2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

≫ EDIT

今年も終わり

2011年、今年も終わります。
年々忙しくなってる!?
はずはないのだけど、たぶん、一日が短くなってます。
何でって、たぶん、私の動きが鈍くなってる・・・し、
疲れやすくなってるから、一日の仕事量が減ってるのですネ。

まぁ、とりあえずは、ホワイトクリスマスの報告。笑
遅いじゃない、ね?
クリスマスより次の日(26日)のほうがきれいでした。
ミーユ、なぜかフリスビーノリノリでした。
カノンも遠慮がち。

25日朝
CIMG1575s_20111230230649.jpg

ピンボケじゃなかったらなぁ・・・
CIMG1643s_20111230230649.jpg

CIMG1655s_20111230230648.jpg


カノンの上にフリスビーがありますよ
CIMG1649s_20111230230648.jpg

CIMG1641s_20111230230647.jpg

スポンサーサイト

| つれづれ | 22:53 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

冬ほたる

CIMG1503s_20111222003911.jpg

京丹波町琴滝公園の冬ほたるを見ました。
何度も通っているのに知らなくて、
もう7年もしてるんですって!!
街中のイルミネーションと違って、
真っ暗な山の中ですから・・・幻想的でとてもきれいでした。

CIMG1532s_20111222003910.jpg

CIMG1544s_20111222003910.jpg

CIMG1506s_20111222003909.jpg

CIMG1537s_20111222003909.jpg

私の写真は、カメラがよくないし、三脚を持って行かなかったので、
あまりきれいに撮れていません。
京丹波冬ほたる で検索すると他のサイトでとても綺麗な画像が見れます。

入場料という形の協力金が500円要りますが、それ以上の値打ちあり!!
ぜひぜひ訪れてみてください。



ミーユ、まだ水が溜まっていてパパちんが気にするので
獣医さんで抜いてもらいました。
でも、今朝また同じようにたまっていました。
抜かないほうがいいのかも・・・と思い直しました。
脚の方のリンパ節の腫れもきれいになくなってるみたいで
先生は、やっぱり風邪だったのかなぁ・・・とおっしゃっていました。
それはそれで、ほっとしたけれど、
風邪にしちゃぁ、大変な検査になってしまいましたよ。
術後がスッキリしないですからね。

ワクチンももう少し待ってね と言われました。

| つれづれ | 23:19 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ナデナデとマッサージ

昨日、仕事場に私が時々していただいているマッサージの先生が来てくださった。
ミーユはお客さんがおられると、そばにくっついてナデナデしてもらうのが楽しみ。
だからその時も、当たり前にその先生のそばにくっついていました。
すると何となく、先生が優しくそっとマッサージを始めたんです。
もちろん、人間のマッサージの先生なんですけど。笑

ところがどうでしょう!!
ミーユは、なんと気持ちよさそうに半眼にしてじっとしているではないですか!!
その顔は、まるで人間がマッサージしてもらってる時と同じ。

いつもいろんな人にナデナデしてもらってるのと明らかに違う顔。
もちろんその時も嬉しそうなんですけどね。
先生の手は、なんの力も入れてないのに・・・・
やっぱり、犬にとってもプロは違うのでしょうね。。。

ちょっと羨ましかったえふでした。

| ミルフィーユ | 23:10 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

その後

ミーユの検査の結果を月曜日に聞きに行きました。
細胞検査は原因不明ながら、問題なし。
そして、再び血液検査をしてもらって
CRPの数値は正常値内に下がっていました。
しかし、どこかに炎症を起こした原因はあるらしいのですが、
それがわからないとのことでした。
心配は残りますが・・・・

そして、次の日の火曜日の夕方、
切開の痕のところが、腫れていました。
触ってみるとグジュグジュという音がして
液がにじみ出てきました。
病院に電話すると、明日でもいいよと言われた。
けれど、7時半ごろ見ると
縫い目の一部がぽっかり口を開けていた!!
再び、病院に電話して慌てて連れていって
縫合してもらった。

もうこれで、抜糸まで大丈夫かなって思っていたのに
夕べ10時頃にまた傷のところが腫れていて
液が流れ出て、周りがビシャビシャ。
取りあえず、ガーゼを当てて包帯で固定して一晩、
今朝一番でまた病院へ。
液を抜いてもらって、一件落着。

液が溜まると気持ち悪くて後ろ足で掻く。
傷口がまた開く可能性がある。
カーゼを固定しておくのはむつかしいので
急遽こういうものを作って被せました。

CIMG1476.jpg

結構、ちゃんとしたセーターみたいに見えませんか?
実は、これ材料費200円!!
応急治療用品としては、安上がりで上出来でしょ!?笑

| ミルフィーユ | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

リンパ腫

ミーユのもしかしたらの病名は、リンパ腫 でした。
人間のは、悪性リンパ腫と良性リンパ腫があるみたいだけど
犬の場合は、悪性リンパ腫だけみたいです。
検査の結果、リンパ腫だとわかってから、つぎのことを考えていてはダメだって思って、
調べられることは知っておきたいと思いました。
でも、これはやっぱり悲惨・・・
まずは、完治しない病気だっていうこと。
診断されてから1年生きれたらいいほうで、2年というのは余程うまくいった場合。

なんとなく、そんな大ざっぱなことを心に留めました。
もしかして、ミーユは来年の今頃はいないかも?
そう思うと信じられない気持ちで、ましてやその状態が想像もつかなくて。

でも、考えてみたら
リンパ腫じゃなくても来年元気でいることの保証なんて何もないものね。
もう、ミーユも9歳、相変わらずのやんちゃさはその年令を忘れてしまうのだけど、
そろそろ老齢期・・・・うそみたい。

別れの覚悟をしていくには3年は必要だと思っています。
でも9歳ではまだ考えたくもない。
10歳過ぎたら、残り少なくなってきたなって思い始めるつもり。
メイファーを見送り、シータを見送り、
かと言って、慣れるものじゃないけれど。

シータは、6歳の時に乳腺が腫れて摘出手術をしました。
あのとき、検査結果が出るまで
もしかしたら悪性かもしれないから覚悟しなくちゃ・・・と思ったものです。
あと3年も一緒にいられるのかなって。
結果は良性だったのでよかったのですが、
そういうふうに覚悟を決めることが、一度はあるほうがいいのかもしれない。

ミーユもこれが厄祓いになってくれたらうれしいのだけど。

でも、この先何年?
大事に暮らしていきたいと今まで以上に思います。


ポチたまのだいすけ君、早々と死んじゃったね・・・
まさお君も早すぎたし。
かと思えば、ギネスのチロちゃんだった?26歳だったよね?
長生きの秘訣なんて特別ないのだろうけど、
でも、できるだけストレスのない毎日を心がけてやりたい。

| 病気 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

だいじょーぶ!!

火曜日にリンパの細胞を取って検査に出してもらった。
今日夕方、仕事場にパパちんから電話があって、
病院から検査結果はガンではなかったと電話があった、とのこと。

パパちんのことだから、それだけしか聞いてなくて、
先生もこの人には説明しても無駄 と判断されたのでしょう、
また病院に来てください とおっしゃってたらしい。
詳しいことは、来週にでも仕事帰りに聞きに行こうと思っています。

あの日、リンパ腫の可能性大・・・という感触だったので、
8割くらいの感じで覚悟していました。
治療方法についても 余命についても 病状についても
いろいろ探してみたけれど、それだけで涙が出てきたりしてつらかった。
仕事場へもほとんど一緒だったので
二日続けて検査のための欠勤でミーユがいないと
もう、仕事やめちゃおうか・・・なんて思っていました。

とりあえず、今日は万々歳!!

それにしても麻酔かけてこんなに大きく切開して・・・と思います。
先生も最悪の場合を覚悟してのことだったのでしょう。


CIMG1426.jpg

| ミルフィーユ | 00:12 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ミーユ

昨日の検査。
朝私が預けに行ったけど、私は、仕事で帰宅が遅くて、引き取りはパパちん。
帰って見たら、お腹と首筋の毛が剃られていて、
首は5センチほど切開して縫ったあとが、まだ生々しかった。
お腹は、毛を剃っただけ・・・みたい。
パパちんは、何も詳しいことを聞いてこなかったようだ。

やっぱり、元気少ないなぁ・・・・

って思ってたけど、
夕方散歩に行ったら、おしっぽフリフリ、足取りも軽く、
とってもご機嫌さんで歩いてくれて、ほっとしました。
でも、首の縫い後に当たるので首輪は無理だと思って
ハーネスをしていきましたが、
これも当たります。
なので、ミーユの傷跡に負担がかからないようにしていたら、
カノンの挑発を受けて立ったミーユの勢いに
リードが手元から離れ、
なんとミーユはカノンと元気いっぱい追いかっけっこ!!

あぁ、先生の勘違いでありますよーに!!

| 病気 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

検査入院

ミーユが12月に入って少し元気がないような・・・
昨日は、ありありとわかるくらいに元気がなくて
夜、触ると熱いので熱を測ると39.8度。

今朝獣医さんに電話したら、
看護師さんが39,8度は平熱だという。
連れてきたらもちろん診ますけど・・・って。
なんか変な感じだった。

私はミーユの元気のなさが気になったので連れていった。
先生は、ぱっと見てわかるようなことがないので
血液検査をしてくださった。
すると炎症反応の数値に異常が出ていて
他は全て正常。
それで、お預かりして詳しく検査します
と、一日検査入院の羽目になりました。

獣医さん嫌いのミーユ、大丈夫だろか と心配だったけど、
先生にリードを持ってもらっておしっぽフリフリついて行ったのには
驚き!?

ミーユを置いてひとりでの帰宅。
これからこんな日が増えるのかも?と寂しかった。

そして仕事が終わってからミーユを迎えに行って
検査結果を聞きました。
レントゲンでは、内臓には問題なし。
しかし・・・・・
先生思い当たる節があって明日もっと詳しい検査をすることに。
悪ければ、最悪・・・・
いい結果がでますように と祈りつつ。

おまけ話
ミーユ、今日の入院中,
ケージの中に敷いていたマットを噛みちぎって
大暴れをしてたそうで
なるほど入院部屋のケージの前にマットの破片が散らばっていました。
なんでこんなとこに入っとかなあかんねんっ!!
というところでしょうか?笑
先生も看護師さんも大笑いして、報告してくださいました。
先生は、ミーユのどこが元気ないのん? って。

img050s.jpg

| ミルフィーユ | 23:28 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

脳ミソ

ちょっと事情があって(笑)
昨日、脳のCTを撮りに行きました。
初めて行ったクリニックなのですが
先生はとても親切丁寧でよく説明してくださいました。

出血があると白く映ります、とかね。
それは知ってたんですが、
脳のCTというのは8ミリ毎のスライスだそうです。
ここは睡眠を司るところです とか、
ここが海馬です とか、教えていただきました。
ちなみに認知症は海馬が縮んでくるらしいです。
私の脳は大丈夫ですか と尋ねたところ、
大丈夫です と言われたのでホッとしました。
最近忘れっぽいからね・・・・笑
今のところ、左右のバランスもいいようで。
かといって、人間のバランスがいいという訳ではないでしょうが。

まぁ、脳のCTで人間性まで読まれてしまうのは怖いかも・・・?
あと、動脈硬化はCTではわからないそうです。

それから、先生の聞くのを忘れていたんですが、
CTの被曝量は、一生分だと聞きましたが
私は2年ほど前にも脳のCTを撮りました。
今回で2回目だから、これで二生分。
ってことは・・・・?

| えふ | 23:26 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月