした状態で連れて帰ることになるのか、と覚悟していた。
食欲増進剤のお陰もあるのだろうけど、ちゃんと食べられるようになったし、声もでなかったのが、ニャアニャアいうようになったし。
ただ、肝心の肺炎はよくなってないので、酸素ハウスの中での生活になります。
家に帰ってから、ちゃんとおしっこもうんちもしたし、ご飯も食べています。

| にゃんこ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

明日、退院

ぴあの、明日退院することになりました。
でもそれは、元気になったから なのではなく。
家を離れて、病院のケージの中に、
ずうっといるのは可哀想だからです。

| にゃんこ | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月