≫ EDIT

町なか散歩、5回目

ほんとは6回目なんです。
2回目か3回目に、道路を渡ったところでフリーズしておしまいだったことがあるから。
今朝は、コンビニまで行かなくてはならなくて、
お散歩ついでに、ということでちまきを連れて行った。
昨日までの感じでは、コンビニまでの100メートル弱の距離を歩くのに
どれくらいの時間がかかるだろう って覚悟して家を出ました。

ところがドッコイ、今日は大したものです!!
スタスタ歩きました。
車も自転車も自分には襲い掛かってこないとわかったのでしょう。
コンビニまですぐについて、買い物の間、外でつないで待たせていましたが、
おとなしくしてたみたい。
もうこれからは、大丈夫な気がします。

まだ、体重も軽くて引っ張る力もないからか、
歩かせるのはすごい楽です。
前を歩くけれど、今のところ引っ張りません。
もうしばらくしたら少しづつ教えていきます、町なかでの正しい歩き方。
スポンサーサイト

| ちまき | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

少しづつ

私の出勤が始まったので、ちまきを河川敷に連れて行くことができない。
今日、4度めのご近所散歩に連れて出た。
一回目は、私の友達のところまで苦労さんたんして・・・・
2回目は、カノンと一緒だったけれど、やはり怖がってようやく20メーターほど歩いただろうか。
3度めは、ちまきだけ・・・・やっぱリ進まない。
20メートルほど歩くのに、ずいぶんと時間がかかって、
Uターンして帰る方向には、逃げるように歩いて速かったけれど。(笑)

今朝、4度め。
ずいぶんましになってきた。
たくさんの人が行き交ったけれど、ほとんど平気。
自転車もほとんど気にしない。
車は、ちまきにしたら、突然すごいスピードでやってきて
大きな音をたて、そばを走るから、ちょっと怖いらしい。
怖い時は座り込んでやり過ごす。
でも、今日もいつものところまで20メートル。

運動不足かも知れないけれど、家でストレスが溜まっている様子もなく、
仔犬にしてはとても穏やかに過ごしてくれている。
お散歩も徐々に慣れて、もうすぐ平気になることでしょう。
今は、もし首輪が外れたり、リードが離れたりしたら、
一目散にどこかに走っていってしまいそうで、怖いですけど。

でも、今日の短いお散歩では、かなり私のほうを見てくれるようになりました。
今までは、とにかく周りが怖くて、周りを見張って歩く、という感じだったもの。
もう少しもう少し。

そうそう、怖がりと言えば、
ちまきが来て4.5日した頃、上の息子がちまきを見に来たんだけど、
ちまきはとても怖がって、そばに近寄らずとても警戒していた。
もっと人懐こい犬だと思ってたんだけど。
それからまたしばらくして、今度は下の息子が来たときもダメでした。
とにかく警戒。
こんなに人を怖がる犬は、初めて。
私が会いに行ったときは、とても人懐こくくっついて来て、
この子なら大丈夫、と思ったのだけどなぁ・・・・

ほんとうに黒いコは、つまんない・・・・(↓写真ね、ファインダー覗いてても表情がわかりにくいの)

20170218IMG_2083.jpg


| ちまき | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

死ぬかと思った

私は、PCを使っていました。
パパちんが突然大きな声を出しました、アーッ!!  って。
ちまきがソファの上でおしっこを始めてました。
その声に驚いて、逃げました。
私は、おしっこを拭こうと思ってトイレシートを持ったところで

トランの悲鳴!!キャンキャンキャン
カノンがトランに襲い掛かっています。
私はあわててそばに走ってカノンを離そうとした途端、
カノンはトランの頭を銜えて持ち上げたのです。

もうダメかと思いましたが、
カノンの口を外すとトランは大丈夫でした。
しばらくしてから、トランは長い時間、震えが止まりませんでした。
夜、耳を触ると悲鳴を上げます。
鳴くので、じっくり見ることができません。


たぶん、パパちんの大声で
ちまきが逃げたとき、トランを蹴ったんじゃないかと思います。
けられたトランがキャンキャン怒って、
パパちんが大声を出したときに、
極度に緊張していたカノンがトランの声にパニックになってしまって
トランを襲ったんだと思います。

ほんとに怖いことです。
一歩間違えば、トランは死んでしまうところでした。
普段は何事もなく、ソファーからカノンを退かせる時も
ワンワン吠えて、カノンを退散させるほどのトランなんですけど、
大きな犬が、パニクってしまったら、命を左右するほどのことが起きます。

ちゃんと的確なコマンドを使いましょう。

| トラン | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

河川敷公園散歩Ⅱ

今日、また、河川敷公園へ散歩に行きました。
ほんの少し、怖いのはマシになったみたい。
でも、ちっとも人間に集中しない。

公園の外の河川敷原っぱでカノンのボールレトリーブに一緒に走らせる。
ロングリード付きだけど、それ以上走るので、フリーだ。
カノンの走りにちっとも負けてない。
でも、2回くらい一緒に走ったら、次はあらぬ方向へ走り出す。
あー、危険危険!!
パパちんがようやくリードを捕まえて、事なきを得る。

街の中で、人間と一緒に暮らす犬として、
まだまだ覚えてもらわなくちゃならないことがいっぱい!
なにしろ、もうすぐ5ヶ月だからね・・・・
覚えも早いけれど、急がなくちゃならないこともたくさん。
私は、仕事が忙しいし、パパちんはエエ加減・・・
せめて、カノンくらいに賢くなってくれなくちゃ、
私たち高齢者夫婦には、取り扱えない犬になってしまうかも???

| ちまき | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜の病院

今日は、夜に会議があって、
終わって帰る時間が、10時すぎだった。
ミーユの入院していた病院の前を車で通る。
暗くて、ほんの少し薄明りのついた病院。

ミーユは、11月28日の輸血の入院から、
12月2日に退院するまで、4泊も病院で夜を過ごした。
28日は夜に輸血だったので、先生が付いてくれていたと思う。
29日の手術のあとも、半夜くらいは先生がいてくれたかもしれない。

でも後の二晩はまったくのひとり・・・ほかに犬がいたかもしれないけれど。
ほとんど毎晩、みんな(私とトランとカノン)一緒の部屋で寝てたのに
手術してお腹も痛かったかもしれないのに、
知らない場所でケージに入れられて、どんなに不安だったろうかと、
夜の病院の前を通るときには、いつも思う。
一人にされると鳴いてたらしいから。
家でも、留守番は大嫌いな子だった。
私は、本気で病院に泊まりたかった。

手術して、入院もガマンしたら、きっとよくなると思っていたから、
平気じゃなかったけれど、仕方ないと思って、
寂しいだろうけど、つらいだろうけど、って。

暗くて、ほんの少し薄明りのついた夜の病院の前を通ると、
いつもマイナー思考になって悲しみがあふれる。

去年の2月
こんなぶちゃいくな顔して、こんなに元気にカノンとバトルしている!!
たった一年前なの!
IMG_1718c.jpg

| ミルフィーユ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT