| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淡路島二日目

2日目は、朝早く起きて、またドッグランで運動です。
それから、山の遊歩道を散歩しました。
シータは山道が好きで、歩いてると山の中に入っていって大喜びしていましたが、
今いる3頭の犬たちは、大喜びでも、道を外れません・・・・
とてもさわやかな空気の中でとても気持ちのいい散歩でした。
山道には、イノシシの大きなうんこがいくつか落ちていました。

ホテルの朝食は、ごく普通・・・というか、ホテルにしては質素でした。
でも夕べ食べ過ぎた私には、ちょうどよかったです。
それから、ホテルをチェックアウトして、渦潮を観るため、福浦港」からクルーズです。
福良港に着いたら、ちょうど渦潮期待度◎の出発時刻の船でした。
(犬は乗れません)

私は映像でしか渦潮を観たことがありません。
私の中の期待度は、5重◎。
その場所に近づくにつれ、海面がそれらしくなっています。
かすかな前兆のような海面の動きがだんだんと小さな渦になり、
ついには、渦潮となってあちらこちらにグルグルと!
初めてほんまもんを見た私は、大感激♪

20170606 IMG_0063 (24)s

[広告] VPS



海面の高低差もはっきり見えました。
自然ってほんとにすごいです。

それから、すぐそばにある足湯に浸かって、旅の疲れを取り
(って、今日はまだ疲れるほどのことはしていない!(笑))
そのあたりの食堂で昼食をとり、
港の前にある淡路人形座で、人形浄瑠璃を観ました。
これも初めて観たのだけど、500年も続いている貴重な文化なのです。
大阪の文楽も、淡路人形が元だそうです。

IMG_3508w.jpg


人形座を観終わったら、もう2時半、犬たちはずっと車のケージの中でかわいそうです。
でも、もうちょっと我慢してもらって、次は明石海峡公園へ。
ナビで行ったら、とっても迷いました。
でも、迷っても行っただけの価値はありました!!
花いっぱいで、きれいに整備されていて、どこを歩いていても
花好きの私は大満足。
とってもとっても広い公園で、歩き応え、見応え充分でした。
もう一度、ゆっくり訪れたいと思いました。

w.jpg

大急ぎのようなのんびりのような一泊旅行はこれでおしまい!

スポンサーサイト

| 旅行 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

初旅は淡路島

去年の11月29日に伊勢志摩のホテルを予約して
一泊旅行の予定をしていました。
でも、11月13日ミーユが倒れ、しばらくしてキャンセルしました。
奇しくも、その11月29日はミーユの手術の日になってしまったのです。
パパちんは、志摩へ行きたい(伊勢海老を食べに、なんです)というのだけど、
私はまだちょっとその気になれないでいます。

その代わりと言ってはなんだけど、淡路島に今、旬のハモを食べに行くことになりました。
ちまきにとっては初旅です。
今思えば、犬の初旅を億劫だなって思ったのは初めてです。
まぁ、とりあえず、南あわじのホテルを予約して、
そうそう、ついつい後回しにしていた狂犬病予防注射もして・・・・(笑)

5月30日から6月2日までは滋賀にいました。
相変わらず、草引きのため・・・です。
20170601 IMG_0011 (4)s

6月5日、淡路島に向けて出発です。
朝から荷物を詰めてたくらいなので、11時くらいにやっと家を出ました。
幸い、とても気持ちの良いお天気です。
淡路SAのオアシスで昼食をとって、アジサイの咲いているところを少し散歩して、
前回行かなかった”あわじ花さじき”に向かいました。
花さじきというくらいだから花いっぱいを想像してたのだけど、
着いてみれば、先日ポピーを刈り取ったばかりだとかで、
咲いていたのは、キンギョソウと三尺バーベナだけでした。
でも、空が青いから海も青くて、その青い海が花畑の向こうに見えて
とても素敵でした!!

20170605 IMG_0021 (8)s

20170605 IMG_0021 (6)s

ポピーがわずかに残っていました
20170605 IMG_0021 (11)s

いい景色でしょう?

それから、もう時間があまりないので、ホテルまでまっすぐ走りました。
このホテル、驚いたことに、宿泊料を前払い・・・・
支払い済ませてからでないと、荷物も降ろせませんでした、これにはびっくり!
お部屋は、洋室を頼んでいましたが、二人だけなのにベッドが三つ・・・・
だから、部屋が狭い!!
部屋にはケージがひとつだけ用意されていました。
だから、あと大きいのを一つとトラン用のを持ち込まなくてはなりません。
犬の宿泊料、一頭2000円なのに。
ちまきは心配なので、マナーベルトをさせましたが、部屋にあるペットトイレの匂いを嗅いで、
いきなりジャー!!・・・あぁ、ベルトしててよかったぁ~
そのあとも、おしっこしまくりです。
こんな犬は初めてです。

部屋を出てすぐにドッグランがあります。
このほかにもあと二つドッグランがあります。
旅行に行ったら、案外、犬を遊ばせるところがなくて困るので
ホテルにドッグランがあるととても助かります。
ちまきとカノン、爆裂していました。
今日はずっと走ってなかったもんね。

20170605 IMG_0021 (20)sw

たっぷり遊んで、犬たちは部屋で留守番、私たちは、お待ちかねの夕食の時間です。
そして、お料理を食べながら、ここの食堂から見る夕日が最高でした!!
食べながら、と言ったけれど、ベランダに出なくてはならないので、
少しお行儀悪く、夕日が沈むまで、食事はながら食べになりました。
でも、それはホテルの人ももちろんご了承のこと。

20170605 IMG_0021 (29)w
20170605 IMG_0021 (40)s

夕日がきれいなこの場所でも、いつでもこんなにきれいに見えるわけではなくて
この日は、最高の夕日だったようです。
そして、ハモ料理も最高においしかったです。
私は食べすぎて、飲みすぎて、あとで少し胃が痛かったくらい。
最後のハモしゃぶのあと、おそうめんを入れて食べるようにしてくださいましたが
それは少ししか食べられませんでした。

この日は、本当にいい一日でした。
初旅のちまきもおりこうさんでしたし。

ではまた明日♪

| 旅行 | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

淡路島へ行きました

息子の休みと私の休みとおマゴの春休みが重なった貴重な日。
たった2日の一泊だけでしたが、旅行に行くことになり、
近場で観光気分、で淡路島へ行きました。

ただ、おマゴが犬アレルギーで泊まる宿選びもたいへんでした。
ようやく見つけたのは、犬連れは一組しか泊めないし、
犬は食堂に連れて行けないというプチホテルでした。

IMG_2045a.jpg


3月30日、曇り空でしたが、春日和の暖かい日になりました。
淡路SAで待ち合わせ、お昼ご飯はそこで食べることにしました。
朝6時起きしてお弁当を作り、パパちんはおにぎりを作ってくれて持って行きました。
みんなで外で食べるお弁当はおいしくて大好き♪

IMG_2050a.jpg

IMG_2065a.jpg



しばらく花の谷など散策して、おマゴ達は遊び、それからホテルに向かいました。
途中、桜が山々のあちこちに咲き、春を堪能しました。
向こうについて、海がすぐそばなので、ワンコも連れて浜に遊びに行きました。
のんびりとステキな時が流れました。

IMG_2092a.jpg


IMG_2087a.jpg

IMG_2085s.jpg


次の日31日は、鳴門の渦を見に行くことになりました。
徳島まで車で渡って、鳴門海峡大橋を歩く渦の道。
たまたま行った時間は、干潮の時間を挟み、ベストタイミングだったのだけど、
この日は渦がほとんど見えない日でした。
私は、産まれた初めて行ったので、少し残念、大渦が見てみたかったです。

IMG_2110a.jpg

IMG_2116a.jpg


それから、淡路に戻り、イングランドの丘は犬連れOK という情報を得ていたので行ってみましたが、
それが大嘘、大デマ、ペット不可で入れてもらえませんでした。
皆さま、お気を付けあそばせ!
しかたなく、すぐそばの淡路牧場へ行って、おマゴは乗馬体験・・・と言う名のポニーの乗馬。
それから、牛の乳搾り体験・・・・パパちんはショーモナイと言ってました。

そのあと、洲本の伊弉諾神社に参拝しました。
樹齢900年という大楠はとても魅力的でした。

IMG_2146a.jpg

これは シロハラでしょうか?
ちょっと怒った顔がかわいい。
IMG_2155c.jpg




そして最後に、最初の淡路島観光公園に行って、
子供の遊び場、交流ゾーンで思いきり遊びました(孫たちが)。
とにかく長くて急なローラースライダーがあって、飽きることなく遊んでいました。
もちろん、大人たちも楽しみましたよ。
ついに日が暮れて、帰途につきましたが、たった2日間の小さな旅、とても楽しかったです。
おマゴが一緒だと、犬たちも二の次にされて少し我慢の旅になりましたが、
それでも一緒に行けてほんとに楽しかったです。

IMG_2188a.jpg

IMG_2196a.jpg

IMG_2199a.jpg

| 旅行 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その15 最終日 高千穂

私たちの犬連れ九州旅行もいよいよ最終日になりました。
この日もどこへ行くというあてもないので
ハウディのオーナーさんにどこがいい?って聞きました。
みなさん、高千穂へ行かれる方がよくここに泊まられますよ
とおっしゃるので、即決!笑

まずは、この近くの白川水源を見に行くことに。
近くの駐車場に止めて少し歩きます。
まぁぁぁ!!きれいなこと!
澄んでること!!
見てるだけで気持ちいい!!
IMG_9200S.jpg
ミーユ、何考えてるかな??? わかってるよ。笑

水源は、アートのようでした。
IMG_9206W.jpg
きれいな水が、ボコボコと湧き出ています。

フジの花
IMG_9210S.jpg

そして、高千穂へ。
(これがまた、遠かったぁ!!)
高千穂峡
犬はボートに乗れないので、残念ながら遊歩道の散策。
暑い日だったので、ミーユがずいぶんしんどそうで(上がったり下がったりの道なので)
たくさんは歩きませんでした。
でも、上からこのボートを見てると、とっても乗りたかったです。
IMG_9212S.jpg

ボートのあとをカモたちがついて泳いでます。
IMG_9216SC.jpg
とっても可愛いけど、でもなんで?
と思っていたら、ボートの上からエサをまいてるのね。

高千穂から大分港まで、これまた遠い!
ほんとに九州は広うございました。
船の時間に遅れるわけにいかないから、早いめに帰路に着くことにしました。

無事早い時間に着いたので、再びあの公園で犬たちを散歩させました。
IMG_9222S.jpg

着いた日の朝には気付かなかった風向計、いいなぁ♪
IMG_9224W.jpg

お気に入りの庭の外構
この日、この作品を作った職人さんがおられて
説明してくれました。
IMG_9230S.jpg

これが、すごいんです!
IMG_9231S.jpg
これ、全部モルタルで、
レンガや表札、ポストは形を作って、色付けしてるんだって!
あー、ホレボレ♡♡♡
私もマネしてみたくなりました!

帰りの船
IMG_9232S.jpg

バイバイ、九州!今度いつ来れるかなぁ・・・
IMG_9234S.jpg

帰りは、ちゃぁんと敷物を持ち込みました。
犬たち、落ち着いて寝てくれました。
IMG_9237S.jpg

早朝、明石海峡大橋をくぐります。
IMG_9238W.jpg

朝食バイキングのチケットをひとり分だけもらったので、
早起きしてがんばって食べに行きました。
チョーゴーカ!です、私にとっては。
IMG_9243W.jpg


こうして、九州旅行は終わりました。
出掛けた日(4月21日)から、2ヶ月もかかってしまいました。
仕事から休むまもなく出発したので、すごい疲労感を伴った旅行になってしまい
少し残念でした。
このあとも、怒涛の日が続きます。


| 旅行 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬連れ旅行*九州編 その14 久住花公園

山を一つ下り、向こうに見える山が約束の場所かと
走りに走り、山を上り、また下り・・・・
え!?じゃぁ、まだ向こうの山?とその山を上がってもまだまだ先・・・
ほんとに遠かったです。
約束の時間より、40分近く遅れて、ようやく到着。
チケットを買って、花公園の入り口に行ったら、Jママが待ってくれてるのがすぐわかりました!
もう、ジュピくんはいなくて、樹里ちゃんを抱いて待ってくれていました。
初めて会ったけど、初めまして♪ って言わなかったような気がします。
全然初めてじゃない感じ。
そして、Jパパさんも一緒で、
あー、Jパパさんはブログで拝見してるのとは、イメージ違いました。
想像以上にお若くて、それにとっても優しそうで。
Jママも優しい方だから、ご夫婦でお優しいに違いありません。

なんか、久しぶりに会った友達みたいに
普通の話をして、それから、みんなで花公園を歩きました。
ワンコ達も初めこそ少し緊張してたみたいだけど、
すぐに普通に『群れ(仲間)』のように歩いてくれました。

いろんな花が咲いて、とってもきれいでした。
IMG_9168s.jpg
私は、このポピー畑がとても気に入りました。
IMG_9176s.jpg


しゃべりにしゃべって、帰らなくちゃの時間になりました。
公園から出たところに花売り場があって、
ラベンダーの苗やらグラジオラスやダリアの球根をたくさん買いました。
(それは、滋賀の家の庭に植えました)
Jママからお土産いただいて、名残惜しいけれどサヨナラしました。

帰り道は、どうも違う道を走っているようです。
刻々と変わる景色を楽しみました。
IMG_9183w.jpg
あんなに遠くに阿蘇山の煙が見えます。
あの山の裏側まで帰らなくてはなりません。
IMG_9197s.jpg

阿蘇山まで戻って走っていると、野焼きをしていました。
こんな近くで見れるなんてめずらしいから、写真を撮ろう と思って
車を道路わきに寄せ、カメラを探すとありません!!
え?え?え?
頭の中を たくさんの『え?』が駆け巡ります。
あ、花公園に忘れてきたんだ、Jママのお土産といっしょにバッグに入れて!
私はパパちんに預けたつもりが、パパちんはまったく覚えがないという。

あともう少し走ったら、30分ほど走ったら、ペンションに着くのに・・・・
パパちんが取りに戻らなしゃぁないやん
公園の閉園時間に間に合うかしら?
地面に置いたままになってたから、誰かが持って行ったかもしれない・・・・
ドキドキしました。
途中で電話をしてみることを やっと思いつきました。
電話番号を検索して、掛けてみると、ありました!!
どんなうれしかったことか。
花公園に着いて、そのバッグを受け取り中身を確かめて、
Jママからのお土産も、カメラも無事で、ホッとしました。
そしてすぐまたUターンです。
走ってる途中、ペンションから電話がありました。
夕食の時間を過ぎています。
事情を話して、ごめんなさいを言ったら、
気をつけて帰って来てくださいって、言ってもらいました。
ご迷惑を掛けましたが、少し遅い夕食をとって、
おそがけに温泉へ行きました。

せっかくの楽しい日が、最後とんでもないことで、
ほんとうに疲れ切ってしまいました。

| 旅行 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT