| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月28日 河川敷散歩

昨日、滋賀から帰って来て、今日はクタクタ。
でも、いい天気で午後から暖かいので久しぶりに河川敷へみんなで行った。

カモや鵜がいるのを見ていたら、ウグイスの声が聞こえました。
初鳴き・・・・いえ、初聴き です。
[広告] VPS


ちまきもボールを取りに行くのが上手くなりました。
でもまだほとんど持ってきません。
一休み中にカノンの動きを勉強しています。
[広告] VPS


今日の散歩では、ちまきがずいぶん成長しているのがわかりました。
呼べば、来るようになっています。
ちまきという名前をしっかり覚えたようです。
(私もやっと覚えました・・・・最初はすぐに口から出てこなくて、
ちくわと言ってみたり、ちー だけで済ませたり。
今も、ちぃー と呼んだり、ちまちゃんと呼んだりですが、
さすが ちくわ はなくなりました。(笑) )

滋賀へ行ったのが、いろんな意味でよかったみたいです。
スポンサーサイト

| ワンコ&えふ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちまき 初びわ湖

24日一日寝て、25日体調ほんの少し回復。
ほんとうはまだ寝ていたほうがいいとは思ったのだけど、
滋賀の家、ずいぶん長い間放りっぱなし・・・・雪害が気になる。
とりあえず、行って、向こうで寝ていたらいいし、と、強行。

向こうに着いたのは3時・・・なんだけど、車が家まで行けない。

IMG_2094.jpg

家までの道路、2~30メートルほど竹や木が雪で倒れて こんな具合。
これをパパちんと二人、竹を切り、木を伐り、それを空き地まで運び、道路整備すること一時間半・・・・

ほんと、治る病気も治らないと思いました。涙

庭の木もひどいことに!

フェイジョアIMG_2098.jpg

去年の冬は、竹でちゃんと囲ってやってたんだけど・・・
今年はシデ紐でグルグルしただけ。
普通ならそれでいけるんだけど。

ティーツリーIMG_2099.jpg

これはちゃんと支柱にくくりつけて、上の枝も少し切ってたのに
支柱ごとグニャリ と。

去年植えた小さなエリカも少し大きくなっていたのに、
つぼみをいっぱいつけて、ベキベキと無残なことになっていました。
とても悔しい。

30年ぶりの大雪だそうで。

木たちは、次の日の作業に。

さてさて、車の中でじっとガマンの子たち、
やっと車から降ろして、庭へ放つ。

まだ雪の残る庭で元気に走り回っていました。

IMG_2105c.jpg

雪のファームで育ったちまきは、うれしかったでしょうね。
IMG_2109s.jpg

遊び終わったちまきは、フェンスの不備を探し回って、脱走を企て。
雪で破壊された裏の木戸を探し当て、さっそく家出。
すぐにパパちんに捕獲されたからよかったものの、どこへ行くかわからない。
誰かが捕まえてくれても、きっと捨て犬だと思われる。
(この辺り、犬を捨てに来る人が多いそうで)
ちまきをボーダーコリーだなんて思う人はないと思うし、
ボーダーだってたくさん捨てられてる時代だしね。

名札を忘れてきたので、急遽、ホームセンターへ行ってぶら下げられるものを買う。
しゃれた名札なんてなかったから、ふつうのネームタグ、34円!(笑)
とりあえず、応急処置IMG_2146.jpg








| ワンコ&えふ | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

仔犬育て

26年前にシータが2ヶ月に満たない月齢で我が家にやって来て、
仔犬育てが始まった。
ほんとにわからないことだらけで大変だった。
それまでは、外飼いばかりだったし、ごく普通に昔の飼い方だったし。
それから4年半と少し経ってメイファーが生まれた。
この時も大変だった・・・生まれたての赤ちゃんからの犬育て。
でも、シータがとってもいい母さんしてくれたから、苦労は少なかったのかも。

それから、ちょっと毛色の違った子猫育ては、5年後のこと。

そして、ミルフィーユが来たのは、その2年ほど後で、
次の犬育ては、トランでその一年後。

カノンはトランの5年後に来た。

今回のちまきは、カノンが来てから8年も間が開いている。
ほんとに久しぶりの犬育て。
慣れたものだが、4ヶ月半という月齢で来た仔は初めて。
それに、今までと違って、仔犬に付き合う時間が極端に少ない。

でも、助かっているのは、いたずらがすごく少ないこと、
理解するのは早いみたいなので、分かるように持っていくと
早く覚えてくれるみたい。
ただ、早く覚えた分、融通の利かないところもあるので、教え方要注意。
ここが時間が少ないところがネックになっているかも。

最後の仔犬育て・・・・楽しんでるけど、
なんか、途中で投げ出しそう・・・・
シータの時ほど根気がないわ。(歳のせいね)

egao1.gif
これは、メイファー。

| ワンコ&えふ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

百点満点♫(?)^♪^

獣医さんジプシー真っ最中の私、
昨日は、カノちゃんをわりと最近出来た獣医さんへ連れて行きました。
どこも悪くないうちに、毎年の血液検査です。
お客さんどなたもおられなくて、すぐに診てもらえました。
ここは、20分ほどで検査結果が出ました。
検査項目14すべて〇(正常値)でした。

体重は19.2キロで今までで最高ですが、これくらいで適正だと言われました。
以前は、アバラがすごく感じられましたから、犬としてはちょうどいいかも、です。
hiroさんは、もっとスリムがいい、というかもしれませんが。

歯磨きも大喜び、というと、ほんとによく磨けています、とおっしゃいました。
でも、ほんとはほとんど磨いていません・・・
ペットキッスでシュッシュしておしまいの日が多いです。
だから、たまに磨いてやると、かまってもらえるのがうれしいみたい。
単純ですからね、カノちゃんは。笑

夕方、トランの検査結果を聞きにいきました。
トランの病院は、JAHA推奨の検査項目だそうで、
数値として出していただいているのが、27項目もありました。
トランもこのすべてが、正常値内でした!!
私にとっては、はなまるの結果です。
以前、総胆汁酸の数値が異常に高かったことを言うと、
その検査表を見せてもらったら、説明できると思います、
とのことだったので、また、次回持って行ってみます。

こんな訳で、3頭とも別々の病院で
健康診断とフィラリア検査を兼ねた血液検査、というのをしていただきました。
忙しいので、大変だったけれど。
トランの病院が、いちばん費用が少なかったです。
まず診察料が500円でしたから、3頭連れて行ったときのお値段感がずいぶん違います。
診てもらうだけで、1500円も違ってくるのだもの・・・・
まぁ、今回は検査だけだったので、病気の時はまた違うかもしれませんけれどね。

とにかく、カノンもトランも今のところ健康体だということで
私は、すごく気が楽になりました。

それから、私もボディチェックを受ける機会があり、
結果は、体重が平均上限みたいだけど、筋肉量も正常でバランスもいいという結果が出て、
ルンルン気分でした!

| ワンコ&えふ | 11:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

近況いろいろまとめて♪

朝のお散歩、続いています。
ミーユは私が一緒でないとあまり歩かないらしい。
ミーユの調子のいい時は、ほんとにたくさん歩きます。
遠くまで歩くと、桑の実が生っていて、それを摘んでワンコ達にやります。
ミーユもカノンも大好きです。
トランは、肉食系男子なので、桑の実はあまり好きじゃないです。
IMG_2764.jpg




話変わって、ずっと前から、上の息子ののところのおマゴから、
ヒラタタパークちゅれっていって~(ひらかたパーク連れて行って)とせがまれていました。
先日のおマゴのお誕生会でもまたせがまれました。
息子と私のお休みが合う6月8日、行くことになり、おマゴもすごく楽しみにしていました。
我が家に集合して、車で走って、一時間もかかりません。
でも、着いてみたらなんか変?
え!?休みじゃん!!
まぁ、遊園地に定休日があるなんて、誰も思い浮かばなかったのです。
でも、うれしくて舞い上がってるおマゴを連れて帰るわけにもいかず、
思案に思案して、わりと近くにある 生駒山上遊園に行くことにしました。

行って正解でした!
メチャメチャ空いているし、たぶん・・・20人くらいだったかも?
涼しかったし、だんだん晴れてきて、景色も最高、だし。
なにしろ、大阪平野一望、大阪湾一望!
私たちもここへ来るのはすごい久しぶり。
30年以上も前・・・・真夏の凄い暑い日に、生駒山やったら涼しいのんちゃう?
とか言って、行ってみたら、やっぱり暑くて・・・・
でも、その日は30度超えた、というとても暑い日だったのです。
30度を超えるなんて、ほとんどない頃の話・・・・なつかしい昔話です。

フリーパスをおマゴに買って、付添いは誰にする?となり、
乗り物大好きな私が、フリーパスの権利をいただきました。
だって、他の人はそんなに乗りたくないんだって。

そんなわけで、おマゴと一緒にほとんどの乗り物を制覇!!
ゴーカートとかは大人が運転しなければならなくて
まぁ、すごい運動量でした。
ひさしぶりの遊園地、みんなでとても楽しみました。

IMG_2785b.jpg

IMG_2803b.jpg




そして、今日は、トランのフィラリア検査を兼ねた血液検査に行きました。
今、私は獣医さんジプシーをしているので、また、新しい獣医さんに行きました。
とくにトランは、獣医さんが怖くて嫌いで、
トランの嫌がらない獣医さんを探してやりたいと思っているのですが。
今日の獣医さんは、とても親切な感じの先生でしたが、トランはやっぱり震えていました。
フィラリアは陰性でしたが、その他の結果は、明日以降、ということです。
ただ、先生のおっしゃるには、12歳という年なのに心臓の音がとてもきれいなんだそうです。
去年、トランの妹のニコちゃんが、心臓が悪くて天国へ行ってしまったから、
少し気になっていたのです。
でも、心臓というのは、症状が出た時にはたいてい手遅れだということでした。
なので、なんでもないときにも診てもらいに行った方がいいですよ、って。
診察料は、たった500円みたいだから、病院慣れのためにもたまに連れて行くのもいいかも?
それから、歯も見てくれて、よく磨けていますが、歯石は付いていますね、と。
そうなんです、努力中ではありますが・・・・・

| ワンコ&えふ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT