| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茶臼山2日目

2日目は茶臼山の頂上に登ろうということになりました。
私は膝が痛いのでほんとはそんなことしないほうがいいのですが、
もう二度と来ないかもしれないから、頑張れるところまで行こうという
少々無謀な行動です。(笑)

この休暇村のコテージ村の奥に登山口があります。
休暇村の標高は1237メートル、
茶臼山頂上は1415メートル
標高差、たったの200メートル弱・・・・
その登山口から頂上までの距離は950メートルほど。
まぁとりあえずは歩きだそう・・・・

カノンちまきはもちろんのこと、トランもすごく張り切って
さっさと歩けないのは私だけ。
歩き始めは、そんなに急でもなく、山道のハイキングという感じだったけれど、
少し登ったところで、急な階段に出くわしました。
なるだけ、緩やかな角度で登らないと、膝の負担が大きいのです。
トランは、上手にそういう行路を行くので、私はできるだけトランの行く道を歩きました。

途中眺めのいい場所に出たのでちょっと休憩
20171005 IMG_0465 (2)s


普通の人なら、40分くらいで登れる山みたいだけど、
私は、一時間はかかりました。
あまりに遅いので、先に行ったカノンやちまきが時々探しに来てくれました。
なんだか心強いです。
いざという時に役に立つかどうかはわからないけれどね。^ ^;

頂上には展望台が作ってあって、向いの山のゲレンデが見えます。
20171005 IMG_0465 (9)s

それから、南アルプスが雲の上にちょこんと見えます。
20171005 IMG_0465 (8)s

犬たちは、展望台に上りませんでした。
上でバーベキューをしているご夫婦がいたからです。(笑)
なので、展望台の下で記念撮影。
20171005 IMG_0465 (70)s

今度は下りだけど、上りと同じ道は私にはきついので、
別の道を行きました。
そっちは、少し緩やかできついところが少なくてよかったのですが、
パパちんと犬たちは先に行ってしまって、
途中二つに分かれているところで
どちらに行ったのかわからなくなりました。
大きな声で、カノ~~~~ン!!ちまぁ~~~~~!!
と何度か呼ぶとカノンが戻ってきてくれてホッとしました。

何とか元の登山口まで戻ったのはよかったのですが、
気がつくとトランがいなくなっていて、また、少し戻ってみんなで探し回りました。
無事見つかったのですが、ほんとにドキドキしました。

それから、車でお昼ご飯を食べに行ったのだけど、
この休暇村の近辺は、木曜日が定休日でただでさえ食事処なんてないのに、
食べるところなんてなくて、
車でずぅ~~~~っと走ってやっと道の駅を見つけてお昼ご飯にありつけました。

山に戻ったのは、3時くらいでした。
今度は向いの山、ゲレンデのある萩太郎山に挑戦です。
もう、足のことなんか気にしてられません。
だって、他に遊ぶところも何もないのだし、
あの頂上からの眺めはどうだろう
と 気になって・・・・・^0^7

萩太郎山は草地の緩やかな坂で上りやすかった・・・・
というより、ゲレンデですからね、登るのにそんなに苦労はなかったです。
ただ、鹿の糞がいっぱいで、カノンやちまきは知らん顔だったのに、
珍しくトランがそれを食べていました。

頂上の展望台からは
さっき登った茶臼山から南アルプス、ぐるっと360度山々を見ることが出来ました。

ip20171005 IMG_5262 (16)s



萩太郎山を下る途中で記念撮影。
向こうに見えるのが茶臼山
20171005 IMG_0465 (68)s

晴れていたらきもちよかっただろうな・・・・

ほんとにたっぷりと犬たちとアウトドアを楽しんだ一日でした。

スポンサーサイト

| 旅行 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

10/4~10/6 茶臼山旅行

9月に行った富士山麓旅行の休暇村がすごくよかったので
少し時間があるので、また、休暇村へ行こうということになった。
休暇村はたくさんあるけれど、犬連れOK のところはとても少ない。
比較的近くで・・・と探したところが茶臼山。
私も茶臼山ってどこにあるのか知らなかった。
(大阪にもあります、茶臼山)

休暇村のある茶臼山は愛知県と長野の境にあります。
富士山麓旅行は、あまり犬を遊ばせてやることができませんでした。
車の中とオンリードで歩くのがほとんど。
なので、思いっきり犬を遊ばせてやれる旅行を・・・と考えたのです。
調べてみると、茶臼山は犬連れには結構いい感じ、でした。

茶臼山は中央自動車道、新東名、名新名古屋などから行けるんですが、
どこからも結構遠い。
行きは、中央自動車道の恵那ICから行くことにしました。
久しぶりの中央道で、上りの内津峠SAの
チェンソーアートを楽しみにしていたのにパパちんはそんな私の気持ちを知らず、
通り過ぎてしまいました。
すごいショックでした!
ハイウエイは後戻りできないものね。

恵那からの道は、途中すごい山道でした。
景色はよかったですけどね。
休暇村に着いたのは、3時頃でした。
一休みして、ネットで見たドッグランとやらに行こうということに。
無料なんですって!
ドッグランはスキー場にあるらしくて、5時までらしい。
大急ぎで行ったら、スキー場のゲレンデにネットで囲っただけのドッグランでした。
スキー場もそんな夕方だからか、誰もいません。
もちろんここも犬OKだそうで、ドッグランではなくゲレンデで遊ばせました。
まぁ、広い広いゲレンデで、他にだあれもいなくて、
思う存分遊ばせることが出来ました。
ゲレンデはもちろん坂になってるので、運動量もたっぷりです。

休暇村のコテージから見えるスキー場
20171004 IMG_0453 (2)s

トラン イン ザ スカイ
20171004 IMG_0453 (4)s
とてもよく晴れて、気持ちのいい景色でした。

こんな夕方まで遊びました
ip20171004IMG_5232 (18)s

夕食は本館へ
こんなの初めて食べました
ip20171004IMG_5232 (22)s
小エビのようにおいしかったです♪

コテージは休暇村富士と違って、古くて少し狭くて、
手入れもちょっと足りなくて、残念でしたが。







| 旅行 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

9月15日 富士麓旅行 5日目最終日

いよいよ今日で旅行も終わり、夜には家に帰ります。
この旅行の(パパちんの)一番の目的は富士山を見ることと白糸の滝へ行くこと
でした。
富士山は、ほぼ毎日見れたので、目的の一つは達成!
白糸の滝は、宿から遠くありません。

それで、休暇村のそばにある田貫湖(たぬきこ)の周りを散歩することにしました。
私が夏の半ばからひざを痛めているので、
貸自転車もあるからそれにしようかとも思ったのですが、
犬も連れてやりたいので、ぼちぼちと歩くことにしました。

せっかく富士山まで来たのに犬たちと富士山のツーショット(フォーショット?)
がありません。
それで、まずは休暇村の富士山のベストビュースポットへ。
4月と8月、ダイヤモンド富士を撮るためにたくさんの人が集まる場所だそうです。

20170915 (15)s
この3頭をちゃんと撮影モデルとして並ばせるのは至難の技。
まだまだ、修行が足りません!
特にちまきなんか黒いから、3頭の効果なし・・・・(笑)
   これはまだうまく撮れてるほうです。


そして、田貫湖の散策
あまり広くない道で、サイクリングの自転車がわりと通るので、
のんびり、とはいかなかったし、結構の距離で(確か4キロとか)最後のほうかなりへとへとでした。
そして休む椅子とかないのですよ。
ひざの具合悪くなってから、あまり歩けなかったから、
これはかなりハードなお散歩になりました。。゚(゚´Д`゚)゚。

田貫湖の湖岸は、釣り人で賑わっていました。
キャンプ場もあります。

犬たちと田貫湖と富士山 です。
晴れてたら、きれいだったでしょうね。
20170915 (36)s

そして、白糸の滝へ。
なんと、パパちんは行ったことがないのだそうです。
富士山には登ったことがあるらしいけれど。
私は、中学校の修学旅行で行きました。
ぼんやりとしか覚えていません・・・・
でも、メイファーだったかを連れて 富士山の何とかの滝に行った覚えがあるのです。
でも、白糸の滝に似た名前だったのは憶えてるんですが、何だったかなぁ。。。。
あまり高くないところから、幅広くたくさんの細い水が落ちていたのを覚えています。
けれど、パパちんは覚えがない と言います。
どこかへ行ったこと、ちっとも覚えてないパパちんです。

ここも滝まで行くのにたくさん歩いて、たくさんの階段を下りました。
そして滝を見て、同じ道を帰ったので、私の膝はとても頑張りました。
そして、それを思うと、トランはえらいです。
14歳でこんな何段もの階段、それもトランからしたら、
一段ずつが頭の高さ!!、休憩しなくちゃならないのは、私の膝のほう。
トランに負けてられないです。

20170915 (53)s

普通の滝は、流れがあって、岩壁から落ちるんですが、
この白糸の滝は、富士山の伏流水なので、岩壁から流れ出てるのです。
ここでも富士山の偉大さを感じました。

音止めの滝というのも近くにあるけれど、
なんか普通に街の中の滝、みたいな感じで、水量はすごいけれど、
風情が全然足りません。
写真も撮りましたが、面白くもなんともないのでUPしません。
音止めの滝さん、ごめんね。

これで、富士麓旅行、完了です。
すっごくよかったので、今度は冠雪の富士山を見に来たいと
ふたりですごく思いました。

全部読んでくださった皆様、ありがとうございます。
だらだらと書いてるうちに、月が替わってしましました!(笑)

追記:名前を忘れたという滝、今調べたらありました。
ふと、軽井沢でなかったかな とひらめいたのです。
軽井沢の白糸の滝 でした。
写真を見るとほんとにきれいな滝です。
ここは、シータとミルフィーユを連れた旅行だったと記憶しています。
あーー、懐かしい❣

| 旅行 | 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

9月14日 4日目午後は花公園

忍野八海から山中湖へと走ります。
でも、すごく近かったです。
まだ、山中湖までは行かず、花の都公園を楽しみます。
もちろん、犬連れOK.。
入場料を支払う入口の手前に広~い花畑が広がっています。
今は、色とりどりのヒャクニチソウが満開。(あまり好きな花じゃないけれど‥‥きれいでした)
人がたくさんその花畑の中で楽しんでいました、写真撮ったり。
コスモスが2分咲きくらい?満開だったらすごくきれいでしょうね!!
有料の中(清流の里)にはどんなにたくさんのお花が咲いてることでしょう!!(笑)

入場料を払って、中に入ってまずはお昼の腹ごしらえ。
でも、朝のバイキングをたらふく食べたのであまりお腹が空いてない。
それで山菜そばを食べましたが、かき氷にしとけばよかった~ って思いました。

それから、この清流の里をお散歩です。
花壇のところで、すごくきれいにしてステキにコスプレ(?)した小型犬を連れた人たちが、
花の向こうにワンチャンを置いて、いろんなシチュエーションで写真を撮っていました。
ドレスを着たり、おしゃれな帽子をかぶせていたり、ネックレスや耳飾り・・・・
ワンちゃんたちも、じっとお利口に座っているんです、例えばバスケットの中とか、イスの上とか。
ほんとのモデル犬のようでした。
こういう写真をFacebookとかInstagramに投稿するんだろうな~
これくらいやらないと、受けないのかも?
大阪では見られない光景でした。(笑)

花畑の中を歩く感じかと思ったら、全くそうじゃなくて、
今は花があまりない時期だからかもしれないけれど、
なんかほとんど芝生だとか道を歩きました。
大きなお庭の散策ですね。
でもきれいな水の流れや滝があったりして、気持ちよかったです。
この水ももちろん富士山からの湧き水ですね。

20170914 IMG_0367 (54)s
岩清水の滝

20170914 IMG_0367 (61)s
明神の滝

ほとんど写真を撮ってなくて、なんで、花の都公園なのに花と一緒に撮らなかったのかわかりません。
歩いてる途中で、大きなイエローラブに出会いました。
飼い主さんにお願いして触らせてもらいました!
大きな男の子だったんですが、ラブラドールを久しぶりに触りましたよ。
嬉しかったです。

この公園の中かなりの距離を歩きました。
夏半ばから、膝の具合が悪くてあまり歩かなかったのに
この時はがんばりました。
少しましになっていてよかったと思いました。

それから、いよいよ山中湖。
すぐ近くで、すぐに着きました。
湖岸道路を走って、面白そうな行きたいところもあったのですが、
もう時間が遅くなってきたので、山中湖はぐるっと回るだけになりました。
何しろ、山中湖は朝霧高原の富士山を挟んで間反対に近い場所ですから、
ちょっと時間がかかります。

20170914 IMG_0367 (66)s
山中湖辺りは、曇っていて、
富士山、右のほうに辛うじて写っていますね。

朝霧まで戻ると富士山よく見えましたよ。

夜は、休暇村で富士山のスライドを見ながら、
いろんなお話を聞かせてくれました。
冠雪の富士山を見たいものです。
朝霧の辺りは、ほとんど雪が積もらないらしくて、
冬でも車で行けそうです・・・・・^ー^








| 旅行 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

9月14日 富士山旅4日目

前の夜のことで書き忘れていたのがお風呂のこと。
お風呂は、本館に行くと大浴場が温泉になっています。
私はそういうのはあんまり好きじゃないから、コテージのお風呂でよかったのだけど、
まぁ、旅に出て温泉なんだからせっかくだし~ と入りに行きました。
けれど、女子風呂は満員で着替えるところも狭くていっぱい、
お風呂場は、シャワーが満員で、かかり湯するのに裸で立ちんぼ。
やっと洗う場所があいたので、座ったら、隣の人がすごい勢いで元気に洗髪する人!!
シャワーのお湯がすごい勢いで回り中に飛びまくり!!
終わるまで待っていなくちゃなりませんでした。

今夜はコテージのお風呂にします。

というわけで、朝が来て、今日の予定は西湖と山中湖。
レッツゴー♪です。

西湖は、富士五湖で一番小さな湖。
でも、河口湖と湖底で繋がってるって、小学校の時に習ったと記憶。
だから、ふたつの水位はいつも同じだと。
ちがったかな?

20170914 IMG_0367 (6)
西湖と富士山

西湖から河口湖に抜け、次は山中湖なんですけど、
その途中の忍野八海に行きます。
ネットで調べてると、行った人のブログで
中国人が多いけど、その水の色はそれでも行くだけの価値がある
と書かれていたので・・・・・
しかし、近くまで行ってもどの駐車場に止めていいのかわからず、
近いのか遠いのか・・・・車を止めるのに苦労しました。
結局、割と近くだったお土産物屋さんの駐車場に止めました。
お土産を買ったら、無料だと・・・・(笑)

忍野八海はワンコ連れで行けます。
私は初めて行くのでしたが、ほんとにまったくの観光地でずいぶん思っていたのと違いました。
なるほど、中国人(たぶん)がいっぱい・・・・だらけ。。。。。
だけじゃないと思うけれど、とにかくすごい人とお土産もんやさん。
嵐山みたいだった。
わからないまま、犬を連れてその人込みから出て歩く。
お釜池という池を最初に見た。
ウ、ウッ!!きれい!!
20170914 IMG_0367 (10)s
この深いところの青さは不思議でした。
空の色を映してるんじゃないですよ。


それから、銚子池
もう水がきれいで、底からどんどんどんどん湧き出てるんですから。
20170914 IMG_0367 (16)s
トランくん、落ちたらダメよ。
20170914 IMG_0367 (22)s

とにかく水の透明さは、富士山の湧き水ですから!!
考えただけでも、感動します。

最後に見たのは底抜け池
ここだけは有料・・・・と言っても300円。
有料だからか、人が少ない。
パパちんも疲れたのか行かないというので、私ひとりで行きました。

なぜか、この写真だけこうして不思議なものが写っています。
ファインダーをのぞくと見えるのです。
肉眼では何も見えません。
この一枚だけ、です。
20170914 IMG_0367 (41)s

反対側に回りました。
だぁれもいなくて、考えようによっては気持ち悪い。
でも、こんなにきれいでした。
20170914 IMG_0367 (47)s
ほんとにほんとに小さな池ですよ。
この池だけが、昔からの原型をほぼとどめているとか・・・・・

昔々、木がいっぱいの中にこの八海は静かに水をたたえていたのでしょうね。
その頃の八海を見たいと思いました。
どんなに不思議な感じだったことでしょう!!
どんなに神聖な感じだったでしょう・・・・
こんなに観光地化された中にあるのは、ほんとにもったいないと思いました。

忍野八海を後にして、山中湖の近くの花公園へ向かいます。
続きは、また明日(^^♪


| 旅行 | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT