| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何でもない日々

朝起きて、家族におはようと言って、
犬たちに舐められて、もういいもういい と言って、
朝食を食べ、犬のご飯を作り、家事をして、犬の散歩に行く。
ボール投げをしたり、歩いたり、ちょっとコマンドをかけてみたり、
家に帰ったら、もうお昼ご飯の時間。

仕事のある日は仕事に行き、
お客様たちといっぱいお話しして、
クタクタになって帰宅することも。
テンチョーだったミーユはいなくなったけれど、
いつもそばにいるような気がしたリ。
家に帰ると、留守番していたコたちが順番にお帰りと言ってくれて、
少しビールを飲みながらの晩ご飯。

そのあと少しダラダラして、仕事があればそれをして、
犬たちの食事をさせ、時間があれば戯れ、
家族とたまにはけんかもする。

そんなただ平凡な何でもない日々が続くことを
今更ながら、いいえ、今だからこそ、強く強く思う。

犬たちや息子やその妻や孫たちが、
ただ普通に人生を全うできる世の中であってほしい。
スポンサーサイト

| つれづれ | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

痛ましい事故

昨日、東京で痛ましい事故がありましたね。
自分の飼い犬が預かっている孫を噛んで死なせてしまった・・・・という。。。。
この犬がどんな犬だったのか、噛んだときにどんな状況だったのかはわからないけれど、
犬だから噛むことはあると思う。
絶対噛まない犬なんて、結果的にそうだったというだけで。
それに、そのゴールデンは臆病だったと飼い主さんが言ってるから、
やっぱり噛む可能性は少し大きくなると思う。

でも、まさか目の前でそんな事故が起きるなんて、
やっぱりよほどのことがあったんじゃないかなぁ。
ミーユもうちのおマゴの頭を噛んだことがある。
おマゴ2才の時。
ガブッ って噛んだんじゃなかったけれど、口の中に頭入ってた・・・・
あの時は、完全におマゴが悪かったんだけど、
でも何事もなかったからそう言えるけれど、
やっぱり、大丈夫と思ってまさか噛むなんて と予測しなかった私たちが悪い。
あれが、10ヶ月の子だったら・・・・・やっぱり、大事故になってたのかもしれない。

犬だからね、噛んで当たり前だし、常にそれを頭において行動しなくちゃいけないなぁ

事故を起こした犬は、どうなるんだろう・・・・と気になる。
飼い主の祖父母の気持ちを思うと、つらくなる。
犬も可愛いし、孫も可愛い。
私たちも気をつけなくちゃ・・・

| つれづれ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ミーユの残したものが

ミーユの闘病中、
何とか元気になってほしくて
食べさせたらいいものやサプリやらたくさん買ってたのに
あまりにあっという間に行ってしまったものだから、
そういうものがまだたくさん残っていて、
トランとカノンの手作り食に使ったりしているのだけど。

病気とは関係なくミーユが元気な時から買っていた馬肉とかも残っていて
(とにかくたくさん買い置きしてたから)
そういうものも2頭にやるのだけど。

毎日、それらを食事に使うたび、
これミーユの分なのになぁ・・・・
とか、
ミーユのために買ってたのになぁ・・・・
とか。

ミーユがいなくなってまだ3週間とちょっと・・・・・
なのに、長い長い時間が過ぎたような気がする。
日にち薬なんてちっとも効かなくて、
悲しさや淋しさは、反対に増していく。
泣くと余計に悲しくなるから、泣かないことにしている。

仕事も始まって5日。
うわさに聞いたお客様が慰めてくれたり一緒に悲しんでくれたりするけれど
それがまたつらい。
まだつらいから、言わないでね、
っ てやっと言えるようになった。

でも、こんなにたくさんの人に愛されていたんだって、
それだけはうれしい。

去年の1月15日
仕事場にて
(一人でお留守番していて、私が戻ったらこんなに喜んでくれました)

[広告] VPS


| つれづれ | 23:40 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

新しい年になりました

あけましておめでとうございます
という気にはなれません。
人間なら、喪中欠礼というところですが、
犬なので、ここは常識人ぽく・・・・いきたいと思うものの。

年賀状も書けませんでした。
でも、いただいた方には出さなくちゃ・・・・
で、昨年のワンコ画像を並べました。
写真の選択に、いろいろと思い出して、涙。

去年の1月、元気だったよね、琵琶湖のお向いのなぎさ公園の菜の花畑に行った写真。
2月も元気だったよね、カノンと滋賀の家の庭で久々のバトルしている写真です。
3月は、下の息子家族と淡路島に一泊旅行しました。
そのあと、4月はお花見三昧の一日を楽しんだね、海津大崎のサクラ、奥琵琶湖ドライブウェイのサクラ、余呉湖のサクラ、マキノの千本桜、それからあの辺りあちこちの桜並木・・・・一日でいっぱい見ました。
5月のGWは毎年琵琶湖で過ごします。
6月も7月も8月も9月も時間があればびわ湖、いっぱい泳いだねぇ。
特に8月におマゴたちが来たときは、一緒に一日中泳いでいました・・・・元気そうでした。
10月にるり溪に行ったときは、びっくりするくらい元気に先さきと歩いて、お母さんまだぁ???って待ってくれてたくらい元気に見えました。
11月の4日から9日まで琵琶湖滞在したのが最後になるとは思わなかった。この時も、お散歩行こうよって、何度もパパちんを誘いに来て、庭から出るとさっさとひとりで行ってたね。
12月の写真は、退院直後でまた元気になれると思いました。前と同じように一緒にたくさん歩ける日がまた来るだろうって信じてたんだけど。

IMG_1333x.jpg
2016年1月・なぎさ公園

暮れの30日から、長男家族が泊まりに来てくれて、
元旦は、二人の息子家族とお昼と夜、一緒にご飯を食べて、
孫たちの元気さやにぎやかさに圧倒されつつ楽しく過ごしました。
ミーユが旅立った次の日、次男家族が来てくれて、その次の日の火葬には長男家族が付き合ってくれました。
そんなふうに、息子やおヨメちゃんに気持ちを支えてもらって、
孫たちに気を紛らわせてもらって、日々を過ごし、忘れたくても忘れられないながら、
なんとか10日が過ぎました。

ミーユは、14年という時間を一緒に暮らし、
24時間というパパちんとよりも長い時間を一緒にいたし、
あの触り心地、寄りかかったときの安心感は何ものにも代えがたく、
トランとカノンの2頭だけしかいない暮らしに慣れなくちゃ、と思うようにしているものの、
それはそんなに簡単なことではないです。
まだ、10日ですからね。
でも、ずいぶん長い時間が過ぎたように思えます。

| つれづれ | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

自問自答

おみくじ引いてから10日経ちました。
自問自答の毎日です。
案外、悪が見つかります。(意外と!笑)
改めよ、改めよ、と善に向かってまい進中!!

おみくじ、なかなかいいもんです。
(アハハ♪ けど、効果なさそうですけど・・・)

| つれづれ | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT