| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淡路島へ行きました

息子の休みと私の休みとおマゴの春休みが重なった貴重な日。
たった2日の一泊だけでしたが、旅行に行くことになり、
近場で観光気分、で淡路島へ行きました。

ただ、おマゴが犬アレルギーで泊まる宿選びもたいへんでした。
ようやく見つけたのは、犬連れは一組しか泊めないし、
犬は食堂に連れて行けないというプチホテルでした。

IMG_2045a.jpg


3月30日、曇り空でしたが、春日和の暖かい日になりました。
淡路SAで待ち合わせ、お昼ご飯はそこで食べることにしました。
朝6時起きしてお弁当を作り、パパちんはおにぎりを作ってくれて持って行きました。
みんなで外で食べるお弁当はおいしくて大好き♪

IMG_2050a.jpg

IMG_2065a.jpg



しばらく花の谷など散策して、おマゴ達は遊び、それからホテルに向かいました。
途中、桜が山々のあちこちに咲き、春を堪能しました。
向こうについて、海がすぐそばなので、ワンコも連れて浜に遊びに行きました。
のんびりとステキな時が流れました。

IMG_2092a.jpg


IMG_2087a.jpg

IMG_2085s.jpg


次の日31日は、鳴門の渦を見に行くことになりました。
徳島まで車で渡って、鳴門海峡大橋を歩く渦の道。
たまたま行った時間は、干潮の時間を挟み、ベストタイミングだったのだけど、
この日は渦がほとんど見えない日でした。
私は、産まれた初めて行ったので、少し残念、大渦が見てみたかったです。

IMG_2110a.jpg

IMG_2116a.jpg


それから、淡路に戻り、イングランドの丘は犬連れOK という情報を得ていたので行ってみましたが、
それが大嘘、大デマ、ペット不可で入れてもらえませんでした。
皆さま、お気を付けあそばせ!
しかたなく、すぐそばの淡路牧場へ行って、おマゴは乗馬体験・・・と言う名のポニーの乗馬。
それから、牛の乳搾り体験・・・・パパちんはショーモナイと言ってました。

そのあと、洲本の伊弉諾神社に参拝しました。
樹齢900年という大楠はとても魅力的でした。

IMG_2146a.jpg

これは シロハラでしょうか?
ちょっと怒った顔がかわいい。
IMG_2155c.jpg




そして最後に、最初の淡路島観光公園に行って、
子供の遊び場、交流ゾーンで思いきり遊びました(孫たちが)。
とにかく長くて急なローラースライダーがあって、飽きることなく遊んでいました。
もちろん、大人たちも楽しみましたよ。
ついに日が暮れて、帰途につきましたが、たった2日間の小さな旅、とても楽しかったです。
おマゴが一緒だと、犬たちも二の次にされて少し我慢の旅になりましたが、
それでも一緒に行けてほんとに楽しかったです。

IMG_2188a.jpg

IMG_2196a.jpg

IMG_2199a.jpg
スポンサーサイト

| 旅行 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その15 最終日 高千穂

私たちの犬連れ九州旅行もいよいよ最終日になりました。
この日もどこへ行くというあてもないので
ハウディのオーナーさんにどこがいい?って聞きました。
みなさん、高千穂へ行かれる方がよくここに泊まられますよ
とおっしゃるので、即決!笑

まずは、この近くの白川水源を見に行くことに。
近くの駐車場に止めて少し歩きます。
まぁぁぁ!!きれいなこと!
澄んでること!!
見てるだけで気持ちいい!!
IMG_9200S.jpg
ミーユ、何考えてるかな??? わかってるよ。笑

水源は、アートのようでした。
IMG_9206W.jpg
きれいな水が、ボコボコと湧き出ています。

フジの花
IMG_9210S.jpg

そして、高千穂へ。
(これがまた、遠かったぁ!!)
高千穂峡
犬はボートに乗れないので、残念ながら遊歩道の散策。
暑い日だったので、ミーユがずいぶんしんどそうで(上がったり下がったりの道なので)
たくさんは歩きませんでした。
でも、上からこのボートを見てると、とっても乗りたかったです。
IMG_9212S.jpg

ボートのあとをカモたちがついて泳いでます。
IMG_9216SC.jpg
とっても可愛いけど、でもなんで?
と思っていたら、ボートの上からエサをまいてるのね。

高千穂から大分港まで、これまた遠い!
ほんとに九州は広うございました。
船の時間に遅れるわけにいかないから、早いめに帰路に着くことにしました。

無事早い時間に着いたので、再びあの公園で犬たちを散歩させました。
IMG_9222S.jpg

着いた日の朝には気付かなかった風向計、いいなぁ♪
IMG_9224W.jpg

お気に入りの庭の外構
この日、この作品を作った職人さんがおられて
説明してくれました。
IMG_9230S.jpg

これが、すごいんです!
IMG_9231S.jpg
これ、全部モルタルで、
レンガや表札、ポストは形を作って、色付けしてるんだって!
あー、ホレボレ♡♡♡
私もマネしてみたくなりました!

帰りの船
IMG_9232S.jpg

バイバイ、九州!今度いつ来れるかなぁ・・・
IMG_9234S.jpg

帰りは、ちゃぁんと敷物を持ち込みました。
犬たち、落ち着いて寝てくれました。
IMG_9237S.jpg

早朝、明石海峡大橋をくぐります。
IMG_9238W.jpg

朝食バイキングのチケットをひとり分だけもらったので、
早起きしてがんばって食べに行きました。
チョーゴーカ!です、私にとっては。
IMG_9243W.jpg


こうして、九州旅行は終わりました。
出掛けた日(4月21日)から、2ヶ月もかかってしまいました。
仕事から休むまもなく出発したので、すごい疲労感を伴った旅行になってしまい
少し残念でした。
このあとも、怒涛の日が続きます。


| 旅行 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その14 久住花公園

山を一つ下り、向こうに見える山が約束の場所かと
走りに走り、山を上り、また下り・・・・
え!?じゃぁ、まだ向こうの山?とその山を上がってもまだまだ先・・・
ほんとに遠かったです。
約束の時間より、40分近く遅れて、ようやく到着。
チケットを買って、花公園の入り口に行ったら、Jママが待ってくれてるのがすぐわかりました!
もう、ジュピくんはいなくて、樹里ちゃんを抱いて待ってくれていました。
初めて会ったけど、初めまして♪ って言わなかったような気がします。
全然初めてじゃない感じ。
そして、Jパパさんも一緒で、
あー、Jパパさんはブログで拝見してるのとは、イメージ違いました。
想像以上にお若くて、それにとっても優しそうで。
Jママも優しい方だから、ご夫婦でお優しいに違いありません。

なんか、久しぶりに会った友達みたいに
普通の話をして、それから、みんなで花公園を歩きました。
ワンコ達も初めこそ少し緊張してたみたいだけど、
すぐに普通に『群れ(仲間)』のように歩いてくれました。

いろんな花が咲いて、とってもきれいでした。
IMG_9168s.jpg
私は、このポピー畑がとても気に入りました。
IMG_9176s.jpg


しゃべりにしゃべって、帰らなくちゃの時間になりました。
公園から出たところに花売り場があって、
ラベンダーの苗やらグラジオラスやダリアの球根をたくさん買いました。
(それは、滋賀の家の庭に植えました)
Jママからお土産いただいて、名残惜しいけれどサヨナラしました。

帰り道は、どうも違う道を走っているようです。
刻々と変わる景色を楽しみました。
IMG_9183w.jpg
あんなに遠くに阿蘇山の煙が見えます。
あの山の裏側まで帰らなくてはなりません。
IMG_9197s.jpg

阿蘇山まで戻って走っていると、野焼きをしていました。
こんな近くで見れるなんてめずらしいから、写真を撮ろう と思って
車を道路わきに寄せ、カメラを探すとありません!!
え?え?え?
頭の中を たくさんの『え?』が駆け巡ります。
あ、花公園に忘れてきたんだ、Jママのお土産といっしょにバッグに入れて!
私はパパちんに預けたつもりが、パパちんはまったく覚えがないという。

あともう少し走ったら、30分ほど走ったら、ペンションに着くのに・・・・
パパちんが取りに戻らなしゃぁないやん
公園の閉園時間に間に合うかしら?
地面に置いたままになってたから、誰かが持って行ったかもしれない・・・・
ドキドキしました。
途中で電話をしてみることを やっと思いつきました。
電話番号を検索して、掛けてみると、ありました!!
どんなうれしかったことか。
花公園に着いて、そのバッグを受け取り中身を確かめて、
Jママからのお土産も、カメラも無事で、ホッとしました。
そしてすぐまたUターンです。
走ってる途中、ペンションから電話がありました。
夕食の時間を過ぎています。
事情を話して、ごめんなさいを言ったら、
気をつけて帰って来てくださいって、言ってもらいました。
ご迷惑を掛けましたが、少し遅い夕食をとって、
おそがけに温泉へ行きました。

せっかくの楽しい日が、最後とんでもないことで、
ほんとうに疲れ切ってしまいました。

| 旅行 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その13 阿蘇山

ペンションハウディに着いたのは、夜遅くでわからなかったんだけど、
朝、オーナーさんが 『ホラ』って指差した空の向こうには、モクモクと上がる煙。
地面や敷石には、灰色の細かい泥のようなものが。
昨年11月から始まった噴火の灰が積もってるんだそうだ。
噴火が激しかったころは、屋根もどこもそこらじゅうが灰で真っ白だったそう。

そんなわけで、未だに火口へは立ち入り禁止状態。
ちょっと残念・・・・でも、噴火中の阿蘇山を見れたのもよかった、と思いました。

この日は、長年のネット友達のJママとお会いすることになっています。
久住花公園は花がいっぱい咲いていて、犬も入れるというので
そこで会うことになりました。
でも、私たちが泊まっている場所とは、正反対のほうにありました。
阿蘇山を越えてもうひとつ向こうの山を上らなくてはなりませんでした。
そんなこととはつゆ知らず(調べず)、近くだって思ってたのが大間違い。
今、地図で見ると直線距離で30キロ!!
上ったり下りたりで、実際には何キロ走ったのでしょうか・・・・

のんびりと阿蘇山をドライブ。
だんだんと迫力を増す煙。
IMG_9134w.jpg

ロープウェィには乗れないけれど、駅のある阿蘇山上で、
迫力の噴煙を見ました。
IMG_9141s.jpg

IMG_9143s.jpg

そして、プロジェクションマッピング施設"阿蘇スーパーリング"というのを
見ました。
入場料500円!
うたい文句にスッゴイ期待して入ったんだけど・・・・・ションボリ。。。。
それからお昼ご飯をここらで食べようということになって
(ほんとは、行きたいレストランがあったんですけど・・・・)
草千里の前の火山博物館(行きませんでしたが)のあるところの食堂でラーメンを食べて
お茶を濁しました・・・これもショボン。。。
草千里も、犬を走らせることが出来るかと期待してあんですけど、ショボン。。。でした。

草千里
IMG_9154s.jpg
草千里から見える阿蘇の煙
IMG_9156s.jpg
可愛い立つぼスミレ発見
IMG_9148s.jpg


食べ終わってから、久住花公園までをナビで調べてみると、
え~~!?こんなに遠いの!?と初めて知ったその距離!
約束の時間には到底無理・・・・これまたショボン。。。

Jママには、ごめんなさいのメールをして、
必死で久住に向かった私たちでした。

| 旅行 | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その12 阿蘇ペンションハウディ

“阿蘇山”という山の名前はすごく有名だし、
一度は行ってみたいと思っていた場所でした。
でも、イメージだけ先行して、私は阿蘇山のこと何にも知らなくて、
どこに泊まったらいいかもわからなくて・・・・
たしかここは、JKCの本に載ってたんだと思います。

ここも大型犬同伴者は、離れに泊めてもらうことになっています。
その“離れ”はとてもきれいですてきでした。

IMG_9131s.jpg
カワイイでしょ?

大きなケージも置いてありました。
IMG_9126s.jpg


でも一階はフリーです。
2階はダメ、なんですけど、ただのロフトなので私たちも上がりません。

IMG_9127s.jpg

IMG_9130s.jpg


うちの場合、 夜寝るときは、インケージ です。

IMG_9129s.jpg

ハウデイでは、2泊させていただきました。
一泊目は本館のお風呂に入りました。
次の日は、一泊2食付なので,「阿蘇白水温泉 瑠璃」の入浴券がついてました。
もちろん行きましたよ。
なんか、千と千尋を思い出すような大きな木造のお風呂やさん でした。笑

最初に泊まったピクニックのオーナーさんは、大阪で会社勤めされていたのが、
佐賀出張で、そのまま脱サラ・・・そしてペンションを始めた とおっしゃっていました。
このハウデイのオーナーさんも福岡で消防士さんだったそうです。
素敵な人生・・・だな




| 旅行 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT