2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

なるほど・・・・

27日、またセミナーに行ってきました。
結構ハードなスケジュールです。
朝5時半に起きて、お散歩に行ってしっかり歩いて運動させて、
8時には車中の人(電車です)。
まぁ、そんなわけで、
講義の内容がときどき飛んでおりましたが・・・・

それで、このセミナーの中で
う~~~ん納得・・・・
何とか上手い使い道を考えよう と思った話

指示を出さなければ、犬は間違った行動はしない

なるほど~~~~
なんですね。

黙って行動を観察し、好ましい行動のみを褒める

すると好ましい行動のみが強化されていくわけで
(これを陽性強化というのですが)

と、理屈はそうだけど、これがなかなかむつかしい
でも、とってもよい方法に思えて
上手く使えば、お互いのストレスも少なくなるはず


それから、あらためて、もう一度意識しなくちゃ と思ったのは
犬が指示に従ったときに
ついつい  当たり前  と思ってしまうこと
指示に従うことは、
何歳になってもいつでも とってもいいことなんだよ~
おりこうさんなんだよ~
と、初心に帰らなくちゃね。
ちゃんと、犬に伝えなくちゃね

忘れていませんか?
オスワリを教え始めた頃 たくさん褒めたでしょう?
オスワリを覚え始めた頃 たくさん褒めてもらったでしょう?


小さいとき、あんなに褒めてもらったのに
大きくなったら同じことしても、
とうさんもかあさんも ちっとも喜んでくれへん・・・・
-------と、ワンコたち思ってないでしょうか?


031027.jpg
スポンサーサイト

| ワンコ | 16:29 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

風音 10ヶ月

あの暑い夏の日に生まれてから、はや10ヶ月・・・・
といって、生まれた日のことなんか、私は知らないんだけどね。
でもまぁ、10ヶ月経ちました。
体重は、前に16,7キロになったところから量ってません。
増えてないはずだけど・・・・?
まぁ、見た目はミーユと大きさ変わりません。

10ヶ月になるっていうところで、最近あらためて気づいたんだけど、
カノン、訓練がちっとも入ってないのです。
小さい頃、少し教えて、
ヒールウォークもヒールポジションも
シットもダウンも するようになったんだけど、
する と できる は違うのです。

立派な言い訳にしている、あの頃私は非常に忙しかった ので、
ちょっとやったところで終わってしまったのです。
だから、するようになったのに それを強化できてなくて、
今、とってもいい加減・・・・というか、できない犬になっています。
外へ行ったときにとても肝心である コイ と ストップ は
毎日のように必要で使っているので、ちゃんと出来ます。

でも、そのほかのこと、まったくエエ加減・・・・
このままでは、可哀想なので、
これから時間をかけてゆっくり入れていくことにします。

10ヶ月目の決心 です。笑

CIMG0719b.jpg
おらっちは、おかあさんに かもてもらいたいから、
れんしゅうするのん、たのしみやねん
まいにち してやー

| カノン | 23:26 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

排泄事情

一昨夜は、ミーユのトレーニング(遊びの ですが)に出かけて遅くなり、
昨日の朝は疲れが残って起きれず、散歩に出るのがが9時半ごろになってしまった。
暑いので、3頭にTシャツを着せ水で濡らして行く。
(濡らして着る用のTシャツです)
これが乾くまでに帰ってくれば、まぁ大丈夫。
でも、河川敷まで行ってたら時間のロスなので近所を歩く。

カノンは、外(街中)ではめったにおしっこもウンチもしない。
けど、ミーユは しまくり!!
よぉ~く考えてみたら、最近は家の中でのおしっこもウンチも
ずいぶんと減っている・・・・ほとんどしない日も。
我が家には、今、犬用トイレが三箇所あるのだけど、
その全てにカノンはおしっこもウンチもするし、
時によっては、そこからずいぶんはみ出てたり・・・・(
ミーユは、カノンのしてるところでは、したくないのかも・・・と考える。

まぁ、そんなわけでおしっこもじゃぁじゃぁとかなりの量を
街中でするのでちょっとかっこ悪い。
もちろん、漂白剤入りの水をかけて流しはするけれど。
で、もっと困るのはウンチ。
何で、他の人の家の玄関だったりガレージの前でかがむんだろう・・・・
どうせ取るから同じ・・・とは思えなくて、
もうちょっとそこの場所を外して!! と引っ張ると、止めてしまったり。
そんなことが続くと、我慢の限界になるのか、
ウンチの予告行動なしに 突然かがんですぐに出す。
歩いてて 突然、ウンチっ!!ですよ。

昨日は、それがお好み焼きやさんのお店の前。
でも、まだ開店前でシャッターが閉まってたので 少しほっ。
と、思ったのはちょっと甘かった!!
ウンチを取ってたら、店主がシャッターを開けに来たのです。
ハァ、開店ギリギリだったのね
金属製の溝蓋の上だったので、
あとが残らないように水を流してテッシュできれいに拭かせて頂きました。
スミマセンおちこみ

排泄のことを考えると、散歩はやっぱり河川敷きがいいわ~
理想は、家の中で済ませて外ではしない・・・なんだけど上手くいきません。


CIMG0730b_20090626102103.jpg

| ワンコ | 10:24 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨明け頃が 楽しみ 笑

なにが楽しみって
これですよ!!

CIMG0724s.jpg

梅は南高梅の3L.
シソ漬け梅干は、お姑さん担当。
わたしは、5年に一度くらい、漬けます。
ことしは、 シソではなく蜂蜜梅干に挑戦しようと思ってます。
さて、さて・・・・

| 食べる | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

うみは荒うみ

土曜日の琵琶湖は、すごい荒波でした。
根性犬のミーユは、そんな荒波にも負けません!!

動画、重すぎたようです・・・・

どれくらいの根性かと言いますと

CIMG0627b.jpg

ちょっとしたもんでしょう?

で、ヘラヘラ犬のカノたんは・・・ドボン初級犬としては、がんばりましたよ。

オラっちだって!

[広告] VPS

でも、まだまだミーユの根性には追いつきません。
しばらくしたら、やめちゃいました・・・
まぁ、当たり前ですよね、スイマー歴6年のミーユに勝てるはずないです。
ましてや、ミーユはれっきとした(笑)ラブラドールですもんね!


それから、陸に上がったミーユとカノン、
そして陸で待ってたトランのいつもの遊びを今日は動画でお届けします。

みんなで遊ぶよ

[広告] VPS

| 琵琶湖 | 23:30 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カノンくん、何してんのォ~?

CIMG0559s.jpg
   ねぇ、手伝ってぇ~~~

オラっち、
サッカーボール咥えて、ここから出るのん無理だいっ!

CIMG0562w.jpg

| 未分類 | 21:45 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カノたんは ブラッシングが苦手

今日は、やっとゆったりと時間を過ごすことができ、
私の美容院行き共々、後回しになっていたミーユとカノンのブラッシングをすることが出来た。
ミーユも今、換毛期、結構抜ける。
いつぞや買ったファーミネーターの出番!!
しかし、どこに仕舞ったかちっとも思い出せない、残念。
カノンは、毛の量が多くて、その上長くて、その上ブラッシングが嫌い!!
特にお尻あたりになると、やめんかい!!といわんばかりにおどしの歯を当ててくる。
怖ない、怖ない!!
のだけど、少々痛い。
でも、このお尻を一番何とかしたいのだ。

そこで、JAHA式(かどうか知らないけれど)ブラッシングを試みた。
昨日の朝の散歩のときにパンを買いにパン屋さんに寄ったら、
ワンコがおりこうで待ってたので、おばちゃんがごほうびにパンのヘタをくれた。
そのパンを少しちぎって左手に持って、カノンの注意をそらしておく。
カノンは、パンのヘタを食べようと一生懸命舐めてる。
その間に、かなり強引にお尻の毛をブラッシング。
ときどきは、食べさせてやってまた新しい一片を持って
続きをやる。
前からひとつ毛玉が出来てるのが気になってたけど、
そこはハサミで切ってしまいました。
大成功のブラッシングだった けど、きれいになったという実感はなし!
変化なし!!
苦労しましたが。。。。


ほんとに楽になりました・・・・

CIMG0608w.jpg

CIMG0616.jpg

| カノン | 23:20 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

命を捨てる不服従

昨日は、9時過ぎの散歩にもかかわらずけっこう暑かったので
今日から、早朝散歩に切り替えました。
昨日は夕方の散歩にも行けなかったし、起きてすぐ朝一番の散歩、
カノンがしばらくの間はハイテンションで、しょっぱなから疲れますぅ~

昨日の子守が体に大きなダメージを残さないように・・・
と、整骨院へ行った。
何だか、骨がだいぶ偏ってるとか・・・
一昨日は、カノンを抱いて歩いたし、
昨日はおマゴを抱いて歩いたりゆすったり・・・
筋肉痛だけではすまないのね。。。
ちょっと調整してもらって楽になりましたが、
まだやり切れてないから、また金曜日に。

その帰りに美容院へ行きました。
美容院って、髪の毛がボサボサでも痛くもないし痒くもないし、
ちょっとうっとうしいのとかっこ悪いかな というのをガマンすれば、
行くのがついつい後回しになってしまうでしょ?
えっ!?わたしだけ?
カットが終わって、支払いをしようと財布を開けたら、
ぎゃぎゃぎゃ!!!
お札が一枚も入っていないじゃない!!
出るときに一万円札を用意したのに入れるの忘れてる~~~

頭の中身もだいぶやられていました!


そして、夕方は5時半くらいに河川敷へ散歩。
今日は、公園のほうじゃなくてノーリードで歩けるところ。
ワンズ、私に付いたり離れたり、好きなように歩いていた。
すると、ノーリードの大きなシェパード発見!!
Hereの状態で歩いてシェパードを回避しようと目論み、ワンズを呼び寄せた。
のに、トランがその犬に気づいて
ワンワンワンワンっ!!と吠えながら、走って行く!!
そして、野次馬根性犬のカノンももちろん後に続く!!
ヤバイ!と思って、ノォーッと大声出したけど、止まらず。
こういうときは、制止のコマンドより、行動のコマンドのほうが効果的(なことがある)。
コイっ!!と呼ぶやいなや、
おりこうカノンは、野次馬根性を捨て、きびすを返して戻ってくる。
トランは?
おバカなトランは、ワンワン言って止まらなかったけど、
カノンがいなくなったので、一瞬考えて、戻ってきました。
今日は、命を捨てる不服従 でした。
ミーユは、シェパードが危険でないことを察したのか、まったく我関せず。
トランが喰われようと、知ったこっちゃないわ ね?

そのシェパードが飼い主さんの言うことをよく聞く犬だったんだと思うけど、
それで、事なきを得た 夕方の散歩でした。
まぁ、距離もあったしね。


ラブ爺の愉快な一生

先日紹介しましたこの本、
著者の青木かをりさんから送っていただきました。
今、読んでいますが、なかなか面白いです。
私は、シータのことを思い出しながら読んでいます。
まだ、介護のところまで行っていませんが。

           img0667e853zikbzj_20090618111358.jpg

昼間に読むと、たぶん止まらなくなって、用事が出来ないと思うので、
いつものように寝る前に読んでいます。

本のカットを担当しているいいちゃん作のポスターです。
20日から、予約できるようになったそうです。
        2009062F072F112Fd0098811_123414.jpg

| ワンコ | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

子守唄

今日は、昨日の反省を心にしっかりと留め置いて
朝9時過ぎにお散歩に行きました。
河川敷公園の駐車場が9時からしか開かないんです・・・
歩いていける距離だったらいいのになぁ

でも、やっぱり暑くて(もちろん昨日ほどじゃないですけど)
あまり長い距離を歩くのはやめることにしました。
夕方、たくさん歩きに来ましょう。

その後、お友達のところに行きました。
そこのゴールデン、前にも紹介したカノンとほぼ同じ月齢の子。
私の気になってる足のツメ・・・
なんと、うらやましいほど、擦り減っていました!
そんなにたくさん歩いてるわけじゃないと 飼い主さん。
でも、何故か散歩の帰り道はすごく引っ張るそうで・・・・
たぶん、アスファルトの道で引っ張るから、こんなにうらやましいくらい短いツメなんだろう・・・
と思いました。
仔犬の頃は、引っ張って歩かせるのもいい方法かなぁ・・・ツメのためには。
脚腰も丈夫になりそうだし・・・・
しかし、引っ張り癖がついたら、直すの大変だし・・・・

なんて、裏技をいろいろ考えてましたぁ~笑

そして、午後、息子から連絡があって
おヨメちゃんの体調が悪いから、子守に行ってほしい
とのこと。
こんな場合は、しゃぁーないなぁ
と、重い腰を上げるえふばあさん。
行ってみると、ほんとに具合が悪そう。
おマゴも、行ったときは機嫌よかったけれどしばらくしたらぐずり始める。
じゃぁ、ちょっと気晴らしさせてくるわ
と、抱いてお外に散歩に連れ出す。
その途端、ご機嫌さん!!
でも、カミナリが鳴って雨がポツポツし出したので、
帰ったらまたグズグズ・・・・
ママもお医者さんに行ってないというので
A子ちゃんのお守りをしとくから行っておいで と送り出す。
おマゴは、寝ぐずりのようなので、抱いてあやしてなんとか眠りにつかせる。
しかし、下に降ろそうとしたら、また火がついたように・・・

いろんな子守唄など思い出して歌ってみたんだけど、
そのときに、ねんねんころりよおころりよ
        ぼうやはいいこだねんねしな   というのを歌ってたら
母の歌う声が思い出された。
私が赤ちゃんのときに聞いたんじゃくて
5つ違いの弟に歌ってた声なんだろうなぁ・・・・
と、ほんとになつかしかった。

あぁ、しかし、脚も腕も・・・・タタタ。
お風呂まで入れて帰ってきましたからね。

そんなわけで、夕方のお散歩は行けませんでした。
ごめんね、です。

| えふ | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

命を守る不服従?

朝は涼しい風が吹いてたから、気にしなかった。
お昼前に河川敷に散歩に行ったら、ひょぇ~ の暑さ。
でも、歩くことにした。
公園の横の散歩道をず~~~~っと歩いて、
それから川横の道に下って歩く。
するとカノンが、川に下りていった。
淀川は汚いので、水は飲んで欲しくない。
オイデ と呼ぶと飲まずにすぐに上がってきた。
これは、カノンのおりこうさんのところ!
いつも、こうだ。

ところが、カノンと入れ替わりに降りて行ったトラン、
呼べども戻らず、しつこく水を飲む。
トランが、川に降りていくことも珍しい。

それから、またしばらく歩いて、上の広場に出たら、
カノンはいつものごとく ボールを投げてよ と目で静かな号令(?笑)。
でも、暑いからちょっとだけ、と2回投げて、もう帰ることに。
そこから少し行った植え込みの木陰で少し休憩。
ところが、さぁ行こう と促してもカノンは寝そべったまま動かない!
リードを引いてみても動かない。

カノンの背中は黒いから、熱をすごく吸収する。
案の定とても熱い!
えらいこっちゃ!!
私の着ていたサンブレーカー(日除け ね)を着せて
さぁ、歩こう と呼びかけても
いつものごとくヘラヘラしてるばかりで、まったく動こうとしない。

仕方ない・・・水道のあるところまで 
30メートル?40メートル?いや、もっと?
カノンを抱いて歩いていくことに。。。
ミーユも頑張って歩いてくれてる。
ミーユ、あんたを抱いては5メートルが限界だからね、
ごめんね、がんばろうね・・・と言いながら。
カノンは、いつもの顔でおとなしく抱かれている。

途中、小さな木陰でまた休憩して
やっと、水道までたどり着く・・・・
カノンは、その手前で腕から降りて元気に水道まで。
飲むこと飲むこと!!
トランにも水を入れてやり、ミーユもカノンと一緒にぺチャぺチャ飲む。
ミーユが飲み終わってもカノンは飲む。
飲んでいるカノンの体と言わず頭と言わず、水で濡らす。
毛を掻き分けて、皮膚を濡らす。

離れたところで休んでいるミーユにも
水を汲んでいって、かけてやる。

やっとやっと、飲み終わったけど、
駐車場までまだまだ遠い・・・・
だいじょうぶかなぁ と心配しながらゆっくり歩いた。

車までたどり着いたときには、ほんとうにうれしかった。

今日は、死の行軍みたいな散歩になってしまって大いに反省。
それにしても、トランがオイデって言ってるのに聞かないで水を飲み続けたのは
きっと正解だったんだなって 思った。
“命を守る不服従”だったんだ。
カノンは、ちゃぁんと私の言うことを聞いたので、動けなくなった。
これからは、そんなことも考えてやらないといけないなぁ

そろそろ、早朝散歩に切り替えなくては・・・・

| ワンコ | 22:11 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

BIWAKO 09/6/14

暑かったです。
この子が自分から水に入って、こんなふうにするなんて
めずらしいこと。
暑かったからね。
CIMG0582w.jpg


今年やっと、こんなに花をつけてくれました。
まだ小さな株。
大好きなカクテルです。
早く大きくなって欲しいな。

CIMG0590s.jpg

| ワンコ | 23:52 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

多頭飼いについて・・・・JAHAセミナー

JAHAのセミナーに誘ってもらって行ってきました。
アニマルセミナーについての講座、高齢動物についての講座もあったけれど、
一番聞きたかった話は、この多頭飼いについての講座。
お話は、矢崎潤さん。

私も、多頭飼い暦・・・・何年だろう?
うん14年だ、メイファーの生まれたときから、多頭飼いオーナーになったのだ。
今まで、新入りが来てもまったくすんなりと先住動物達は受け入れてくれて
楽勝、だったのに、今回のカノンの受け入れほど大変だったことはなかった。
まぁ、それも、今は昔・・・今昔物語になりつつあるけれど。

今回の講座は、これから多頭飼いする人のために の話だったと思う。
私は、この話を聞いてたら、カノンを連れてこなかったかなぁ・・・・


ざっとその話の内容を書いておきます。
これから、多頭飼いを検討してる人の参考になるかも・・・・???


次の犬を飼おうと思ったときに
・先住動物を大切に出来るか
・手間・時間・お金をかけられるか
・先住犬が留守番が苦手だから、犬友達がいないから と思ってないか
・家族は賛成しているか
・自分自身を神経質な、心配性なタイプの人間だと思うか(細かいことに目をつぶれるか?)

・先住犬に散歩友達がいるか
・他の犬と上手に遊ぶことが出来るか もしくは挨拶が出来るか
・飼い主が困り果てるような問題行動はないか
・飼い主と良好な関係か
・あまりにも高齢ではないか
・健康管理はできているか

2頭目は 子犬にするか成犬にするか
・先住犬に会わせて決める(出産経験があるか 仔犬が苦手でないか)
・成犬から飼ってもなつかないということはない

年齢差は?
・兄弟、同年の犬を同じタイミングで育てるのは大変
・1~2歳差だと若い時にはよい遊び相手になるが、高齢になったときが心配
・4~6歳差で、先住犬が元気なうちに
・老犬が 次の犬を受け入れる性格か

体格差
・小型犬の後に大型犬を入れる
  小型犬の気が強ければ心配しなくてもいい
  
長毛か短毛か
・手入れに時間のかかる犬が後から来ると先住犬がやきもちを焼くこともある
暑がりか寒がりか
・バラバラだと、居場所の確保が難しい

性別
・異性同士が一番よい
・同性同士なら年齢を少し離す
・メス同士は難しい

繁殖を考えるとき
・両親は健康か
・遺伝性疾患は大丈夫か
・親犬が育児放棄しても育てられる時間と手間はかけられるか
・傷害のある子犬が産まれたら、どうするか(飼えるか)
・全ての仔犬に幸せな家庭を見つけられるか
・出戻り犬を引き取れるか

生まれた子犬を残す場合
・母子の関係・・・母犬と一番似ていない子を残す方がよい

犬種は
・先住犬と同じ犬種(性格や暮らし方、遊び方が似ているからわかりやすい)
・集団での仕事が主だった犬種・・・協調性がある
・先住犬は、体育会系?文化会系?
 (注:体育会系は挨拶がちゃんと出来るんだって)
・活動レベルが近い犬種
・散歩のときの仲良し犬と同じ犬種


まだ、そのほか新入りを迎えるについて などの話があった。
それから、犬同士のトブルについては
お気に入り(おもちゃやガムなど)をめぐる小競り合いが多く 食事のときが最もトラブルを起こしやすい ということだった。

お散歩デビューは、先住犬と一緒よくて、なれてきたら別々の外出や留守番を経験させること、
犬は集団になるとガラが悪くなる ということ。

スキンシップしたり、お手入れや抱っこなど飼い主のそばにいるときにトラブルが起きることが多い。
(うちは、これこれ!!)

スペース、寝床、トイレは別々がよい

基本は 先住犬に優先権を!! 

☆飼い主がきちんと全ての犬とのコミュニケーションを取る1対1のよい関係を作る
☆揺るがない自信と愛情が必要

そして 今、多頭飼いをしてる人へ

 先住犬は幸せか?
 家族は楽しんでいるか
 全ての犬のニーズを満たしているか
 周囲に迷惑をかけていないか


を常に考えましょう・・・と言う話だった。
このあと、犬とネコ、ネコ同士 の話と続きました。


なるほどなるほど、と思うこともあり、
え、うちはそんなことないわ~ と思うこともあり、
けど、ここまで考えて多頭飼い道を突き進んだんじゃないわ~ とも思い、
(これは、あかんかったかなぁ・・・あまりにも何にも考えへんすぎ)

でも、一番最後のことは、
もうこういう状態にしてしまったんだから、それはすべて人間のせいでこうなったんだから、
この子達の幸せを一番に考えないといけないな~ と実感!!

めちゃ長ブログになってしまったけど、以上!







| ワンコ | 23:00 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬のツメ 続き

気になるので、調べてみました。
散歩が少ないという意見もありましたが、
メイファーなんか毎日朝夕で6キロくらい歩いてるときもありました。
だから、その意見却下!

そして、ついにこんなブログに行き当たりました。
日付は古いですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/wrjmtmn/16662949.html

要するに、犬のツメは切るものなのだ ということです。
少し以前、私は犬のことをなんだかいっぱい勉強してたころがあって
そのときに、生爪ぎりぎりまで切るようにしてたら生爪は後退して行くからツメは短くなる
と、覚えたんですが。
でも、私の切り方は、生爪ぎりぎりだけど、
↑のブログに書いてあるように 1~2週間なんてそんなにこまめじゃない。
伸びたら切る だった。
だから、ダメだったんだ。

それで、取り合えずミーユとカノンの爪切りをした、ミーユは特に生爪ぎりぎりまで。
ちょっとくらい血が出ても平気! って思いながら。笑

その後お散歩に行きました。
そしたら、歩き方が違いました。
ツメが地面についている!!と、確認。
やっぱり伸びてるとツメを地面につけるのが気持ち悪いのかも。
それで、変な歩き方になる可能性もありますね。
これから、一週間ごとに切ってみることにします。

それで、つめが短くなったら、またご報告!


ついでに、人間のほうの足の話。
例の外反母趾のことです。
前に紹介した脚の体操は続けています。
そして、新たに包帯巻きを実践しています。
効果は!?
ありそうです!!
それももうしばらくしたら、ご報告します。

先日、整骨院の先生がおっしゃっていたこと
外反母趾があると、膝や腰痛にもなる と。
わかるぅ~
痛みを軽くするため、変な歩き方になってそうなるんだわ。

ミーユのツメと私の外反母趾。
忙しいことです。



CIMG0510s.jpg



| ワンコ | 20:52 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬のツメ

いつも気になってたんだけど、
うちの子たち、シータもメイファーもミーユも足のツメが伸びる。
でも、いろんな犬に会うと、
どれだけ散歩してるのかと思うほど、ツメの擦り切れてる子がいる。
いつも歩いてるだけの子でもそうだ。

引っ張らないからかなぁ・・・と思ったり、
歩くのが少ないのかなぁ・・・と思ったり。

でも、メイファーなんかすごい歩いてたし、
アスファルトも歩いてたし、自転車引きもしてたし・・・
なのに、ツメは擦り切れてなかった。
短いけれど、先っぽはとんがってた。


今日、お散歩で歩くのをよぉ~く観察してたら、
ミーユはツメが地面についてない!
全然擦れないのだ。
歩き方のせいだったのね・・・・
というのは、やっぱり握りが甘いせいなんだろう。
リビングの床が原因かもしれない。
ツメの短い犬がうらやましいのです、ずっと。
いまからでも、握りがしっかりするっていうことあるのだろうか。
なんか、いい方法ありませんか?

CIMG0553.jpg
ボクもツメ伸びるよ~

| ワンコ | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨入りだって!

またまた梅雨入りしましたね。
昨日は、朝と夕、河川敷に散歩に行きました。
朝散歩から帰って、お仕事に行き、
お昼ご飯食べに帰って、午後仕事に行き、
仕事から帰って、夕方の散歩に行き・・・・
最近また、久しぶりにつけている万歩計は軽く10000歩を超えていました。

今日は朝から雨。
久々にお散歩お休み。

なので
犬具の整理していると、メイファーのものがいっぱいあって、
懐かしくて懐かしくて・・・
メイファーの匂いしないかと鼻をつけてみたけど・・・・
何だか湿気た匂いのみ。。。。泣笑
汚くなっていても、捨てられなくて。

シータのもの・・・は、カラーくらいかな?
特別には、何にもないというのもなんとも可笑しい。
しかし、思い出は鮮烈。笑
ところが最近、ミーユを見ているとシータにとっても似てきているのに驚く。
聞こえないふりとか・・・・
メイファーも生きてたら、シータそっくりなんでしょね。


CIMG0534.jpg

お散歩のときもやけにゆっくり歩いて
ず~~~っと後ろのほうから、のったりのったり歩いてくる。
昨日は、思わず シータッ! って呼んでしまった。 

DSCF3334b.jpg


ラブ爺 の本

今、巷でうわさのラブ爺の本が出版の運びとなったそうです!!
シータが生まれた前の年に生まれて、
シータがいなくなってからも、まだ生き続けたラブ爺
うらやましかったですね。
その飼い主の ターミ姉ちゃん執筆による
『ラブ爺の愉快な一生』 <あかるい老犬介護のすすめ> という本です。

私もブログを読んでいて、なんと明るくたくましい人だろう と感心したものです。
それから、可愛いわが子をきっぱりと憎憎しげに書く様子も
ほんとにすがすがしく、より一層の愛を感じました。
若いときは、相当のヤンチャだったそうで(あ、ターミ姉ちゃんではなく、ラブ爺が・・・)
シータもなかなかのものでしたが、比ではなかったようです。

ラブ爺やシータを思うと、ヤンチャな性格のほうが長生きできるのかなと・・・
ヤンチャは大事にせなあかん とつくづく思う。

d0098811_2333488_20090610151803.jpg

挿絵は、かの有名ないいちゃんこと 小山るみ子さん です。
いいちゃんのイヌストとともに ターミ姉ちゃんの文章 とっても楽しみです。
介護を経験した人、これから経験するであろう人、
どうぞ、お読みになってくださいまし。

| ワンコ&えふ | 15:29 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

昨日のこすずめ

今朝新聞取りに行ったときに
金木犀の木のそばに昨日のこすずめ発見!
(親鳥も来ていました)
夕べ一晩、我が家の庭で過ごしたのでしょうね。
無事でよかったぁ~
夜は、猫もうろつくのに・・・(ぴあのじゃないよ)

でも、その場所から移動して、
南天の木の枝に止まったり、羽ばたいたりしてるのを見てから、
親鳥もこすずめも、もう見かけない。
無事飛べるようになって、巣へ戻ったかな?

なんだか、バイバイしに来たように思えました。
元気で大人になるんだよ!
バイバイ♪

| 未分類 | 23:13 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

一日家事も手に付かず

今朝、庭の水やりをしていたら、お向かいの奥さんが、
すずめの子がいてね、今、そっちへ行ったよ
と、おっしゃる。
どこどこ?って見てみたら、ガレージのドアの下にうずくまってる。
これじゃ、道に出て車に轢かれたり、ネコに食べられるかも
と、ふたりで協力してこすずめを摑まえて、うちの庭の金木犀のところの塀に乗せてやった。
なのに、すぐに下に落ちて(?)行方がわからなくなった。
親鳥が来て、こすずめの鳴き声に居場所がわかったらしく、
エサを咥えて、高いところに止まって、こっちへおいで と説得しているらしい。
でも、こすずめはそんなに高いところまでは飛べません。

しばらくしたら、こすずめは移動したらしい。
親鳥の指図に従って?
私は、ずっとずっと気になって仕方がない。
ずっとずっと庭を見ている。どこにいるんだろう?

こんなとき、どうすればいいのかなぁ?
親が来てなかったら保護だけど???
そこで、こんなサイトを見つけて保護のことを勉強・・・しかし今ひとつわかりません。
http://www.geocities.jp/suzumesos/
が、やっぱり手出しはしないほうがいいと理解。


そんなこんなしているうちに、こすずめの行方が気になり、
探してみると、最初においてやった金木犀の木の中に。
たぶん、親鳥が誘導したのでしょうね。
確かに、安全そう・・・

CIMG0520c.jpg

捕獲したときに気になってたんだけど、
右脚の関節のところが痛々しく腫れています。
どうしたのかなぁ・・・
CIMG0521b.jpg

親鳥は、必死にえさを運んでいる。
夕方4時ごろ気がつくと、こすずめの鳴き声が聞こえない。
暗くなると親鳥は巣に帰ってしまうらしいので
ひとりで夜を過ごさないといけないらしい。
あの脚で、一晩枝につかまったまま寝られるんだろうか・・
気になって見に行くと、もうどこにも姿を見ることが出来なかった。

きっと、親鳥と一緒に巣に戻ったんだろう・・・

そう思うことにした。



カノンの坂道特訓
今日は、ちょっと厳しく効果のありそうな斜面を発見!!
がんばるんだ、カノン!!

CIMG0523.jpg

| えふ | 23:31 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Biwako

Biwako って書いたからって別に特別だったわけじゃなく
琵琶湖 って書くのに飽きただけ 笑

CIMG0481.jpg

キミ キミ!!ちょっとヘンですよ!

???

CIMG0482.jpg

ほーらね!?
仕方ないよね、シータのお古だもん
30キロ近くあったシータと20キロないカノンじゃね

それにしても何の苦もなく これで走ってました!笑



泳ぐのは上手になりました。
でも、水はイヤじゃないけど そんなに好きじゃない、
ミーユほどにはね。

CIMG0486w.jpg

ダンベル取りに行くのに わりとユックリ泳いでいたミーユだったけど
カノンも泳ぐので、すっごく速く泳ぐことにしたみたい。



トランとのツーショットは、もちろん陸。笑

CIMG0494sc.jpg


花飾り

CIMG0502cw.jpg

                私としては、なんだかカノンのほうが似合ってると・・・・

                いよいよ、親バカ症候群発症 ?

| ワンコ | 23:14 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お留守番の一日

今日は、おマゴのA子ちゃんが来る予定だったのに急に取り止めになり、
これも急にお誘いしてもらって姫路美術館で開催されている“橋本関雪展”に行きました。
ひとりじゃ、決して行かない・・・
でも、関雪ってほんとに上手いっ!!
動物の絵にも惚れ惚れ
行ってよかったぁ~~

美術館の前庭
CIMG0472s.jpg


今日も

[広告] VPS

こうして毎日少しずつ、お互いを受け入れていくのでしょうね。


今晩のおかず、アサリの酒蒸し
CIMG0476.jpg
海の中で、どんな物語が展開されたのでしょうか・・・

| ワンコ&えふ | 23:47 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ いい方向へ

昨日の朝のこと

じゃれる ふたり

[広告] VPS

日を追って
少しずつ確実にいい方向へ向かっていると思えます。
それは、ほんとに少しずつで
毎日見ていてもわからないのだけど。
カノンは成長していますからね・・・
ヘラヘラ ニコニコ と。



カノンは、朝から晩まで
ほんとに何がそんなに楽しいの? って思う。
今朝は、玄関で私のスニーカーのかかとについてるベラベラ(?なんて言うんだろう)を齧ってしまった。
毎日、本人は気づかないで何かいらないことをしている。
私が、あっ とか言うと、すごく真面目な顔になってコソコソと隠れたりする。
でも、あっ だけで終わりになったら(ほとんどの場合そう)、すぐにヘラヘラ顔に戻る。
カノン、普通のときに真面目な顔してみてよ。
でもね、カノンのそのヘラヘラが、ほんとに私の癒しになってるのよ。

ミーユは、今朝方(4時)にカウンターの上のご飯の入ったお鍋を床に落として
食べようとした。
私が起きて行ったので、大慌てでハウスしたけれど、大バレよ。
前は、お鍋には手を出さなかったのに・・・・
ミーユが私を癒してくれるのは・・・どんな時かなぁ。。。


昨日は、3時半頃からミーユだけ連れて出かけた。
トランはフリー、カノンはハウスでお留守番。
9時半頃に家に帰ったら、ふたりの吠える声・・・・
それがなんと、玄関の中から聞こえる!
カノン、ハウスのはずじゃ。。。。???
玄関を開けると、トランとカノンのお出迎え。
あれ、恐ろしや、リビングは????
覚悟しながら、恐る恐るリビングのドアを開けました!!
なんと、なんと、なぁ~~~にも被害なし!!
カノン、いい子だったのね。
(ちなみに、ハウスのドアは外れていました)

| ワンコ | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

昨日のこと

知り合いのおうちにお邪魔した。
このおうちには、カノンと同じくらいのゴールデンがいる。
ペットショップで買ってきて、初めの頃、ガリガリだったのだけど、
頑張って食べさせたので、最近は少しふっくらしてきて
昨日は、今がちょうどいいくらいだからこれ以上太らないように気をつけなくちゃね
なんて言ってた。
私が、そのコと遊んでいて担ぎ上げると
わぁ、ついでに体重量って~ なんて頼まれてしまった・・・・
え、え、え、私の体重もばれるじゃん!!
まぁいいや、と体重計に乗ったけど
どうも体重計の調子が悪い
何やらかんやらしながら、ようやく私の体重がわかって
次に 犬を抱き上げる
と、0しか出ない。
2度ほどしたけど、同じ・・・
やっぱり、体重計は壊れていて
結局わかったのは、私の体重。汗
そんなん、いらん!

      Bella09528 (5)c


昨夜は久しぶりに早く布団に入った。
12時前後だったかな。
でも、なぜかよく眠れなくて
今朝は早起きしたのに、ボーっとしていて何も出来ず。
早寝出来ても、結局おんなじやなぁ。。。



何年か前に ご近所さんからいただいたサボテンの花がやっと咲きました。
CIMG0461s.jpg

| えふ | 10:07 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっとコレが出来るように

コレ ってこれ ↓ です。
CIMG0452s.jpg

今日は、特訓してみました。
今までもリードで引いてみたんですけど、ガンとして動きませんでした。
でも、今日は私が先に上がると、恐る恐る脚をかけて上がってきました。
4度目くらいに、ボールで誘惑したら自分で上がれるようになりました。

こんな些細なことにでも、成長してるんだ ってわかります。


トランは、身軽に トントントン
CIMG0454s.jpg

ミーユももちろん、スタスタと歩くのと変わりなく
CIMG0455s.jpg


それからこれは・・・
CIMG0457w.jpg

CIMG0459c.jpg

カノンはあせって渡るので、踏み外しまくり です。



余談ですが、最近カメラの調子が悪いみたい・・・
↑ ほら、色も変でしょ?
もう、買い替え時?


| カノン | 23:38 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月