| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月23日、兄弟犬集合!

22日は、パパちんと映画に行きました。
シニアなふたりは、料金も安いので気軽に見れるのですが、
時間がなかなかありません。
時間が出来たら行こう、なんて思っていたら、見ないうちに終わってる
ってことが多々あります。
だから、忙しくてもたまには無理して行かないと
見たい映画を見逃してしまった、ということがよくありましたから。
で、何を観たかというと、『鎌倉物語』!
夏に行った映画で、予告を観て面白そうだったから、ぜひ観たといと!

で、予想通り面白かったです。
なかなかの娯楽映画でしたね。
ストーリーは何でもよかった、って感じかな、私にとっては。

で、晩ご飯、ちょっとご馳走食べて帰りました。

そして、次の日23日は、ずぅ~~~~っと前からの約束の
カノンの兄弟会をみわファームでやりました。
ちまきも同じ里出身なので、兄弟みたいなもんです。
カノンの兄弟で早くに亡くなったコがいて、
その飼い主さんは、今、ちまきの妹を飼っています。
そのコも集合でうれしかったです。
だってね、ちまきそっくりなんです。

で、兄弟会って何するかというと、
人間は食べたりおしゃべりしたり、たまに犬と遊んだり、
写真撮ったり、
犬は、兄弟たちと遊んだり、人間たちと遊んだり、
人間の都合で繋がれたり、車に入れられたり・・・・笑

まぁ、何も大したことしないんですけど、
ひとつふたつは、お役立ち情報があったりします。
半日たっぷり遊んだ人と犬たちでした。

スポンサーサイト

| ワンコ | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

JEY君がやって来た!!

8月2日、ちまきのきょうだい犬、JEYくんが琵琶湖のおうちに遊びに来ました。
もちろん、hiroさんに連れられて、ですけど。(笑)
おうちに、といっても、庭だけですけど。(笑)

20170802IMG_4180 (14)
JEYくんです

JEYくんは、ちまきよりほんの少し小さかったけれど、
ちまきに時々、ワウッ なんて脅していました。
平和主義のちまきは、同い年でも決して反撃せず、すぐに逃げます。
安心安心。

ちまきとJEYくんは、かなり離れた場所で、お互いに知らん顔・・・
4ヶ月半も一緒に暮らして、一緒に遊んでたのに、もう忘れたんかい?^0^

お昼から琵琶湖に泳ぎに行きました。
もちろんプライベートビーチなので、誰もいません。
カノンとちまきは泳ぐけれど、JEYくんは泳ぎません。
が!!
ちまきの泳ぐのを見ていたJEYくんが突然、琵琶湖にドボンと入って、
バシャバシャとすごい水しぶきを上げて泳ぎだしました!
すごいっ!!
って見てたら、歩けると思ったらしくて、足届かなくて、大慌てで陸に戻ってきたわけ。
それからは、一歩も水に入りませんでした。
泳げるようになるといいのになぁ。。。。

そのかわり、トランをひつじに見立てて、シープドッグをやってました。
トランは、ちょっと緊張。
もう年寄りだから、ひつじ役は無理ですよ。

20170802IMG_4180 (6)
一緒には遊ばなかったけれど、スリーショットは難なく・・・・^0^v


そんなこんなで、楽しく時間が過ぎて、JEY君はファームに帰っていきました。
長時間の車は初めてだったみたいで、車酔いして可哀そうだったらしい。
車に慣れて、琵琶湖に慣れて、また一緒に遊ぼうね!!

今度は、えふ家がファームにまた行きますよ。

| ワンコ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

急接近!!

いえいえ、決して急っていうことはないのです。
やっぱり、徐々に徐々に・・・だったんです。

ちまきが近づくと ウーウー 怒ってばかりのカノン。
ちょっと気に食わないとガウガウッときつい目に・・・
それでも、少しづつその状態が減ってきていました。

といってもつい先日は、ちまきを押さえつけて耳の辺りを噛んでいました。
かなりの怒った声で。
私は自分が食べるミカンの皮をむいていて、
その前に何があったのかはわかりません。
またもや、飛んで行って仲裁&怒号!!でした。
私は群れのボスとして君臨していなければなりません。

まぁ、そんあこともあり~のながら、カノンはずいぶん落ち着いてきています。
カノンは、たぶん、ちまきが怖いのだと思います。
ちまきの存在が、得体の知れない〇〇 なんだと思います。

ちまきは、とってもいい子で、
カノンのウーとかガウとかには、全く逆らわず、そして逃げず、
ただ小さくなってやり過ごしていました。
でもちっとも尾を引きません。

私はちまきの勝ちだと思っていました。
ちまきの取る行動がほんとうに賢くて、きっとうまくいくだろうと。

昨日、ついに二人で遊び始めました。
ガウガウ遊びです。

IMG_4448.jpg

IMG_4450sc.jpg

IMG_4449sc.jpg

でも、男のコ同士・・・・この先、遊びも激しくなりそうで。。。。
部屋を広くしておいてやらねば!!
そして、そのうち、それも近い将来、カノンが負けちゃうと思います。
ちまきの身軽なこと!素早いこと!
体重差と若さと。笑

ミーユがいなくなってちょうど3ヶ月経ちました。

| ワンコ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

1日でも長くは・・・・

今日、来られたお客さんが新聞の切り抜きを持ってきてくれた。
タイトルは、
『愛犬をみとる』
5回のシリーズの小さな連載。
石塚由紀夫さんという人が書いた話で、
16歳3か月で亡くなった愛犬のことが書いてあるんですが、
そこに

”一日でも長く一緒に過ごしたいのは飼い主のエゴで、
犬からすれば苦しい闘病から一日でも早く解放されたかったかもしれない”

と書かれてあった。

私もミーユが元気な時からいつも考えてたことです。
そして、倒れてからずっとこのことについて考えていました。

人間のほうは、想像力があるし死というものを知ってるから、
一日でも長くそばにいてほしいと思うのですね。
だって、死んでしまったらこの世では2度と会えない、たぶん・・・・

でも、体中がだるかったり、体のどこかがとても痛かったり、
苦しかったり、お腹が空くのに食べられなかったり、
歩けなかったり、おしっこしたいのに出せなかったり・・・・・
そんな日は長く続かないでほしいと思うでしょう。

私は、犬は犬らしく死なせてやりたいと常々思っていました。
でも、痛みや苦しさは出来るだけ取り除いてやりたい、とも。

ミーユは手術で脾臓を摘出して、その痛みからは解放されました。
でもたぶん、転移もあっただろうから、痛みからの解放はゼロではなかったと思います。
でも、次に起こりうる大きな出血からの不安はなくなり、
短い間だったけれど、楽に過ごせたと思います。

どんなふうに死を迎えるかは、きっと神のみぞ知る なんだろうけど、
ミーユの場合、ほんとに飲まず食わずだったのは最後の一日だけで、
苦しそうだったのも、最後の最後、一時間あったかなかったか。
いろんなしんどいことが長引かなくてよかったと思っています。
一日でも一時間でも長くそばにいてほしい・・・・ほんとにそう!
でも、そのためにいろいろ手を尽くして、処置をして、
つらい時間が長いのは、犬らしい最期じゃないと思うのです。

ただ、最後の最後に点滴や腹腔穿刺をしに病院へ連れて行ったことだけは後悔しています。
他に悔いがないかと言われれば、そんあことありません、
やっぱり、グダグダ考えることいっぱいです。
もし、ああしていれば、こうしていれば、
今頃まだそばにいてくれてるんじゃないか・・・なんて、時々思います。

たぶん、ミーユのこと思わない日は、まだまだ来ないのでしょうね。

↓昨年3月5日のスリーショット♪
(お腹の毛、剃ってますね。肝臓のエコーを撮ってもらったのですね)

IMG_1857s.jpg

| ワンコ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ツーショット(*^o^*)v

なんとか、撮れましたよ(o^^o)
シットを覚えたちまき、
カノンの横に座らせて、
どちらもガマンガマン♬

2017021312431764c.jpg

ついでに、こんなスリーショット
これは、昨日。笑
20170213124319a15.jpg




| ワンコ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT