FC2ブログ
≫ EDIT

うれしかったぁ~~~!!!(私のこと)

もう、11月最後の日なんだ!
トランもずいぶんよくなった。うれしいこと!
仕事は、9月の終わりごろから驚異的な忙しさで、
よくぞ倒れず今日まで!と思う。

私は、コレステロール値が高くて、
お医者さんに薬飲みなさいと言われてもなかなかハイと言えず、
飲み始めてもしばらくしたら止めてしまうの繰り返し。
そろそろ年も年だし、飲まないで心配してるより飲んだほうがいいかな・・・
とちょっと真面目に飲み続けていた。
LDLが190くらいになって観念したのが3年くらい前かな?
それで時々忘れながら飲んでるんだけど、止めたくて仕方ない。
6月に止めてみようかな と先生に相談して次回ということになり、
この2ヶ月ほど薬なし・・・
(ほんとは一ヶ月のお試しということだったのだけれど)
先生は、ほんとはこんなことしないほうがええんやけど、
納得して飲み続けるほうがいいからね と許可してくださったのだ。
何しろ薬ギライですから。

先日27日に血液検査に出してもらって今日結果を聞きに行った。
そしたら、LDLは119の正常値内に治まっている!!
なんとうれしや❣❣
食事制限なし、運動なし、ビール(その他)も飲む、甘いものも食べる、
だから、絶対にまた薬復活と思ってた。
そのほか、肝臓も腎臓も糖尿も血圧も合格値!
コレステロールの薬は、また半年後の血液検査まで飲まなくていいことに。
こんなうれしいことはない❣

ただ、中性脂肪がすっごく高くなっていたけど、
先生は絶食しないでの検査だったから心配ないと思う
とおっしゃる。
でも、体重増えてますからねぇ・・・・
ちょっと気をつけるようにしようと思いました。

サングラス2018 自撮り練習した画像です。

やっぱり、中性脂肪高そうですね!(笑)
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちまきはとっても怖がり ^q^

トランはその後、どっちかって言うといい調子です。
食欲もまずまずで、めずらしくガツガツと食べてくれる時もあるし、
おっぽの痛みも慢性通なのか気にならなくなっています。
排便の時のキュンキュンも言わなくなって、出るのに時間がかかるものもすごくましになりました。
散歩は前のようには歩かなくなりましたが、結構機嫌よく行っています。

さてさて、一昨日から一泊で滋賀へ行っていました。
私は、一か月半ぶりくらいなので、庭仕事がたっぷりあるんだけど、
一応、先月種まきして芽の出た小さな苗を花壇に植える、
というのが今回の主な仕事でした。
ひとつ小さな花壇を作って、防寒対策のために細い竹を庭の外で切ってたんだけど、
ちまきもカノンも庭から出てウロウロしていました。
遠くへ行ってはダメなので、ときどき名前を呼んでそばに来させます。

ところが、3回目くらいの時、カノンは来たけれど、ちまきの姿がそこらに見えない!!
大きな声で呼ぶとほぼ帰ってくるのだけど、私は風邪のせいで大きな声が出ない。
パパちんが浜まで探しに行ってくれて、私も懐中電灯を持って違う道から浜へ向かいました。
もう5時を過ぎてほとんど暗い。
浜へ着くと薄暗い中で向こうのほうにパパちんが『ちまき』とか言ってるので、
近づいて、たまにはちまきを叱っておかなければ、と思い、
怖い声で、ちまき コイ!!と呼んだ。
ちまきは来ようと思ったみたいなのに、怖がって来ない。
私はできる限りの声と命令口調で、ちまきを呼ぶ。
けれど、オカアサンオコッテル! と思ったのか、そのまま逃げてしまった。

パパちんは怒りました、私に。
せっかく捕まえたのに!! と。

それから、暗い中を歩き回りました。
出ない声を振り絞って、ちまき~、ちぃちゃぁ~ん、ちまぁ~~~、と呼びながら。
どこからも姿を現しません・・・・
何しろ真っ黒い犬なので、滋賀のわが家の辺りの街灯のない暗いところでは、
見えない!車にぶつかったらどうしよう・・・と焦りました。
ずいぶんと歩き回って(Iフォンの歩数計によると、5500歩以上)、
結局は、ちまきは自分で帰って来たのですが。

探してる途中でふと気づいたのですが、
ちまきは、怒ってる私が怖かったんじゃなかったのです。
怒ってても、コイと言われたら、来る子だったはず・・・・
じゃぁ、何が怖くて、あのままトンズラしたか?
それは、私は持っている懐中電灯の光が怖かったんです。
あの時それに気づいて、スイッチオフにしていれば、ちまきは逃げなかったのに。

ほんとに散々な日暮れ時でした。
ちまきのこんなことがなければ、懐中電灯も持たずに(それを怖がってることに気づいたからね)、あの暗い中を歩くなんて怖くて無理なことでした。
いくらカノンを連れているからといっても、暗~~い竹やぶの横を歩くのなんてね。

ちまきの写真は少ない。
末ボンだからかなー?(笑)
これは、11月18日の写真。
今回無事帰って来てくれてよかったけれど、運悪けりゃ、この写真がちまき最後のヤツやなぁ・・・
なんて言ってたかも⁇
20181118.jpg

| 未分類 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

トラン、二転三転・・・

トランの手術を決めた日から、だいぶ日が過ぎました。
13日に病院(H動物病院)へ行って、
食欲がないこと、一日中寝てばかりだということ、
排泄の時にキュンキュン鳴いて、なかなか出ないこと、
散歩には行きたがらないこと(外へ出しても歩かない)、
そして、7月6日にちまきとぶつかって、
次の日、病院(T動物病院)へ行って、
その三日後にレントゲンを撮って尾椎の脱臼がわかったこと、
などを伝えたところ、
その脱臼のせいで、痛みがひどくて何もできない、
手術をしてやるのがいいのでは? という診断だった。
年取ってるから、手術は可哀そうというのは、飼い主のエゴで、
本犬の立場に立ったら、痛いのを我慢して死ぬまでつらいかもしれない、
というお話で、それはそうだと思う気持ちになったのでした。

それで、家に帰ってパパちんと相談して、手術を決めたのです。
次の日、病院に電話して、私が22日から4日ほど仕事お休みなので、
出来たら22日にしてほしいと言ったら、
他から外科の先生が来て、一緒に手術をするのだそうです。
その先生の来られる日が30日だということだったのですが、
私は30日から一週間、とても忙しくて、時間的に余裕がなく、
30日に手術なんかしたら、仕事にも集中できないし、かといってトランのこともおざなりに。。。。

すごく悩みました。
回復の可能性も100%ではなく、もちろん麻酔のリスクもあります。
ほんとうはどっちがいいのだろう・・・・正解のない悩みです。
そして昨日(22日)、手術の日を決めるべく電話したら、
うちでレントゲンも撮りたいのでもう一度来てくださいと言われ、
T病院のレントゲン画像を持って、H病院へ行きました。
先生はそれを見るなり、これは明らかに骨折です。
そして、レントゲンの日付を見て、こんなに日が経ってるのか(言いましたよ!!)・・・・U~~~m
と言って、これは手術できませんね、もうこれで固まっているはずです、と!!
T病院の生成は、手術はいつでもいいとおっしゃったのだけど、
H病院は、早くしないとダメです、とおっしゃる。

私も日が経ちすぎると、手術しても無駄なんじゃないかと思う。
そのリスクを負う必要はあるのか、それだけの結果を出せないでリスクだけ背負うことになりそう。
先生は、レントゲン画像を見ながら外科の先生と相談してくれると言いました。

一方、トランなんですが、21日の夜、ささみの焼いたのを一本、ぺろりと平らげて、
22日は、私が郵便局に行くのに抱っこしてなんだけど、一緒に行って、
その帰り、久々に外で歩いてくれました。
そして、昨日(23日)は、ほんとに一ヶ月ぶり以上の久々で、カノンたちと河川敷に散歩に行って、
結構の距離を歩いたり走ったり!!
13日に病院でもらった痛み止めの効果が持続してるのでしょうか?
20日から飲ませていません。




それから、22日からタオルでホッとパックを始めました。
おしっぽの付け根から腰一帯を温めます。
ラベンダーオイルを1滴垂らして・・・・
とても気持ちよさそうです。
朝と夜、1日2回・・・・ずっと続けられるかどうか心配ですが、がんばれるだけがんばりたい。


たぶん手術をやめる方向に向くと思います。
トランの尾椎骨折、二転三転しています。



| 病気 | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

トラン、やっぱり手術⁈

ここのところ、一日中寝てばかりで、ほとんど水さえ飲まない。抱っこして、水のところへ連れて行ったり水を持っていってやるとようやく飲む。
ご飯は今までどおり、食べたり残したり。でも全体に量は減っているので、たぶんすごく痩せている。
怖くて体重測っていない。
散歩は、一切歩かない。玄関から出るのもイヤみたい。
201810141737160d2.jpg

この散歩が河川敷公園へ行った最後かも。

パパちんは、歳のせいや、老衰や、という。
そうかも知れないけれど、何か病気かも知れないと私は心配。
仕事が忙しくてなかなか病院へ行けない。

昨日、仕事が昼過ぎからだったので、朝早くに病院へ行くことに。
今診てもらってる病院じゃない方へ。

| 病気 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

薪置き場

ご無沙汰になっています。
あんなに暑かった今年の夏もようやく秋に交代です。
書きたいこといっぱいあります。
トランの体調があまりよくないことも・・・・

でも、今日は滋賀の庭の薪置き場のことを書きます。

9月4日の台風21号のあと、滋賀の家が気になっていたのだけど、
やっと見に行けたのは、9月12日でした。
日帰りだったので、ほんとに見に行っただけ。
家自体はなんともなかったのだけど、
庭はひどいことになっていました。

木々は傾き、バラのアーチは倒れ、
木製の物置はドアが吹っ飛び、薪置き場は無残なことに!!

20180912 IMG_9562
前から
20180912 IMG_9564
後ろから

薪はほとんどなくて、この冬のための薪を用意しなければなりません。
でもこのままだと置く場所がないのです。
冬が来る前に何とかしなければ・・・・

やっと5日間のお休みがあったので、
何が何でも薪置き場の修理だけは・・・・!!
という強い思いで出かけました。
お休み一日目は、夕方に滋賀に着いて何もできず。
2日目、残骸をどけてよく見ると、修理どころかやり直しの感。
材料の木材を買いに行って、この日は終わり。
3日目は、雨が降ったりの中を止んでるすきを見計らって、
ぼちぼちと進めました。
でもどうも気持ちが乗りません。
がなんとか、土台と骨組みが出来ました。
4日目、雨はやみました。
屋根は、前のを修理して使おうということになっていたのですが、
結局そのほうが大変でした。
ああでもないこうでもないと、素人頭で考えて、怪しげながら
屋根も載せました。
一応完成です!!
5日目は、仕上げの細かいところを作りました。
かぁ~~~~んせぇ~~~💖

20181012 IMG_9946

薪置き場の設置場所も変えました。
前のは、後ろから入れて前から出すだったのですが、
今度のは、前からのみ出し入れなので、後ろに背板を打ちました。
薪が向こうへ落ちてしまわないように。

これで、今年の冬も薪ストーブを楽しむことができます。
しかし、明日からまた仕事fだというのに、私はクタクタです。

| | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT