2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

ちょっとさぼっています

ごめんなさい。
なんだかんだと忙しく、ブログを書くのをちょっとさぼっています。
えふもワンニャンも元気です。
その証拠に(!?)今日は、パパちんとデートでした。
見逃すわけには行かない!!と、
心に誓っっていたカスピアン王子を観てきましたよ~~~ん。
とぉ~~~~~~~~~ってもおもしろかったですよ~~~~ん。


元気な証拠その2
・・・・・・・・・・・・・・

CIMG5844.jpg

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:45 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

メタボ対策?(昨日に引き続きメタボな話題?)

CIMG5802.jpg


これ、なんだかわかりますよね。
最近の万歩計はすごく進化していると
使ってる人から聞いたので、買ってみました。
これが、3代目。
メタボ対策!?
じゃぁないんです。
私はコレステロールが高くて昨秋に薬を飲んでみたけれど、
どうもそのせいで体調が悪くなったみたいなので、やめています。
それで、普通以上に意識して運動しなければ仕方ないみたい。
それで、どこまで下がるのかわからないけれど、
とにかくまずは、毎日どれくらい歩いているものか知りたいと思ったし、
普通に言われている一日一万歩を目指すのもいいかなと思いました。
お医者さんには、犬の散歩は運動にはならないと言われましたが、
犬の散歩以外に毎日そんなにたくさん歩けないもの、いいのだ~~~

昨日、買ってきて夜にセットして、寝るまでがこれ(↑)くらいの歩数。
そして、今日、町内清掃の日で役員はゴミ集めの仕事があり、
朝から、町内を歩き回りました。
帰ってから、万歩計を見ると5900歩ほど。
おお、今日は楽勝だと思っていたけれど、
今この時間(夜9時すぎ)で、まだ8016歩。
ひょえ~~~、可哀想にミーユの散歩がまだだぁ~~~
行けば、一万歩は楽勝です!!笑

| えふ | 21:31 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

メタボな!!

礼服の上はいいのですが、ズボンのウエストがまったく入らなくなったパパちん。
結婚当初は、めっちゃスリムで、鎖骨の池で金魚が飼えそう と言われたり、
プールで泳いでいたら、ワラが浮いてるのかと思った と言われたりしたくらいに・・・(バカな!)
少しは肥って2サイズくらいは大きくなりましたが、それでも、スリムだったパパちん。

去年、私の母の葬儀の時、ズボンが入らなくて困った。
礼服は必需品・・・それに、今年ももうすぐ着なければならないことがある。
ズボンだけ買うわけにもいかず、今日買いに行きました。
どうせいるのだから、夏用冬用の2着。

なぜ急に肥ったのか!?
一昨年の夏、ドッグ入りしたパパちん。
肺が危ない!!と言われて、長年止められなかったタバコをきっぱりと止めたのです。
そしたら、食べる食べる、すごく食べて、
あげく、音が鳴るくらいにメリメリと見事おなかだけが肥ってしまいました。

人のことは言えへんのだけど、
この『おなかだけが』肥ってるのって、めっちゃ不細工。
不細工になった上に、衣装代のかかること・・・
なにしろ、今までのズボン全滅ですからね。

健康のためにタバコを止めてメタボになりそうっていうのも問題やでぇ~おとうちゃん!!

*********************************

研修から帰ってきた息子
おしめいらん?と私に言う。
え!?わたしまだそんなもんいらん と答えたけれど
?????
よく聞いてみると、
ミーユたちのトイレシートに使ってから捨てたらいいかと思って
ということだった。(ほっ)
介護を職としている息子、
今日の研修で、おしめをしてここに排尿してみてください 
ということだったけど、出なかったらしい。。。。
その妙なUSEDで未使用のおしめだったのです。

| 未分類 | 23:45 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

悲喜こもごも!?

どうしても2階へ上がらないミーユ。
階段はできるだけ止めた方がいいから、これでいいのだけど。
でも、ベランダへ出るのをあんなに楽しみにしてたし、
寝るときも私が上がるのを待ちきれないで
先に上がって、勝手にベッドで寝ていたミーユだったり・・・
そんなことを思うと、今のミーユはなんか悲しい。

洗濯物を干しに上がるときも
私の方を見て、誘わないでね、おいでって言わないでね
という目をする。

ところが今日は、以前のような顔で
呼んでくれる?行ける? って期待の様子。
私は、ほんとかな???と思いながら、
行くで、おいで! って声をかけると
なんと、階段を上った!!・・・ほんとはいけないんだけど、
うれしかったです、元のミーユだ!って。
(でも、ベランダへ出るにはジャンプが必要なので出ませんでした)

昨日の河川敷のお散歩
このガードは、今まではいつもジャンプで越えていたから、
ジャンプしようとしましたが、
ジャンプ だめ~~~ と私に言われて
ちょっと戸惑って
CIMG5792.jpg

くぐれ~ と言われたので
CIMG5793.jpg



そして、今日のお散歩はたまに行くグランドまでちょっと距離を歩きました。
もう夕方遅かったからか、誰もいなかったので
リードを外しました。
OKと言われて、走り始めた瞬間、ちょっと悲鳴を上げました。
そのあとしばらく、ウサギ走り(後ろ足を同時に動かす)になっていて、
立ってるときも後右足に体重は掛かっていませんでした。
右足が痛かったのでしょう。

背骨ではなく、右足に何か原因があるような気がしてならない。
機会を見て、専門の先生に見てもらうのがいいかもしれない。

今日は、そんな悲喜こもごもの一日でした。


| ワンコ | 23:01 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今日は、ガーデナー

ベッドの効用
ケージからはみ出て寝ることが出来ます。
CIMG5767.jpg



今日は、庭仕事をしました。
気に入った苗を買ってきては、そのまましばらく置いたまま。
今日はそんな何ポットかを、植え付けました。
今回楽だったことは、そのまま使える園芸用土を買っていたこと。

それから、アガパンサスの植え替え。
何年も前に近所の方にいただいて、いい加減に鉢に植えて
それでも、毎年きれいに花を咲かせてくれてたんだけど、
去年は、小さな花をふたつ咲かせただけ。
鉢から、引っこ抜いて、あたりまえだよね~ と。
びっくりも。
鉢一杯に回った根、そしてありの巣に!!
ありさんの巣には、さなぎがいっぱいありました。
アガパンサスも苦労してたんだな。

↓今日のお仕事ではありませんが・・・・

CIMG5779w



ミーユは機嫌良く暮らしています。
でも、もうどんなに誘っても2階へは上がってきません・・・・

| えふ | 23:51 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

やっと!!

ずっとほとんど寝てばかりだったミーユが
今日やっと元通りのごきげんさんのミーユになりました!!
今までも、お散歩やご飯の時は元気になるのだけど、
それ以外は、ハウスで寝てばかりのとってもおとなしく過ごしていました。
ようやく痛みがとれたのかな?

でも、2階へは上がろうとしません。
洗濯物を干しにベランダへ行くのについてくるのが大好きだったのに。
トランと競争して、階段を駆け上がっていたのに。
なぜって、ベランダではサッカーが出来ました。
それに、夏にはプールもしましたし・・・・
そんなこと考えると悲しいな、やっぱり。
ミーユを2階へ連れていくいい方法ないかなぁ~
トランだったら、だっこして簡単なのに。

シータは、メイファーがいなくなってから
ピタッと2階へ上がらなくなりました。
それまでは、メイファーとふたりで
ベランダから下をのぞくのが好きだったんだけど、
ひとりで見ていてもつまらなかったのでしょうね。
12歳になる前でした。

このところのミーユを見ていると
どれだけシータを思い出したことか・・・・
ジャンプしない、歩くのもゆっくり、2階へ上がらない・・・
寝てばかり
ね?まるでシニア犬ですよねェ

ケージの中にいるのが好きなミーユなんだけど、
ケージだったらどうしても体を伸ばせないから、
のびのび寝られるように、ベッドを用意しました。
CIMG5761.jpg


しかし、久々に今夜出ましたこの寝姿!!
CIMG5765w.jpg

これって、やっぱり調子よくなってきている証拠なんかなぁ




| ワンコ | 23:35 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

気が楽に・・・・

いろいろとご心配おかけしています。
昨日はまだ続きを書きたかったのですが、
眠気に負けました。

今日は、ホームドクターのM動物病院へ行って来ました。
というのは、3日前の夜中、急に思い出してトランの肛門絞りをしました。
夜中でも、思い出したときに時間があればやらないと、
明日の朝・・・なんて思ってると忘れてしまうお年頃。。。笑い。
ずいぶんたまっていました。
(あぁ、貯金だったらなぁ~~~なんてことを!!)
でも、ちょっと気になる色だったので、今日診てもらいに行きました。
それに、ワクチンもあまりにいろいろありすぎて、ずいぶん延び延びです。
なので、3匹つれて・・・とうことにしました。

トランの肛門腺はどうもなくて、安心しました。
そして、先生にミーユが大変なことになってるの と
話を聞いてもらったのだけど、
先生は驚いた様子もなく、年だからねぇ~ と言うのです。
センセー!!ミーユまだ5歳よ~
でも、大型犬はほとんどの子が5~6歳から出始めるらしく、
たぶん、レントゲン撮ったら、かなりの子がそうなってるでしょう
とのことでした。
これは仕方のないことなんですって。

ミーユだけじゃなかったんですね と言うと
そうよ、ただ、レントゲン撮る機会がないからわからないだけね
と言われました。
それで、私の話から先生が考えてくれた急な痛みの原因は、
私が体調悪くて、1ヶ月ほどミーユたちの運動をおろそかにしたところに
急に琵琶湖へ行って、泳ぐという強い運動をしたから、
(泳ぐだけじゃなく、かなりしつこくサッカーもしました)
筋肉に痛みがきたのかもしれないし、何かの拍子に骨が擦れ合ったという可能性もある
ということでした。
ほんとにそう・・・私は3日にミーユを琵琶湖に連れていくとき、
これでやっと運動させられる!と、ホッとしたんだもの。
それに、ミーユは増えた体重以上に体が丸くなっています。
これは、筋肉が贅肉に変わったからだと思います。

この病気の診断が下されてから、ほんとに落ち込んで、
深刻になっていましたが、今日はとても気が楽になりました。
といっても、ミーユの症状がよくなったわけでもないし、
治る見込みが出来たわけでもないので、
してはいけないこと、しなければならないことを
ちゃんとしようと思っています!!
アジ、フリスビー、サッカー、過激な運動、急な転回はダメ。
ジャンプもだめ。
筋肉を保つため、散歩や軽い運動は必要。
泳ぐのはグー
でも、あと体を暖めてやろうと思っています。
それから、先生に言われたのは腰骨、背骨のあたりのマッサージを
一日に少しずつ3回はやること。
これは、骨が固まろうとしているから、筋肉も固まるんだって。
だから、それをほぐして動きやすくしてやること。

なぁ~んかね、そんなに神経質にならなくていいみたい。
普通に年取っていく過程の症状らしいから・・・・
つまり、大型犬を飼ってる人は、これくらいの年になったら
こういうことは気をつけてやらないとダメなんでしょうね。
アジやらフリやらガンガンやらせてる人は
もっともっと気をつけてやらないとね。

一昨日のT先生が深刻そうだったので(に見えた?)
私もガンを宣告されたかのように落ち込んでしまいました。
今日は、かかりつけの先生の話を聞けてほんとによかったと思っています。
みなさま、ありがとうございました。

それにしても、1昨日と今日の診察、フィラリヤ検査、3匹のワクチンで、
4万円を超えてしまいました・・・・
フィラリヤの薬を買うのは、またお金が貯まってから  ということにします。´д`トホホ

| 病気 | 17:56 | comments(14) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

何がいいのか悪いのか・・・

これは、変形性脊椎症のレントゲン写真です。
sur0122.jpg

上のレントゲンの緑の線で囲んだところが、変形を始めています。
とんがっている部分です。
本来とがってないのが正常で、この突起がだんだん伸びていって、
ゆくゆくは、下の写真のように骨と骨がつながってしまうのです。

ミーユのは、上の写真と同じくらいでした。

昨日からずっと考えています、私にできること。
今日は、フードを注文しました。
前にも食べさせていたのですが、ウォルサム(ロイヤルカナン)の療法食 ウエイトコントロール。
これは、グルコサミンとコンドロイチンが配合されています。
グルコサミンは関節をなめらかに動かす成分の合成を促進します。
コンドロイチンは、その成分の分解を抑制します。
これで、椎間板が少しでも復活するのでしょうか・・・・
期待せずにはいられません。

| 病気 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アジリティ 出来なくなりました >o<。

私の体調が、ぼちぼちとよくなってきた先週、ミーユが階段を上がる途中で悲鳴を上げた。
あとで、リビングにガラスの破片が落ちていたので、それを踏んでいたのかなと考えた。
また、次の日も階段で悲鳴を上げ、右後ろ足を少し持ち上げていた。
それから、ベランダに出るのにジャンプしたときにも、大きな悲鳴を上げた。
でも、ベランダでは元気に遊んで、ボールを持ってきて遊んでと要求する。
足のどこを触っても、痛がる様子はなかった。
足裏もパットの間も、点検したけど、変わった様子はない。

それから、階段はいつも10段目くらいで聞こえないくらいの声を漏らして痛がり、
やはり右後ろ足を浮かせている。
一度は、車に飛び乗るときに鋭い悲鳴。
これは、普通ではない・・・きっと何かある!!

気に掛かっているのは、股関節形成不全・・・・
若いときから、歩き方が変だし、アジのセミナーの時にも足がおかしいと指摘されたことがあるし、
服従訓練競技会の時にも言われた。
でも、9ヶ月の時と2歳の時と、レントゲンを撮ってもらっていて
大丈夫と言われてたので、気に掛かりつつ気にしなかった・・・ような感じ。

夜寝るときも、洗濯干しに行ったりするときも、
階段を嫌がって、ミーユはついてこなくなった。

とにかく、昨日まで忙しくて、獣医さんへ行くどころじゃなく、
今朝早く・・・一番乗り出来るように8時に家を出て、病院へ向かう。
3月末の肛門嚢の診察もあったので、今日はT動物病院だ。
今までの先生の診察が、今日は10時からだというので
いったん家に帰って、10時にまた出直す。
それからさらに、待つこと一時間半。

CIMG5760.jpg


先生は、ミーユの後ろ足の指から順番に膝、股関節と丁寧に調べてくださり、
そして、レントゲン。
看護婦さんが、お母さんは待合室で・・・と言うので、
出ようとすると、ミーユがついてくる。
だから、ミーユがレントゲン室につれて行かれるのに付いていくフリをして、
そっと出ていった。
しばらくして、待合室に出てきて私を見つけたミーユはすごくうれしそうだった。
現像が出来、診察室に呼ばれ、レントゲン写真を見せてもらった。
股関節のレントゲンを見ながら、すごく細かく説明してくださった。
股関節のはまり方が、しっかりしているとは言えないけれど、
そんなに問題になるようなことは、今のところなさそうだ。
それよりも問題は・・・・
と、今度はホワイトボードに図や言葉をかきながらの説明が始まった。
骨の模型も出してきて、ほんとにわかりやすい説明。
椎間板ヘルニアの話になって、
何でこんなこと話さはるんやろう・・・・と思いながら聞いていた私。
椎間板ヘルニアには、タイプ1とタイプ2があって
タイプ1はこんな状態でダックスに多く、タイプ2はシェパードに多い・・・
タイプ1は、手術が出来るが、タイプ2はやっかいだ。
タイプ2は椎間板がこんなふうになるので、脊椎がこういうふうに変形してきて・・・

と、言われ、ミーユの背骨のレントゲンを見ると     
まさにまさにまさに!!!!!!
病名は、変形性脊椎症・・・・知らない病名じゃない。
でも、まさかミーユが。

原因は、不明。
アジリティも一因かもしれないけれど、でも、自慢じゃないけどそんなにやってない。
帰ってから、いろいろ調べたら、加齢、栄養、姿勢、運動、肥満、先天性・・・・
そして、治療法はなし、つまり治らない。
だんだん、進行すると四肢の麻痺、下半身の麻痺。
寝たきりになって、排便排尿も自力でできなくなる。。。。。
先生は、加齢とおっしゃったけど、
ミーユはまだ5歳だよ!!
普通で考えたら、まだ、折り返し点まで行ってないのよォ!!!!

考えられることのひとつに、体重が28キロになっていたこと。
私の病気の間、はじめの一週間は寝てばかり、それから普段通りの散歩に戻るまで、
すごく運動量が少なかったものね。

これからこの病気に出来ることは、進行を出来るだけ遅らせること。
背骨に負担をかけないこと。
まず、体重を減らす。
アジリティもフリスビーも、ジャンプも階段も止めなくてはなりません。
そして、グルコサミンとコンドロイチンを毎日とること。
ミーユ得意のパンダ座りもよくないそうです。

やっぱり、すごい悲しい。
もう、今までのミーユじゃないんだもの・・・・
ここ何日か、ほとんど一日中ハウスで寝ているばかり・・・

変形性脊椎症について何かいい情報があれば教えてくださいね。
お願いします。

| 病気 | 23:06 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

母の日だったねぇ~

今日は、母の日だったね。
去年まで形ばかりの感謝の気持ちを母に渡していました。
といっても、日曜日に施設へ行くことは少なくて次の日だったり・・・
私の母は、5月13日がお誕生日でした。
だから、母の日とお誕生日はいつもまとめて・・・
(かく言う私も誕生日がクリスマスと近いので
子供のときはプレゼントはまとめて・・・だったもの 笑)

今年はその母がいない・・・・
(義母はお元気!!v*^0^*v)
何かが足りない、何かが足りない・・・・
そうそう、とっても物足りない。

一方、息子達からは、
それぞれにおヨメちゃんや、彼女が一緒に選んでくれたっていう
うれしいプレゼントがあり。
私もいつまでもお母さんやってたいなぁ。



話はとっても打って変わって

「レトリーバーって!?」


今朝、琵琶湖の空き地で
テッポウをかついだ男の人がふたりいたので
何を獲ってるんですか って聞いたら カラスや鵜だと言う。
カラスは田んぼに悪さするさかいに退治してんのや 
だって。
へぇ、こんなところでテッポウ持った人見るのは初めてや・・・と思ったけれど、
他の人に聞いたら、ずっと以前からこの辺でやってるんだって。
悪さするゆうても、カラス可哀想やなぁ・・・・
なんて思ってたら、
その場所から急にズッドォ~~~~ンと一発!!
草むらから鳥がいっせいにバタバタ~~~と飛び立った。
しかし、そんなところから打つとは思ってなかった私はびっくり!!
でも、もっとびっくりは、その音を聞いた途端走り出したミーユ!

アレアレ!?
レトリーバーの血が目覚めたのか!?
いや、よく見るとミーユは逃げていたのでした。
以前、目の前の花火にパニックになって逃げて
行方不明寸前になった事のあるミーユ。
今回もそうなったら、堪りません!
幸いテッポウの音は、一度だけだったので、
腰を丸めて逃げるミーユに、トマレェ!!
私が、しゃがんで オイデ というと
恐る恐る戻ってきました・・・・
でも、可哀想にガタガタ震えていました。

レトリーバーって猟に連れて行って
打ち落とした獲物をレトリーブ(回収)させるのでしょ?
あ~ぁ、ミーユちゃんはズドォ~ンで逃げちゃって
レトリーブどころじゃないわねぇ。。。。笑えない・・・

というわけで、そのおっちゃんたちに
どこかよそへ行ってやってください
と言わずにはおれませんでした。

| えふ | 23:18 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

連休だぁぁぁ~

やっと、調子の戻ってきた私。
町内会のお仕事もなく、連休(3日~6日)を楽しめることに!!
ミーユやトランにとっても一ヶ月ぶりのお楽しみ。
例の事故以来、ひとりで運転しての遠出は、これが初めて。
(パパちん、前半はお仕事・・・可哀想。。。。)
やっぱり、緊張
でしたが、そんな不安も吹っ飛ぶいい天気に恵まれ、
こんなふうでしたぁ~



その1
08050306 1



その2
2008may.jpg



とにもかくにも、ミーユの楽しそうなこと!!
私の病気のせいで、長いがまんの日々を送らせてしまったものね。
こんなにうれしそうなミーユを見ていると
病気の治ったことが、ほんとによかったぁ~ って思える。
まだ、少し咳も出るし、あんまり無理してぶり返すなんて事のないように
と慎重にしようとは思ってるんだけど。


そして、やっと出来上がったのがコレ!!

CIMG5713w.jpg


いつから作り始めたのか、
材料なんかいつ買ったのか・・・・
たぶん、一昨年に買って昨秋に作り始めたと思うのだけど、
時々しかできなくて、説明書と首っ引きでチクチク。。。。
面白かったのが、トランにモデルを務めてもらってたら、
何回目かには、コレをやり始めると
呼びもしないのにやってきて私の横にちょこんと座ってくれるようになりました。
そして、まるで弟分が出来るのを待つかのように
楽しみしていたことでした。
おかげで、わけのわからないまま作ったにしては
トランによく似たかな?・・・と。

| 手作り | 23:02 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

シータの夢

朝方シータの夢を見ました。
あまりにリアルだったので、忘れないうちに書きとめておきたいと思って。


何故か、妹が居ました。
えふ:あっ、シータ引取りに行かないと!!
(夢の中でも、シータは何日か前にもう死んでいて、
死亡診断をしてもらうために獣医さんに預けていました・・・これも何故なのかなんだけどね)
そして、息子が仕事で居ないので、妹とふたりでシータをひきとりに行きます。
それが、また何故か、行ったことのない知らない獣医さん。
道に迷いながら、やっと探し当てました。
これは、息子がシータを連れて行ったのから私は初めて行くのでした。
それも、夜なのです。
シータが死んで、獣医さんに預けて、
もう3日は経っていました。
それは、連休で、シータのことをすっかり忘れていた冷たい私でした。
シータどんなになってるだろう・・・
獣医さん、冷凍保存(!?)してくれてるよね、きっと
なんて心配しながら、病院へ入りました。
何だか、普通の家で、先生も頼りない感じのくたびれたおじいさん先生でした。
シータは、布団に寝かされていて、きれいなままでした。
ほっとしました。
先生は、病気の診断をするためCTをとります と言いました。
助手のような男の人が2~3人出てきて、
寝ているシータに、レザー光線のようなものを当てます。(夢だからね)

するとシータがピクッと動いたのです。
私は先生に、今動きましたよね、死んでいても動くのですか? と聞きました。
先生は、そういうこともあります と事もなげに言いました。
そうなのか・・・・と、思いました。
でも、レザーを当てられているシータがまたピクッと・・・・
見ているうちに、動きが大きくなりました。

そして、しっかり生き返ったのです!!
私はとってもうれしくて、
シータが生き返った!!と思いましたが、
何故か、それも当たり前のような、
だけど、こんなこともあるんだ!!という驚きとうれしさと
不思議でもなくふたつの思いを同時に感じていました。
獣医さんは、まったく普通のことのようでした。

私はみんなに知らせなくちゃ♪と思いました。
知らせる人の名前を次々と思い浮かべました。
シータを車に乗せて、妹の運転で帰りました。

シータはまた15歳7ヶ月から続きを生きられる ってほんとにうれしかったです。
シータは、病気で死ぬ前より元気できれいで
ハァハァも言ってなくて・・・・・
とってもとってもリアルな長い夢でした。
目が覚めたら、やっぱり夢でした。
夢でも会えてうれしかったLOVE
sheatas.jpg

| ワンコ | 11:24 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくり養生・・・のはずが。。。

はや、5月になってしまいました。
私は4月を飛んでしまった気がします。
咳も少し残っていて、少し気になる症状もあるので、
まだまだ気が晴れません。

なのに、火曜日は10ヶ月ぶりの競技会でした。
行ってもなぁ・・・と迷いつつ、とっても近い会場で開催される唯一の競技会。
行くのはとても楽。
というわけで、がんばって行きました!!
今回の出陳申し込みはトランだけ。
練習は、私の病気のせいでまったく予定外れ。
でも、最近は難なくこなせるようになった10課目です。
まぁ、ダメでもいいわ・・・・と、まさに参加することに意義ありの気持ちで。

だんだん気温が上がり、暑くなる中、予定外に待ち時間が長くなって、
競技中にどんどん消えていくトランの集中力。
はぁぁぁぁ。。。。結果から言いますと、
今までで最悪のチョンボ連続・・・・こんなにコマンドに反応しなかったのは初めて!!
多分、暑さのせいだけでもないようにも思う。
でも、審査の先生は、
落ち着きがあっていいじゃないですか、
パピヨンはそうじゃないのが多いですし、
優雅でよかったですよ
と、とりあえず褒めてくださいました。


でも、それからずっと考えています。
私にとって競技会ってなんだろう???って。

まぁ、とにかくお昼過ぎには帰宅して、
とっても疲れていて、昼食の後少しのんびりして、
それでも足らず、少しの時間、ベッドで寝そべっていました。
もちろん、ミーユもトランも、お疲れがあったのかどうか知らないけれど、
一緒に寝ていました。

昨日は昨日で、どうしても行かなければならない仕事があって、
ついでにずっと気になってた仕事場の床掃除まで頑張ってしまって、
夜は疲れがどっと出て、食事をしながら寝てしまいそうでした。
そして今朝は、やっぱり、疲れがずっしりと応えました・・・・

そんな生活しながら、いろんなこと考えます。
母は丈夫だった・・・
風邪もあんまり引かなかったし・・・・
そしてよく働く人だった。
朝も早く起きて、夜もきちんと片づけして・・・・
年から年中よく働いてたなぁ。
でも、お昼寝してたよ!!
そうだ、元気の秘訣はお昼寝かも!?
ということで、私もこれからできるだけシェスタをとろうと思いました。
私の若い(息子ほどの)友達も 時間が許せば、
お昼ごはんの後、ベッドに入って本格的に寝る って言ってたし。
彼女もとっても元気だわ!

それから、ちょっと前に気がついたんだけど、
私のしたいことと、しなければならないことは、
一日24時間ではできない っていうこと。
こんなことに今頃気がついたんです。
そして今、病気のせいで、こうしてのんびり暮らしながら、
よくわかりました。
一日のうちに出来ることって、ほんとにちょっとだけだって。
それを欲張ってたから、毎日毎日やり残しがいっぱいで、
それが毎日溜まっていって、気になって、
結局ストレスになってる。

がんばらないでいい生活を心掛けたいけど。

CIMG5581w.jpg


| えふ | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月