2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

ボーダーコリーを飼う

☆子犬を迎えたら、すぐに、そしていつも、子犬と遊んでいたい方。
☆子犬を迎えたらすぐに、室内にしろ、室外にしろ、自由にさせて飼っていきたい方。
☆散歩に行くときは、子犬の時からロングリードで犬を自由に歩かせたいと思っている方。
☆子犬がウンチやオシッコで汚れてしまうのは、絶対に嫌だと思っている方。
☆吠える犬は、嫌だと思う方。
☆躾を入れるのは面倒だと思っている方。
☆犬を叱ったり、躾をしたりするのはしたくない、と思っている方
☆子犬の時から、何もしなくても、おとなしく、静かに、いつもそばに寄り添っている犬が飼いたい方

あるサイトで見つけた この↑のような人はどうだって?
私は、すべて ○ ・・・な気持ちのような。

でも、カノンが来たとき実際は、
ほとんど子犬と遊ぶことが出来なかったし、
室内にしろ室外にしろ、自由には出来なかっし、
散歩時のロングリードなんで持っての他だったし、
カノンは、いつだってウンチオシッコまみれだったし、
犬だから、吠えたし、
アカンこといっぱいだったから叱ったし、
躾するのは面倒くさいけど、躾けなければ私の平和が脅かされるし、
おとなしく、静かにそばに寄り添ってるなんて、ありえへん犬やったし・・・・

このサイトに書かれてる☆のような人は、
ボーダーコリーを飼わないほうがいい人
という説明でした。
あぁ、私はボーダーコリー飼うにはじゅうぶんの素質があったのかも???

え???
そういうてんのと違う?

スポンサーサイト

| ワンコ | 23:11 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コニャンコ その後

コニャンコが新しいおうちに行ってから
ちょうど一ヶ月・・・・
ずいぶん大きくなってるんだろうと思う。
大きさはわからないけれど、
とてもやんちゃなんだそうだ。
うちにいたときも、結構太い神経だって思ったものね。
やんちゃさせてもらって、
かなり自由に暮らしてるみたいで
とっても幸せそう!!
あの日、あの広い芝生の上でうずくまっていたちいさなみすぼらしい姿
忘れられませんからね。
うれしい限りです。

MONYA02w.jpg

なんか、かっこいいニャンコに育ちそう。
やっぱり、少し大きくなってますね。
また、獣医さんにも報告に行かなくちゃ!

| にゃんこ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

爪を切る

犬のツメじゃなくて、猫のツメでもなく、私の足の爪の話。
夜に爪を切ると、親の死に目に会えない・・・って言う迷信。
私は、子供のころから、足の爪は夜に切っていました。
親がそうしてくれていたから。
なぜって、お風呂上りだと柔らかくなって切りやすいし、
清潔になってるからだって言ってました。
大きくなってからは、
親の死に目に会えないのかなぁ・・・
と思いながら、切っていました。
それで、親の死に目に会えなかったかって尋ねられると、
先に亡くなった父の死に目には会えたけれど、母の時には会えませんでした。

ずっと昔は、夜は暗かったので
その夜に爪を切るのは危ないから、そういう迷信が生まれたのだとか。
だから、まったく気にはしてないのだけど、
両親ともいない今、足の爪を切るときに、
私の死に目に、息子達に会えないのかも・・・・
そんなことを思いながら、夜に爪を切ってる私っておかしいかな。

ただ、親の生きてるときは親のことを思ってたけれど、
いなくなってから、、
親の死に目に会えないってどういうことになるかなって考えてみたら、
あ、今度は私のことやん! って思いついて・・・・
順番、順番、って。
やっぱり、なんか可笑しいですね。笑

自分の死をどんどん現実に思える歳になっていく。
だいじに生きなあかん!

| えふ | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっと、また会えた!

滋賀、この冬は、ほんとに雪が多くて、
たまの土日にしか行かないのに、雪ばかりだった。
一昨日と昨日、やっと雪のない日に琵琶湖に行くことが出来た。
でも、マキノのほうはまだ雪が積もってたけど。

雪の日には、ハクチョウには会えなかった。
雪の日、ハクチョウはどこにいるんだろう?
で、昨日、やっと会えました。
やっぱり、泥田で一日中食事。
泥に顔を突っ込んで、真っ黒顔のハクチョウ、
これがなんとも可愛い♪

私が写真を撮るのに近づいたら
あ、ヘンなおばちゃんが来た、逃げろ逃げろ だって。笑
向こうに見えるのは、伊吹山。

CIMG9710sb.jpg



ケンカだったのかな?
羽を広げてガーガー、叫んでるハクチョウのところに
遠くにいた4羽のハクチョウが近づいてきて
みんなで、ガーガーガーガー まるで言い合いしてるみたいだったけど?

CIMG9704c.jpg


じつは、民家がこんなに近くにある。
この家の人たちは、自分の家からハクチョウが見えるのですよ。
なんだか、うらやましい!

CIMG9709c.jpg

彼らを見てから思ったのだけど、
3月になったら、ハクチョウはシベリアへ帰り始めます。
あの小さな体で、海を越えて何千キロ?自分で飛んでいく!!
これって、ほんとにスゴイと実感!
人間なんて、自力でシベリアまで行ける人・・・いないよ。
ハクチョウだけじゃなく、渡りをする鳥にとって
地球なんて狭いのだろうなぁ。。。。と思いました。
人間って、ちっぽけ。

| 琵琶湖 | 23:29 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬は趣味?

犬は趣味ですか?
というタイトルでずっと以前、意見を言っていた人があった。
そのとき私も、 趣味じゃないよなぁ~ なんて思った。
でも、最近、犬と暮らしてるのって趣味かも と思うことがある。
犬って家族だよね と言われると ちょっと違う感じするし、
犬は犬だよ なのね。
熱帯魚飼ってる人って 、それって趣味っていうでしょ?
じゃぁ、熱帯魚と犬とどれくらい違う?
熱帯魚も家族って言うかなぁ。。。。?

私が犬を3頭飼ってることがわかると
ほんとに犬が好きなんですね と言ってくれる。
そのときも、ほんとに好きなんかなぁ。。。と考えてしまう。
嫌いではない が、好きだからたくさん飼ってる のじゃなくて
まぁ、いえば、成り行き・・・・(?)
わざわざ そう犬が好きなんです と言う気にならない。
ただ、犬が一緒にいるのが当たり前 なだけ。
犬のいない暮らしなんて・・・今のところ、想像しか出来ないからね。

で、犬は趣味?
犬と何かすることは、趣味です。
たとえば、アジリティ、趣味でやってます
たまの訓練もどき も趣味です
だから、犬を飼うってことは 趣味かなぁ・・・・

あぁ、ただひとつ確かに言えることは、私は犬に依存してる ということかな。笑
飼い犬依存症候群・・・とでも言っておくか。

| つれづれ | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

戻った暮らし

滋賀県、日曜日は雪が積もって大急ぎで帰ってきたパパちん。
昼前には帰宅!!びっくり~ィ
昨日から、また普段どおりの暮らし・・・いいのやわるいのやら。。。
いえ、普通はいいのだ!笑
しかし、4日ほど楽ちんペースな暮らしをしたら
元に戻れない。
それで、昨日は河川敷まで行く時間がなく
ご近所散歩。

びっくり~~~~!!!

そして、反省。。。。

カノンが上手く歩いてくれない。
つまり、いつも自由散歩を続けていたこともあり、
それに、臭いプンプンのご無沙汰道!
臭いにつられて、引っ張る引っ張る!

やっぱり、運動量不足になっても
ときどきは、ご近所散歩もしなくては!
とりあえず、街のコ なので。。。



しかし、エジプトがあんなにひどい国だとはまったく知らなかった。

| えふ・わんこ・にゃんこ | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ふたり暮らし

世の中は、連休ですね。
昨日は、朝起きたらポタポタと雪が降っていて
庭の木やはっぱに、ぽったりと積もっていました。
私は、仕事。
パパちんは、お休みなので琵琶湖に行ってしまいました、
ワンコみっつ連れて・・・・
なので、私はぴあのとふたり暮らし。
今まで一泊くらいのこんな状態はあったけれど
今回は長い。

ぴあのとの暮らしは、なんと楽なことでしょう!!
犬みたいにうるさいこともないし、
暴れることもないし、
ケンカもないし、
ゆえに 叱ることもない。
ご飯も、入れっぱなしでいいし、
散歩もない。

お菓子なんかを食べた包み紙をゴミ箱にポイと捨てても
ゴミ箱あさりはしないし、
おしっこをするたびに、トイレの掃除をする必要もない。

あ~~~ぁ、なんと楽!!
なんとなく時間にも縛られない感じ。


けど、けど、けど!!
この静けさ、すっごい淋しい。
帰ってくるのがわかってるから、さみしいなぁ。。。程度で済んでるけど。
これで、ぴあのもいなかったら・・・・あーーーー、ぞっとする!

| えふ・わんこ・にゃんこ | 09:36 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

スキンシップ

今日は、朝、体がとてもしんどかった。
雨も上がったばかり。
おさんぽやめようか・・・と犬に相談する。
誰も反対しない。
じゃぁ、ごめんね、今日はおさんぽなしね。
おさんぽって言う言葉にカノンが少し反応してるみたい。
だけど、行ったらまたツメツメの時間になって
体があと何日持つかわからないから、ごめんね。

ミーユのツメが気になっていた。
今から、切ろうね。
ミーユはツメきりが苦手。

ミーユを転がしてツメを切ってると
トランもカノンもそばに来てじゃまなこと!
ミーユが終わって、カノンもツメ見ておこうか。
カノンはなぜかツメきりは平気。
ツメきりのほうが怖がりそうなのに
小さいときから全く平気でおとなしい。

でも、カノンは走り回ってるせいかほとんど切る必要なし。

あ、そうそう、カノンは耳が気になってたから
ついでに掃除ししようね。
と、綿棒を持ってきてカノンを転がそうとするけど
カノンはこれが大嫌い・・・というか、怖がる。

今度は、綿棒を見てミーユとトランが寄ってくる。
この子達は、耳掃除大好き。
さも気持ちよさ気にひざまくら。
カノンはそばで不思議そうに見ている。
だから、最後にカノンの順番。

するとすると、少し緊張しながらもガマンしている。
そしてね、しばらくしたら気持ちいいのがわかったのか
すごくリラックスしてひざまくら。
耳はすっかり私に任せてる。

考えてみれば、最近すごく少ないね、スキンシップ。
撫ぜ撫ぜ とか ハグハグ はするけれど、
こんなふうな長い時間のゆったりしたスキンシップなかったねぇ。

とってもいい時間だった。
たまにはお散歩の出来ない日があってもいいネェ。

| ワンコ&えふ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

断捨離

断捨離・・・・今さらながらの話題ですが。。。
一昨日だったか、夜のタケシの番組で『断捨離』をテーマにしていました。
提唱者は やましたひでこ さん?

私は片付けられない。
物を捨てられない。
何年か前、辰巳渚さんの 捨てる技術 と言う本を読んで
とても納得できたのだけど。
物を捨てるということについて、かなり理路整然と説明してくれていたと思う。
そうか、そう考えたらいいのか・・・と。

それから、少し、物を捨てられるようになった。

でも、物には思い出がいっぱい詰まっていたり、
その物に命を感じてしまって
心を感じてしまって、
捨てようとするとそれが、
え?ボク(ワタシ)もう捨てられちゃうの?
あの、がががーっていう車の機械の中に巻き込まれちゃうの?
って、しゃべるんだよね。

断捨離 という考え方も同じようなものだと思ってたんだけど
その番組で、やましたさんの話を聞いて、
もっと奥深いものに気づかされた。

断捨離は、心理学であり、哲学だった。

物を囲い込む心理
たくさんの物を持ちたいという心理
捨てられない心理
物を大切にしたという心理
エコエコという真理(心理ではなく)

捨てられないときに、その自分の心の中を覗き込むのだ。
すると、物を捨てるという行為と関係もなく
私というものが見えてきたりしそう・・・・

しばらく、断捨離と向き合ってみようと思った。

| つれづれ | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

幸せの瞬間

20110205.jpg

多頭飼いをしていると ただこんな瞬間が幸せ。

| ワンコ | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ネコ科ボーダー

わかったぞ!!

今日、仕事に行くとき、
ぴあののエサを取れないように棚の前に柵を立てかけて出かけた。
夜、帰宅して見たら、
なんと、ぴあののお皿はまたもやピッカピカ!!
柵の動いた様子はなし・・・・
う~~~~ん、シャーロックホームズのように考えた。
棚の前のソファーの背もたれ部分がへこんでいる!!
犯人は、ソファーから棚に上って、
エサのあるところまで歩いていって、ぴあののえさを食べたに違いない。
いつもぴあのがしているように、
棚の上のものひとつ落とさないで。
しかし、でかいネコだ。
想像するだけで、笑えてくる。

明日からは、棚の上にエサを置いていかないからね。
ほんとにボーダーっていうのは、3D行動はふつうのことみたいで
高さなんてないが如し・・・・ネコとおんなじなのね。

| カノン | 23:39 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ぴあのとカノン

12月のいつ頃からだろう
ぴあのがリビングへ下りて来るようになったのは。
最初のころは、ときどきだったのが
今はほとんどずっとリビングで過ごしている。
私が寝に2階に上がると一緒に来ていたのが
リビングで夜を過ごすこともあるほど。
(夜中は、リビングのドアは閉まっているので2階へは来れません)
暖房も切ってるので寒いだろうに・・・・

リビングには、宿敵カノンがいるけれど暖かいし、
何よりみんながいるところがいいのでしょうね。
その宿敵は、コニャンコがいたときは
ほとんどそっちにへばりついてたのに
今は、ぴあのに一点集中!ぴあのも鬱陶しいに違いない。

けれど、ぴあのもだんだんこのアホ男との付き合い方をマスターしたみたいで
動きはごく緩慢にソロリソロリと行くのがよろしい・・・と。
笑えるよ、見てると。
ネコらしくサッと動くと、アホ男も本能として素早い動きで追っかけるんだけど、
ソロリソロリと歩いてるヤツには、どうにも動けないようで、
同じようにソロリソロリと動いてるのが可笑しい。

床が暖かいので、ぴあのは椅子の下の床に寝そべってることが多い。
するとカノンもすぐそばで伏せて、ぴあのを見張ってる(つもり、かな?)
ぴあのは、知らんぷり してます。

どうしてもイヤなときは、一撃を喰らわしてるようで(めったにないことだけど)
どう見ても、ぴあののほうが一枚も二枚も上手。
それでも、ときどき鼻と鼻をくっつけるくらいの至近距離になる。
それもいつもぴあののほうから、鼻先を伸ばしている。

カノンが来て2年とちょっと・・・・やっとここまで来ました。
カノンが来た年の冬、キッチンのリフォーム工事をして
その工事の音が怖くて2階に逃げたきりのぴあの。
下に降りてくると宿敵カノンとの闘争があったし。

私からすると、一番古株のぴあのが2階の一人暮らしを
やむなく選んでいるというのが、とても可哀想で・・・・・
体もあまり丈夫でないし。
だから、ぴあのが下に来るとかのんをケージに入れて
ぴあのが居る限り、カノンはケージの中・・・・だったり。
カノンをケージに入れなかったときに
ぴあのが嫌がると、叱られるのはいつもカノン。(当たり前!)
でも、カノンのいいところは、叱られたらちゃんということを聞くし
叱られたあともへこたれないし、すねないし。
何しろ、父親譲り(らしい)のヘラヘラ男だからね。

ほんとに徐々に徐々に馴染んできた。

私が長い時間留守をしてても、
ぴあのとトランとカノン、フリーで留守番。
2年前なら、なんとすごいこの組み合わせ!!

でもね、昨日帰宅したら、棚の上のぴあのエサのお皿が一枚は行方不明で
一枚はピッカピカにきれいになっていた。
ミーユは私と一緒に出勤してたから、
これは、カノンの仕業!
ミーユでもしなかったこと、ぴあののエサの横取りなんて!!
一難去って、また課題を与えてくれました。
のほほん暮らしはまだ先のこと。

CIMG9565.jpg
ぴあの、ゆったりしてるでしょ?
カノンの出方によっては・・・という心構えは見えるけど。笑

| わん&にゃん | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月